加齢黄斑変性        

                                                   
「かれいおうはんへんせい」 という耳慣れない言葉
私の右目の持病であります
紫外線を浴びすぎた事により、加齢と共に 物がゆがんで見えたり中心点がボケて見える病気です
サングラスをかけずに一日中海釣りをしたり スキー場でゴーグル無しで滑ったりしたムチャがたたり、約10年前に罹患したのであります
発症したのは右目だけで 症状は軽く、その後は進行もなく、日常生活に殆ど支障はありません

さて5年に一度の運転免許証更新の時期がやって参りました
普通一種免許ですと片目さえ見えればパスしますが、私は大型と普通二種の免許
若いころ苦労して取得した大型と普通二種を、たかだか カレーオーハン如きで放棄するワケには参りません
眼鏡を調整し、イザ 稲沢警察署に出かけました

視力検査は 問題の右目から始まりました
係官 「これは?」
私  「北ッ」
係官 「北?・・・上ですね」             (当てずっぽうでしたがパス)

続いて、3本の棒が一線に揃った瞬間にボタンを押す深視力検査 
                           (よく見えないので何回も押す)
係官 「押すのは一回だけですよ」
私  「あ、はい ^^;」
ポチ
  ポチ
係官 「ダメだって、2回押すと測れませんから」
私  「むつかしいッスね ^^;」  
              (そう むつかしくないけど、いかにも不器用そうに装う)
係官 「はい、も一度」
私  「目にゴミが・・・」
係官 「ちょっと休みますか」         (ここで休まされては元も子もない)
私  「いや、いいです」 
係官 「も一度」

                       (客が立て込んできた)
・  
私  「えい、ポチッ」                             
係官 「アーッ!、もーぉ、ゴーカック」    ( てな感じで 杣ちゃんのネバリ勝ち )

従来の普通免許は名称が替わって 「中型」 になったんですね
ありがとうございました
最後に悲惨な交通事故現場の映像を見せられ、安全運転の決意を新たにして稲沢署をあとにしたのでございます


                        運転免許証-s

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                にほんブログ村
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      


    中日新聞の新連載小説
    "とめどなく囁く"
    どう展開するのか、楽しみに読んでいる。


    今んとこ動きがなく、大して面白くない。
     

    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク