知人所有の恵那市の山林でクヌギを伐採、早くも来冬用の薪を調達。

御嶽山を望むこのクヌギの木を        切り倒した。
 

孫芽は残して森の再生をうながす。      これだけで半日仕事。
 

                    道なき道を四駆で搬出する。
          
 切ったのはクヌギだと思うが、アベマキもよく似ているそうです。まあ薪にしちゃえば同じ様なもの。広葉樹はコンクリートの様に固くて重く、伐採途中でチェンソウの刃を何回も研いだ。

コメントの投稿

Secre

樫の木ねえ、火持ちが良くて良い薪になる。

近いうちに貰いに行こうかねえ。

その時は頼むよ!

Unknown

ご苦労さん?
 梅村の裏山、細井樫の木、4から5本倒した、必要であればいつでのもおいで?
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      
     
    将棋の名人というものは一様に、
    常に落ち着き払い、
    軽率な言動は一切ないそうです。
     
    「オレと反対だなあ ・・・」
    杣一のつぶやきを聞いてオッカが、
    「解っとるがね(笑」
    と、ぬかした。
     
    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク