山から来たヤマボウシと朴葉の幼木

 どちらも山荘の辺りで引っこ抜いて来たものです。
          
 ヤマボウシは山では陽当たりが悪く、かなりの高木にならないと花が咲きませんが、稲沢の庭は陽当たりが良いので、ご覧のような幼木にも花が咲きました。
 ホオノキはここでは暑すぎて葉焼けするので、鉢植えにして日陰へ移動できる様にした。 

コメントの投稿

Secre

プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      
     
    将棋の名人というものは一様に、
    常に落ち着き払い、
    軽率な言動は一切ないそうです。
     
    「オレと反対だなあ ・・・」
    杣一のつぶやきを聞いてオッカが、
    「解っとるがね(笑」
    と、ぬかした。
     
    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク