伯備線の蒸気機関車、D51

 貝塚いぶきという、名前も性格も一風変わった友人がおりまして
 彼が新婚当時の昭和47年、新妻をほったらかして仲間3人で岡山県の伯備線というローカル線へ3日間通い詰め撮影したという貴重な写真です。

よほど重い貨車を引っ張っていたのでしょうか、三重連結の蒸気機関車 D51!

この迫力! D51!

コメントの投稿

Secre

するってえと最後の暴走ですかねえ。

> sienta様

ことしが昭和83年ですから、36年前の撮影!
機関車が姿を消す直前くらいのものですね。

そうするとsienta様はこの写真の橋を何度か渡っておられたのですね。
古いなあ!

興奮し過ぎてチビらない様にね!

> sige姉様

しかしホント凄いですね。腹の底に響く様な汽笛が聞こえてきそうで・・・この写真買いたいって人いるかも知れません。

コピーさせて、なんちゃってもうコピーしてるんでしょう?
ブログに載せた以上、ご自由にどうぞ。

いぶき君は写真家ではありませんが、その後カメラを売ってスポーツカーを買ったという程いいカメラを持っていた様です。
今、杣ちゃんは彼から三脚を貰って自分で自分を写しているのです。

伯備線とは

伯備線って岡山から米子に貫ける路線でしたよね。
30年くらい前、米子への出張の際、よく利用しました。その時はもう電化されていましたね!

ヒャー、すっご?い・・・

あまりのど迫力に大興奮しています。
すごい、すごい、すごい 

写真を見ているだけで、胸がドキドキしています。
脈拍120位・・・!

貝塚いぶき様は『プロ』の写真家???
アンティークなレンガ様の橋げたといい
下から、上からの蒸気、凄いね

白黒の写真が又いいねぇ??ほれぼれするわ??!

あまりに素晴らしいので、この写真、コピーさせてもらって、誰かに見せてもいいでしょうか?

プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      
    梅雨でもないのに、
    これだけ雨が続くのは、人生で初めてな気がします。
    外仕事ができず、体がなまってしまいます(-_-;)
    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク