コウヤマキ(高野槇)の実

         山の重郎さんがコウヤマキの大木を伐採し、実の付いたこずえだけ持ち帰った。
         松かさにそっくりな実!
          
         コウヤマキの実は山男も初めて見るのだそうで、水鉢に入れてあった。
          


         根が出ないかという事で、土の中にも差してあった。果たして・・・?
          
  街の人間なら捨ててしまうものを、田舎の人は面白い事を思い付きます。どこか微笑ましい。

コメントの投稿

Secre

プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      


    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク