スノキ属 ウスノキ (臼の木)

 山荘の内外にあるこの木は、高くても1メートル位までで目立たない。
     

 御嵩町の山奥に住んでいた子供のころは、この様に葉をしごいてそのまま食べていた。 酸っぱかった。
 正式な名前は誰も知らなかった。 知る必要もなかった。
     

 図鑑で調べると、「ウスノキ」ではないかと..... 

コメントの投稿

Secre

こんな平地にもウスノキが?

ビックリしました、しかも身近に、大きなのが!

otosigoさんの庭にはワラビが1本生えてましたね。

こういうのって、どんな花園より・・いいですねえ 

我が家にも・・・

多分同じだと思いますが、臼の木って言うんですか

楓の木を植えてもらった時、山から掘り出した時に
一緒について来た様です、

肝心の楓は枯れてしまいましたが、
おまけの臼の木は元気です

ほんとに可愛い花が・・・大好きな木なので
大事に育てたいと思っています。

5月22日、私のブログのコメントに、お詫びの
コメントを入れておきました。 御免なさい
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      


    ネッ、チュー、シヨウ

    の季節がやって参りました。
     

    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク