ブログ 「記憶の扉 (父が残した昭和の記録) 」 の紹介

                                                           <<

ときは昭和の初期のころ、舞台は岐阜県高山市
山村における人々の素朴な生活を撮り続けた貴重な記録です

ブログ発信者は杣家とほぼ同年輩の男性
写真家だった亡きお父上の遺品をブログにて公開中


             記憶の扉 (父が残した昭和の記録) 

                                             写真は、特別にお願いして拝借した1枚です                               
                     
               
限りなき郷愁と共に、今 私たちが忘れかけている何かを思い出させてくれる秀逸なブログであり、杣家は ここに紹介する事によって より多くの方々にご覧いただける喜びで一杯です
貴重な記録を英断をもって公開されたブログ発信者に敬意を表します
皆様どうぞこの足で 「記憶の扉」 をご訪問くださいませ
また左欄のブックマークにも入れてありますので、いつでもご覧くださいませ


なお今回に限り誠に勝手ではありますがコメントを×にさせて頂きました
               もし宜しければ 「記憶の扉」 様へコメントして下さればと思います


コメントの投稿

Secre

プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリーエリア
    アンの小箱から                 
                               
    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク