ケヤキ製の植木鉢

   約一年前、ケヤキで植木鉢を彫りました
                        株元の方が太いので鉢は逆さまになります
   


このほど、ガーデニング好きの Oさんが 5千円で買ってくれました
玄関の外に置いてあるので、道行く人々の目を引いています


盆栽・庭木用の ロウヤガキが植えられています
              
この植木鉢の形は 我ながらカッコいいと思っています
  一日一回ポチリンコ、きのうも今日もポチリンコ、宜しくお願い致します → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                     にほんブログ村
HP・杣家の木登り伐採

コメントの投稿

Secre

おはようございます。

植木鉢の形と、寄せ植えのセンスの良さが一体となった素晴らしい作品ですね。
このように活かされると嬉しいですね。
二体のフクロウさんが可愛いですね~ O家の守り神みたい^^
春の装いを感じました。

かのんさん オハッ!

ようこそ、一コメでお越し下さいました

Oさん方は、自転車でも行ける距離でしてね
もう幾つも植木鉢を買っていただきまして、写真の植木鉢の足元に置いてあるプランターもそうです
このケヤキの植木鉢が、Oさん方に益々の幸をもたらす様にと思います

かのんさんの野鳥写真は、もう少しで2位ですね
まぁ、3位でイッカ  (笑
私は野鳥よりむしろ、ころりん写真の方が、変化があって面白いです v-290

お早うございます

いいな~ぁ~~~
お近くであれば、高値買取契約するのにな~ぁ~~~
粘土の花を生けたいな~ぁ~~~
オリジナルの素敵なケヤキの植木鉢
流石にアイデア豊富な頭のいいつばめ様!!
又々惚れ直しそうで~す~~~v-343
と・・・京子ちゃんより・・・麦子

No title

何時にも増して
杣さん・・ゲージュツ家

中の丸いのは
鬼太郎のオヤジ(目玉)かと思ったら
フクロウでしたか

京子ちゃんに伝えておくんなまし

このケヤキはね
造園屋さんが切り倒したものを貰ったのです
だで、元はタダ
ジャガ 、チェンソウなど道具の損料、燃料代、加うるにたぐい稀なる高度な技術 v-91 を加味すれば
1万円は下りません
京子ちゃん今度、8千円にまけたげるで買ってチョーダイ

と、伝えて麦ちゃん

arajin先生!

京子ちゃんについて来ましたね v-343、アラジンさん e-317

植木鉢の湾曲した口は、もともと造園屋さんが伐採した跡でして、(太くて一発で切れなかったとみえる)
この湾曲をそのまま活かして彫ったのです

植木鉢づくりはゲージュツだーっ! i-6

素晴らしい!!

そまちゃんさん、勿体ないよ、もっと、高く売れても
いいのに・・。

 風流だねえ、私も欲しいわ、
でも、ベランダの底が抜けちゃうかな?

復活

やっぱり、そまさんの木の鉢いいわ。
おちょっこも正月にもんの処に置いた大きなそまさんの鉢を
有効利用して、いい正月花が飾れましたよ。

日記にアップしますね。

団子ちゃん

風流でしょ、団子ちゃん
ケヤキったら、木質が固いので、昔から高級家具とか蔵の戸などに使われています
世界に一つしかないケヤキの植木鉢でゴザイ ♪ 

そうねえ、団子マンションのベランダが抜けるかな v-432

楽たび様

やっぱりいいかね、おちょっこさん 
もう一ケどう?
手持ちは無いけどね (笑

いつも薪を切る時、
「あぁ、この部分で植木鉢を彫ったらカッコいいのが出来るのになあ.。oO」 v-31
と思いながら薪に切ってしまうのです

門の所の正月花をUPするの!
上手に写してよ e-141

こんにちは

ケヤキの植木鉢丈夫そうですね
私では持ち上げられないかも・・
重そうだもの~
那智の黒石を敷いて上手に寄せ植えができていますね
樹の株は植物にも優しくて良いですね
ではまたね~

yuuさま

yuuさん コンチ v-222

杣ちゃん これまで30ケぐらいの植木鉢を彫っていますが、これが最高傑作です v-217
素材もいいしね
木製の植木鉢は、特に炎暑の夏、熱射を吸収するので植物に優しいようです

yuuさんの たおやかな腕では持ち上げられませんよ
私でも、腹の上に乗せなければ軽トラに乗せれませんでした v-356
yuuさんほいじゃあまたね~ (笑 

No title

あけましておめでとうございます。
杣 家のお正月はたくさんの人やお孫さんでにぎやかでしたね。
いいですね。 うらやましいかぎりです。

こちらのけやきの植木鉢もとってもすてきです。
素通りできなくなり、コメしちゃいました。
ことしもよろしくおねがいします。
またおじゃまさせていただきます。

Dow みっちゃん!

みっちゃん、アケオメです ♪ 
正月だけですよ、多勢集まるの v-206 v-205 v-439 v-440  (笑

ご訪問ありがとうございます
ハズバンドはボード、やらないんですか?
きっと、スキーかな
来シーズン、タングラムのkam,mamaさんとこに泊まって是非ご一緒したいと願っています e-221

ことしも宜しくお願いします


No title

まさに芸術作品ですね! 形がいいですね~。
そまちゃんが樹の形を上手く生かした鉢造り、流石です。
植え込まれたロウヤガキもいいですね。フクロウもかわいいです。♪
この柿の枝にはトゲがあるので気をつけましょう!
ウチの庭では、チビが走る廻る眼の高さの枝はひつじが切っています。

「第62回新春洋蘭展」

杣さんへ
蜂の話でなく鉢の話です。
明日から行われます名古屋ランの館「第62回新春洋蘭展」において干し柿男が賞を取った様です。連絡がありました。作品はまあ〜まあ〜の作だと思います。宜しかったら見てやって下さい。干し柿男

ひつじ様 

おはようございます ♪ 

鉢をほめて下さってありがちょんまげです m(_ _)m
鉢がもっと大きかったら お風呂に入れるのにね e-224

ロウヤガキも梟もいいと思います
トゲがあるのケ!
道理で、枝ぶりが ヘンだと思っていました
ヤンチャ
昔の子供だったらトゲに刺されて学んで行くのに、ヤンチャが可哀想 v-205
ジャガマア、目に刺さったらアカンでね

ハチ友さま

洋ラン作りが趣味で得意なんですね
知らなんだ!
ランの館が出来たころの20年間、北区や金山に住んでいましたが、行った事ない v-422

ほいじゃあ、キンリョウヘン栽培もお手のもんじゃないスか!
アタシャ ×です
株分けした5鉢、寒風や霜の当たらない軒下に置いてありますが、どーなる事やら

杣ちゃん おはようございます♪

またまた 素敵な植木鉢^^

我が家の 植木鉢も今、三色すみれがきれいです♪

近かったら このタイプ!買いに行くのに~~^^

サワチャンかね

サワチャン こんちゃーっス ♪

ワタクシ、植木鉢を彫るのにも、やや年季が入ってまいりました v-217 
いいでしょ、このタイプ  (笑

サワチャンちでは三色すみれが咲いていますか!
ロウヤガキの様に立ち上がり系の物を植えるのもいいけど、すみれさんの様に根じめ的な物を植栽してもいいですね v-218 

これで注文が殺到するかどーか i-183

No title

こんばんは、

上位のランキングにのせていただいて光栄です。
流石~~そまさま・・・・

よいことが起こりそう!感謝!感謝!

こんばんは

今日西宮に来ています・・・明後日帰ります。
明日西宮で次女が5K,三女が10Kのマラソンに参加・・・その間孫のお守です。
今回は遊ぶ暇なし・・・お婆さんの役目を努めます。
木登り伐採に励まれている若いツバメ様~~~
寒い日が続いております・・・お風邪など召しませんように
ご自愛くださいませ。

otosigo様

おはようございます ♪ 
ことしは(ことしも)良い事が起きるといいですね v-221
ランキング、今後もよろしくお願いします

次回更新は間近!
こないだ一緒にお邪魔した兒島クンの柿の木せん定の動画です

麦子さま

ゆんべからまた西宮かあ!
麦ちゃん、これからは呑む相手が居なくて、つばめを意識して乾杯ですかね v-306

西宮が5キロ! 在所元が、エっ! 1万メートル!
ほいじゃあ来年は、つばめも頑張って、100メートルに参戦しましょうぞ v-29
きょうは知人方で、ミニ木登り伐採
いつも中古車を世話してもらう友人だし、短時間だし ・・・ 5千円にしといたろ v-222

そまちゃんへ

そまちゃん こんばんみー(*⌒∇⌒*)テヘ
戻りましたよ~

チェンソーの達人の技 これは芸術品ですね。
サスガv-218 いい感じじゃん!

ももこ様 

ももちゃん (*^o^*)コ(*^_^*)ン(*^O^*)バ(*^_^*)ン(*^O^*)ワー ♪ 

タラチネ様方からおかえんなさいましー v-222
そして、お疲れ様でしたー e-365

植木鉢、いい感じかね
ありがとう
彫り過ぎないように、厚さを均一に彫っていくのが大変なのだ v-356

次回更新は、柿の木の剪定ザマス v-218
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      

     
    千葉県の女子児童殺害事件に関し、
    不安がる児童に夜回り先生が語った。

      「悪い大人はほんのひと握り。
    その何百倍もの良い大人が
    いつも君たちのそばに いて、
     守ろうとしています。」 
     
    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク