そして女王バチ。

女王は、ずん胴で横シマが薄いので直ぐ判ります。 働きバチがたかっています。
2019-06-20 001 2019-06-20 016

        実際はこれ位の早さで動きまくるので、数が増えるとなかなか見つけられません。
 ※ これは貯蜜枠で、白い蓋の巣房には蜜が満タン。他のハニカムにはこれから貯めます。
                                     女王バチに ポチっとクリックお願いします m(__)m → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                                     ランキング                   

分蜂群の奨励給餌

          おそがけに家出した小さな群れに、子バチを産めよ増やせよと奨励給餌。
               

砂糖水を飲みます。
2019-06-19 003 2019-06-19 021

                         そまやの西洋みつばちに ポチっとクリックお願いします m(__)m → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                                     ランキング                   

 ミツバチの巣箱の移動。

趣味の養蜂からプロ養蜂家への脱皮を目指し、分蜂期の春先から管理を徹底したところ、驚異の増群!
2019-06-05 001 2019-06-04 006

半数以上が二階建ての強勢群となり、中には勢い余ってこんなんも
2019-06-05 001 2019-06-05 001
 
巣箱の移動ウンチク。
ある一つの巣箱の位置を変えたいが、位置を変えてもミツバチは帰巣本能で元の位置に戻ってしまいます。
数センチづつごまかしながら何日もかかって移動する手もあるが メンドイ。
それで一旦、2キロ離れた杣家の裏庭に定置することにし、日没後に軽トラで移送した。
オッカア 「あんた、ミツバチ乗せとるであまり走らんといて」
杣 「何を言う。 わざとガタガタ走るのだ。それでハチの方向感覚が狂い、ハチ場へ帰れんようにするのだ。」
オッカはグーの音も出ませんでした。


翌日、ミツバチは新しい巣箱の位置を憶えるため、写真のように巣箱の前でうしろ向きにホバリングをした。 
これを、新たな巣箱の位置を記憶するための "定位飛行" と言う。 (ゴホン 
数日後にはまた元のハチ場へ戻されるとも知らずに.。oO

                                  巣箱の移動に ポチっとクリックお願いします m(__)m → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                                     ランキング                   

洋バチの巣枠づくり

巣箱の中に入れる巣枠を、キットを買って組み立てます。2019-05-11 001 2019-05-11 008

                            針金を張ります
                             2019-05-11 001 2019-05-11 007

たくさん作っておきます(汗
2019-05-13 004 2019-05-13 002

                            最後に巣礎(ミツロウの板)を張ります。ここまで大変な時間がかかります(汗
                             2019-05-28 001 2019-05-25 021

その後ハチ友、ももさんからの情報でネット購入 ・・・ 完成品一枚がたったの280円で買えたのです。
2019-05-30 001 2019-05-30 017
                           ミツバチの巣枠づくりに ポチっとクリックお願いします m(__)m → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                                     ランキング                                   

 ミツバチ巣箱キット。

ドライブがてらに、信州は南木曽町の志水木材産業㈱まで出かけ、巣箱キットを仕入れた。2019-05-16 001 2019-05-15 002

             過去は自分で、杉板の仕入れ、採寸、裁断と、ゼロから作成していたが、このキットが便利 
                2019-05-16 001 2019-05-15 003

巣箱本体とフタを組みたてる。
2019-05-16 001 2019-05-16 003

              継箱を組みたてる。
                2019-05-<img src=

巣箱と継箱一式の出来上がり。
2019-05-16 001 2019-05-16 006
元材は水気に強いサワラで、詳細な図面つき。
材料の寸法は正確で、節穴が抜けないようにか、 膠(にかわ)らしきものが塗ってあった。
木材の職人さんらしい作り  これからはここにしよ

                                    巣箱キットに ポチっとクリックお願いします m(__)m → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                                     ランキング                                  

 ミツバチの餌。

2019-05-04 001 2019-05-04 002    スーパー・アオキで砂糖の安売り!
   お一人様一回につき2ケまで。
   セコイ 杣ジイは6回に分け、
                 12ケをゲット。
   一ケにつき、105.5円

   これを4袋づつ4㍑の熱湯に溶かし、
  ひとつまみの塩を加える。
  
   この時期、せっせとミツバチに給餌し、
  女王バチの産卵をうながして働きバチを
  増やし、6月の採ミツ期に備えるのです。

   この給餌を何回もやるので 結構な出費
 です。



付記: あるサイトに、塩を加えることについて、「余計な事はしない方がいい」 との記述があった。
     ほいじゃあ聞くが、砂糖を与えることは余計な事ではないの カエ?
     杣ジイの体験から、ある夏の日、労働していた杣ジイの腕に一匹の日本バチが止まり、かじりついていた。 痛くはなく、くすぐったい気持。
     ミツバチが塩分を求めて、汗をかいた杣ジイの腕の塩分を舐めていたものと確信しています。
                                  ミツバチの餌に ポチっとクリックお願いします m(__)m → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                                     ランキング                   

4月18日はミツバチ分蜂びより!

この日は前日が雨、当日は朝から晴れ上がり、一気に夏日に近い陽気
2019-04-18 001 2019-04-18 169

                うれしい予感が的中し、
                   2019-04-19 001 2019-04-19 003
 
ハチ場は一気に分蜂ラッシュ!
 2019-04-18 001 2019-04-18 052 

                巣箱に落とし込み ・・・
                   2019-04-18 001 2019-04-18 333

あるいは誘い込む。
2019-04-18 001 2019-04-18 099 


                こいつはやむなく、
                   2019-04-18 001 2019-04-18 330
 

 
手ノコで切断、落とし込む。
2019-04-18 001 2019-04-18 337

               おまけに日本バチまで入居した!
                   2019-04-18 001 2019-04-18 280

                               ミツバチの分蜂に ポチっとクリックお願いします m(__)m → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                                     ランキング                   

 洋バチ分蜂群をゲット!

4月8日、maeさんから、「でっかいスズメバチの巣がある!」 と速報あり。
駆けつけでよくよく見ればスズメバチではなく、西洋ミツバチが女王と共に巣別れした 巨大な "分蜂群"

2019-04-08 001 2019-04-08 003

         すぐさま巣箱を用意し、群れが散らない様、慎重に枝ごと切り取って箱に入れる。
           2019-04-08 001 2019-04-08 010

ミカン畑の主には内緒である (;一_一)
2019-04-08 001 2019-04-08 012

         うまく女王バチを収容すれば、散っていた働きバチ達も女王発のフェロモンにより皆入る。 
         いっただきー♪

           2019-04-08 001 2019-04-08 013
                                  分蜂群ゲットに ポチっとクリックお願いします m(__)m → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                                     ランキング                   

西洋ミツバチ大乱舞。 

      ミツバチは天敵のオオスズメバチの目を撹乱するため、巣門に取り付けられた3枚の板の隙間から
   自在に出入りします。 
     ぜひとも全画面でご覧くださいませ。 



                        ミツバチの大乱舞に ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                 にほんブログ村

 容器の火熱消毒。

        ハチミツ容器は使用後、お湯で洗ったのち 、弱火にかける。
       容器が手で触れない位にチンチンに熱くなれば消毒は完了です。

 2018-10-03 001 2018-10-03 007
     ※ 今までは、大鍋でグラグラ煮沸消毒した後、窓ぎわで長い時間をかけて乾燥させていた。
       これは、"消毒" "乾かす" を一挙にやってしまう新案です。

                    容器の火熱消毒に ポチっとクリックお願いします m(__)m →
                                                                        にほんブログ村

プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリーエリア
    アンの小箱から                 
                               
    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク