鬼岩温泉旅館の了山別邸・了庵に据えた松の木水槽

杣家の玄関に松の木の水槽がある。山の重郎さんがチェンソーで彫った長さ2メートルの大物。
松は油分が多く、水に浸かっている限り腐らないので、山村ではみな沢水受けに使っており、特に珍しくもありません。
うちの横の用水でザリガニと小鮒を数匹捕まえて入れておいたら、いつの間にか小鮒が居なくなってしまったので、ザリガニは用水に追放した。
この松は株元の方で、実は別の場所に兄弟分が居るのです。
            


場所は岐阜県の鬼岩公園。料理旅館・了山の別館で、隠れた人気の森の中のギャラリーcafe「了庵」の駐車場。
綺麗に敷設された御影石の中に、デンと居座った野性味あふれる松っちゃん。涼し気な水音に、訪れた女性客が歓声をあげた!
            
← 了山・了庵のHPは、左欄のブックマークをクリック

コメントの投稿

Secre

1号様

どうぞどうぞ、了山のお役に立てることであれば何なりとご利用ください。
 いよいよ松っちゃん登場、斯うご期待!ですね。
 
 了山ブログはチェックしていますが、馴れないので以前に入れたコメントがどこのあるやら思案橋です。

 

パクリ

杣ちゃん(*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゚☆]
いつの間に60歳後半になっちゃったの??
あんまり早く年取らないでね。

近々松っちゃんがブログに登場しますが、コメントをパクってもいいですか。

imaiti様、ようこそお出で下さいました。

ブログは本来、ひと様に見ていただく為のもの、imaiti様ほか多くの方々に見て頂ければこんな嬉しい事はありません。
ご紹介ありがとうございました。

ブログは昨年の秋に始めたばかりで、つたない写真にふざけたコメントでお恥ずかしいですが、普通の方があまり経験できない杣家の暮らしぶりを掲示した一風変わった面白いブログです。

先輩! 冗談でしょう!
まだ60代前半ですよ。いつでも木に登れる様に懸垂をしたりして体は鍛えているのです。

初めまして 

初めまして。杣 という字のついた喫茶店に行ったことから「杣」に興味が出てこのページにたどり着きました。なかなかほのぼのとした雰囲気があって良いですね。勝手にトラックバックさせていただきました。また松の水槽のお写真を使わさせていただいています。ご不興の節はお申し付け下さい。削除いたします。私は60才後半の年金生活者ですが、少し私よりご年配とお見受けしましたがいかがでしょうかこれからもちょくちょくお邪魔させていただきます。よろしくお願いします。

松っちゃんの運び方

 山でうちの軽トラ、花ちゃんに、近くの大工さんがユニックで積んでくれた。(千円のお礼)
 稲沢の庭に運んでからが思案橋・・・頼みの元帥はお茶のお稽古?で外出中。とても一人で下ろせない。
 コクちゃんは一計を案じた。           長いロープを荷台の松に引っ掛け、ロープの先は庭の奥の立木の根元に結んで張った。
ゆっくりと花ちゃん出発進行!
ズズズ どかんっ
 もちろん一気には落とせないので台はかった。
 さて、いざらせる事も出来ない。山の重郎さんの真似をして大型バールを下に差し込みすこしづつこじていざらせ、定位置に納めた。
 はい、ごくろうさん。
第二の質問に対する答え ? ま、水はたいがいたいがいで・・・。

何時から有るの?

 あんな大きなものどうやって運んだの
水は入れ替えているの? 了仙のは何時も水が流れて
いるようだから 良いけど こくちゃんとこのは
どうしてるのかな
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリーエリア
    アンの小箱から                 
                               
    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク