白山社の秋季大祭(上)


秋季大祭は、白山社が管内の公職者、区長らを招いてご祈祷し、直来(食事) で接待をする大切な神事です
お膳立ては全て、われわれ9人の氏子総代で行ないます

   朝はいつも通り、境内の落ち葉掃きから始まり・・  拝殿に幕を張ります
 
         

 ← 青竹を割って紙垂(しで)を差し込み
     御幣(ごへい)という神具を作ります

             


     神殿をピカピカに磨き上げ・・・          お客さんの椅子をそろえます
          

鯛の飾りつけは神主さんの役目  麻縄で背びれの先頭の骨~口~尾へと縛ります
     

     祭壇の飾りつけは われわれ氏子総代の仕事です
           

来賓の一人ひとりに抹茶を出します       直来(なおらい)の準備も完了
        
    
  午前10時、神事が始まりました
    
 
     宮司と応援神主、国府宮神社から参上した献幣師、計3名の神官によるご祈祷です
                  ↓ 後列3名は、われわれ仲間の 「神事係」

                
 
約1時間で神事は終了、大広間で始まった直来の席に鯛汁を出します
     


     神事終了の後、お宮係だけでご祈祷を受け、のち、お下がりをチョーダイします
                                   ありがたやー

         











       


      午後からは、地区の人々が待ち受ける管内
   7か所の氏神様を回ってご祈祷します
 
<

「末社」と呼ばれる白山社の分身(田畑地区)










<
<
<
<
<
<
<


長々とご閲覧、ありがとうございました
          よろしかったら秋の大祭に ポチッと一発 お願いします →
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                        にほんブログ村

コメントの投稿

Secre

お料理は?

鯛汁も杣さん達氏子総代(オトコ)で作るんですか?

七カ所の末社までお参りしてお疲れ様でした

お下がりの席には湯のみ茶碗しか見えませんが杣さん大好きな泡の出るものはなかったのですか?
割子の中のピンピコピンのエビフリャーが美味しそうだこと(エビ好きです)

お役目 御苦労さまです。

タイトルに(上)とあるから まだまだ続くんですね!
いや~ 田舎に居なくて良かった~との思いが・・・

実は私のHNのSUWAって 神社に縁があるんですよ~
秋祭りになると 写真の神主さんみたいなかぶりもの被せられて
妙な履物を履いて 親戚の子と二人して御神体を担いで行列の先頭を歩いていたのを思い出していま~~す。

今は 故郷を捨てて 縁を切ってますので お墓参り以外は帰ることもないけど
今頃 村に居たら  私の性格では村八分で~~す。(笑

Q-Chanへ

お料理ね
昔はすべて、お宮係で作っていたらしいけど
今は とてもじゃないが、お料理も鯛汁も全て仕出し屋からの配達です v-449
あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)

アタシャ 七ヶ所巡りには運転手をしたので昼食時には呑めませんでした
七ヶ所回って抹茶よばれて腹がガバガバ
ジャガシカシ
全てが終わった午後4時から、お下がりのお神酒で宴会だーっ i-270
これがいいのだ e-449

suwa神社さま

> いや~ 田舎に居なくて良かった~との思いが・・・
確かに確かに
何年か前に転入した家族が、ここのシキタリに吃驚こいて出て行ってしまった事があるらしい
杣ちゃんも転入後10年間ぐらいは嫌でした
ジャガ 何故か、ことしに入ってからこの部落が好きになりました

朝、コクちゃんを散歩させていると
登校中の小学生や中学生があいさつをしてくれるヨ v-205 v-206

「下」 につづく v-222

ほんとだ。床がピッカピカ!

なが~い 一日ですね
ほんと氏子総代さんあってのお祭りです
きっとご利益大ですよ。
この後神輿が出るとかあるのかな?

ポピー様

もうチョイ、惜しい!
さすがポピーさん、カンは衰えてません ネ i-19
神輿に近いです、乞うご期待 e-143

アタシャ- お宮係になったばかりの頃は知らない人、知らない事ばかりで一日が長かったー (-"-;)
今は気心も知れて、みんな仲良く
ああでもないこうでもないと言いながら、楽しくやっております (笑

頭を垂れて、拝見です^^

このような行事が続いている事に驚いています。
何処でもそうなのかしら?
氏子総代のお仕事は奥が深いですね~ 神殿をピカピカに磨き、祭壇の飾りつけ等々・・
でも、神仏は大切にしたいですし素晴らしい事をされていると思いました。

スライドでの氏神様を回る様子に頭が下がりましたよ。
お疲れ様でした~

かのんさん、こんちゃーっス ♪

この様な行事、何処でもそうではないと思いますよ
私も初体験で 驚いています
毎朝の境内の掃き掃除も、こころ改まるひと時で好きです v-421

ジャガ 、私が一生懸命にやるのは
神事が済んだ後に料理をいただけるのと、下げたお神酒をいただけるからです
お神酒で足らなければ
一升瓶に残っているお酒をいただく事もあります i-270

杣ちゃんへ

杣ちゃん おはようございます~♪
氏子総代になられてから色んな行事を更新されているので
由緒正しく行われる大切な神事を知ることができます。
鯛の飾りつけは神主さんの役目なのね~氏子総代は手を出してはダメなのね!
境内のお掃除、神殿を磨き、準備が終われば気分も晴々~ね。
神社での神事が終わると盛り上がりましたね。(笑
皆さんと和やかな雰囲気で過ごせた秋季大祭となったと思います。

ももこ様 

おはようございます ♪ 

氏子総代のページは珍しく、参考になるでしょ v-421
また、次に氏子総代になった人が、このブログを見て参考にしてくれたらいいと思います
われわれは鯛は扱えませんが
鯛の煮付けは、総代が来賓の席に行き、一人びとりの器に一箸づつ振舞います
アタシャ お神酒のお下がりをいただくのが楽しみですが
飲むと気が大きくなるのでイケマセン v-398

秋の大祭

わーーーあ、鯛が立派ですね。v-229
神事はいつもおちょっこの神社も皆 神妙です。
お抹茶は、本当は茶碗に入れる前に茶漉しでいいから、漉すと
なめらかで、おいしいです。
人手がいるから、無理でしょう、ご自宅で如何ですか。v-273
直来が食事の事だと氏子になって始めて知りました。
いろいろ おちょっこなりに勉強しています。v-10

おちょっこ様も氏子総代!

そちら、お殿様はまだ 仕事の現役だから、神事はおちょっこ様が段取りを!
ソリャ 大変 v-355

抹茶は年配の人が立ててくれるので、自分はまだ客席へ運んで出すだけなので
立て方は よう分かりません
湯が熱すぎると一旦別の茶碗に入れて冷ましている様ですが
来客が一気に押し寄せて勝手な席に座るので
どの人に出したのかまだなのかゴチャゴチャになってしまって (@_@;)
茶漉しどころではないのですよ

一段落すれば私らも抹茶をいただきますが
まぁ私としてはビールとかお神酒の方が楽しみです ワイ i-270


No title

アリガタや~・・
杣さんに道で会ったら
思わず、合掌しちゃうかも

ナマンダブ、ナマンダブ・・・

なんまんだぶ .。oO

arajin先生、言っときますけど e-141
神も仏もゴチャマゼです ナ

「合掌」 は仏で、仏教の少林寺拳法も合掌でしょ v-421
神は合掌とは言わず、「礼」 と言います
「2礼2拍手1礼」
それと、「なんまんだぶ」 は仏様でありんす
アタシャ まだ死者じゃないッスよ e-236

こんにちは

氏子総代、責任重大なお仕事が次からつぎに~
大変なお仕事ですが達成感がありそうですね
9人の氏子総代の皆さまの努力の甲斐があって
厳粛な白山社の秋季大祭が行えるのですよね・・
いろんな風習がありますね
杣ちゃんたくさん働いた後のお弁当は美味しかったでしょうね~
ほんとにお疲れ様v-275

yuu様 

きのうまの木枯らし一番がウソみたい
また夏日が来そーな陽気です i-1

ところでyuuさん、氏子総代ってね
氏子ってアタシャ お寺の檀家と同じような制度だと思っていました
檀家はつまり、旦那寺に登録しなければ檀家にはなり得ないでしょ
無関係でおられる
ところが氏子という制度は、その地域に住めば自動的に玉ぐし料?を徴収され、ああもすうもなく氏子になっています
その事をアタシャ ついこの春まで知らなんだ
アタシャ 氏子ではないと思っていたのです (笑

ジャガシカシ、yuuさんがおっしゃる様に
氏子総代は非常にヒマザエだけれど、いろんな面で有意義です v-437

No title

お掃除や料理の仕事の上、ソマチャンはカメラマンなので、尚更忙かったでしょうね。
ソマッチのような感心な総代が居てくれて、地区の人たちは感謝しているでしょう。
お宮の境内を直したり木を伐採したりしている日記を見ると
ぷくぷくの家も、私の手の行き届かないところは、そまちゃんがいてくれたらな~って思います。
膨大な数の山野草が枯れました、水のやり過ぎだそうです。
自分でお腹いっぱい食べるから、花にも水をいっぱいやればいいと思っているのが悪かったようです。
もう一つ、今座っている椅子はうんと頑丈な仕立てですが、横綱の重みで壊れそう・・・
自分でネジくぎを打ってみましたがダメ、まだグラグラしてる。
夕べ飲み過ぎませんでしたか? 
大切な仕事、お疲れ様でした。

ぷく姉! 

カメラはねえ
コンデジを腰に携帯していて、いつでも撮れる様にしています v-54
もう皆さん公認 i-206
いよいよ来月、請われて境内の立ち枯れの神木などを伐採します
お仕えする白山社の境内で、杣ちゃんのチェンソウがうなりを上げると思うと嬉しくてたまりません v-91
またブログUPするね

山野草に水をやり過ぎた!
ぷく姉が犬猫を飼えば、たちまちメタボ犬猫になるな
自分と同じにエサをやってはイカン v-358
ぷくちゃん、ダイエットの極意を教えよか
晩メシは腹イッパイ食べてよし i-184 昼めしを殆どなしにする事です i-195
補強材は ちゃんと斜めに打ったかね?
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     

    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク