ベランダ作り Step1  レッドシダーにキシラデコール塗装

 昨年の春に熱田区、吉長自動車の外階段を作りました。
 雨ざらしなので耐水と日アセ防止に相当神経を使った。10年もたせたい。
   

 今回、その上のベランダ改修を請け負った。何でこんな所にベランダが必要かと思う。
   

 ベランダを上から撮影。  このクチャクチャなベランダをどうせよと言うのだ 
   

 まあ、趣味でもあるので引き受けました。 まず自宅でベランダの台作り。
 腐りにくいレッドシダー材ですが、過酷な屋外に設置するため更に念入りに塗装する。
  

 乾かしては塗り、乾かしては塗りの繰り返しで一週間を費やす。
   

 節目などにはアクリル系油性の木工パテを充填。こねるのが面倒ですが固まると強い。
    

 ビス止め作業開始。大きい直角を測る時はコンパネを当てる。
   

 板を差し込んで隙間を均等にしてビス止めする。値段は高いけど屋外用にステンビスを使う。
 釘と違ってビスは、気楽に打つと板が浮いたまま極まってしまう事があるので膝で押さえつけて打つ。
   

 雨対策のためビスをわざと深く打ち、穴にパテを充填する。半乾きになってから綺麗にならす。(ここまでする大工さんいる?)
   

 台が形になりました。
   

 現場に搬送し、腐れたベランダを取り壊してから取り付ける。
    

 玄関に灯がともる頃、何とか台だけ取り付けました。
    
  雨ざらしの場所の木工作のため格別な工夫が必要で、そのうえ設置場所が斜面であり現場も離れているため難度はかなり高い。
 次回は手すりを作ります。
 

コメントの投稿

Secre

勤めにはちゃんと出てますよ

次の休日の作業日程を考えながら、うわの空でね。

要するに小器用な男なんですよ。大技は出来ませんね。

工務店を通じて職業大工を頼むとかなりの出費になるので、杣のインチキ大工でも頼りにしてくれる知人が何人かいるのです。

趣味???

杣様はいったい何者?

あれも、これもと・・・次から次え??!
今度は、趣味で他家のベランダまで。
すっごい。

仕事はいったい何時してるのかしら。

でも何かにつけて強?い味方が近くに居て、心強いです。
いざと言う時は杣様に、亭主より頼もしい。
宜しくお願いします。

プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      


    中日新聞の新連載小説
    "とめどなく囁く"
    どう展開するのか、楽しみに読んでいる。


    今んとこ動きがなく、大して面白くない。
     

    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク