破竹の勢い

山の重郎さん宅では朴葉寿司を作った後にもう一度 葉を採って朴葉餅を作ります


奥さんが主役で重郎さんが支える 調味した上新粉をこねてちぎって蒸し器に入れる 
  

20分蒸した後 ついて またこねる
  

手頃に丸め クッキングシートをかけて伸ばす
  

奥さんが あんこを入れて餃子の様に包む
  

それを重郎さんが朴葉で包む
    

唐竹の皮で縛りもう一度 蒸す
   

      出来上がり 冷まして美味しく召し上がれ       
          

これを柏の葉で包むと柏餅になり サンキライの葉で包むとフマンジュウになります 
その他 ミョウガの葉や笹の葉を十字にして包んでもいいです


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

部落には共同の野菜売り場があります すべて100円!
これを買うのは意外に近所の農家の人 農家ったって野菜すべてを作っている訳ではないからです



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

山荘のあちこちに自生の“スノキ”が生えています
子供のころ この葉を手でしごき採っておやつ代わりに食べていました


図鑑で調べても ウスノキ、ナツハゼとの違いが分かりません ^^;

実も甘酸っぱくて食べられます


林道に ネジバナが咲いていました
     

ややっ! こりゃ大変! お隣の山を杣家の破竹(ハチク)が浸食し始めた


子供のころ 「土地の境に竹を植えると隣へ生えて行って自分の土地が広がる」 なんて母の背中で聞いた事がありますが 実際にはどうなんスかねえ   
いずれにしても破竹は竹の中で最も繁殖力が強く 放っておけば全山を浸食してしまいます

ここから 「破竹の勢い」 という言葉が生まれたのです 

あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)

コメントの投稿

Secre

梅ちゃん おはようございます ♪

三河から遠路はるばる ようこそお越し下さいました

来て頂いただけで嬉しかったですよ
マリちゃんはそのうち慣れるでしょう (笑

松プラのUP 楽しみにしています

あと
コメントを入れる時にURLを入れておくと こちらに入った 「梅組」 にアンダーラインが付いてクリック可能となります

ありがとうございました

稲沢夏祭りでは、大変お世話になり、
ありがとうございました。
思ったより簡単にたどり着けました。
稲沢、近いですね。

杣ちゃん元帥さんとお会いできて、
本当に楽しかったです。
お二人の温かいお人柄にふれて、
感謝の気持ちで一杯です。

非常に恥ずかしがりな梅玉が、
ニコリともせず、失礼いたしました。
車に乗ってから、
楽しかったと申しておりました。

植木鉢の大人買いができず、スミマセン?。
うちの狭い玄関に飾った写真、
近々お見せできると思います!

至福のひとときを、
ありがとうございました。

分かりましたよ ぴこちゃん

メアドを変更したら しゅみーとに連絡しないと自動的に削除されちまうんですね

ほいじゃあまた 改めてよろしくお願い致します m(_ _)m

申し訳ありませんが

メルアドを変更したのに変更届をしなかったものですから今日趣味人くらぶからマイページが消えてしまいました。改めて登録しますが杣様はこちらでのお付き合お願いいたしたいと存じます。よろしくお願いいたします。

せれちゃん先程はドキリンコ!

杣ちゃん平静を装っていたけどね あがってしまいました
アタシャ やっぱり書く方が得手なのです
じゃがまぁ たまにはカンフル剤としていいですね
そのうちこちらからも急襲しますので お気を付け遊ばせ
ξ ̄▽〆オ?ホッホ?

せれちゃん なんの勉強会かしらん
えらいね

私はこれから プレンツリーのサーちゃんとこへモーニング珈琲に行きます
たまの事ですが 昼飯代わりです

杣ちゃんへ

☆お(^O^)☆は(^o^)☆よ(^0^)☆う(^ー^☆♪
o(*^▽^*)oエヘヘ!w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!
驚かせてごめん?心臓がドッキーンッ!大丈夫??
コクちゃんのお散歩から戻られましたか?
夏祭りのフリマ明日ですよね、晴れるといいね?

杣ちゃんとお話もできたことだし
これからちょこっと勉強会に参加してくるね(^_-)-☆

追伸

とは言ったけど 杣ちゃんまで迷ってしまった

国府宮から歩けない事はない
一日ゆっくり祭りを楽しんで行こうとすれば電車の方が気楽だしね

う?ん

アドの削除ありがとう
こっちのはメンド臭いからそのままにしておきます
今のところ若いコからの誘いはありません (笑

梅ちゃん オッハでござい ♪

梅玉の前日のスケジュールからみると早朝発はムリですね

ええい それなら  
車で来られる時間に来て

混むったって所詮は田舎の事で ちょっと走れば田んぼです
お客さんの為に一輪車を用意してますから車まで運べるよ

品切れになったらなったでまた考えましょ

追伸です

私のブログにコメントありがとうございました。
国府宮駅から徒歩…無理ですか?
徒歩20分とありましたが。
暑いかな?。車にしようかな?。

ブログにくださったコメントですが、
メアドを書いてくださったので、
メアドを携帯のアドレス帳に入れた後、
削除させていただきました。
杣ちゃんのアドレスにいたずらメールが来ちゃいけないので…。
すみませんでした。

お目にかかれるのを楽しみにしております。

迷っちゃう?車か電車

メアドありがとうございます。
こっちからも後で送りますね。

早朝…それがちょっと厳しいかも?です。
前日は梅玉(9歳)がバスツアーに参加。
郡上で川遊びをして夜帰宅。
というスケジュールなので、早朝に家を出られないかもしれないのです。

駐車場の心配の無い電車にするか、
荷物をつめる車にするか。
交通手段を、正直まだ迷っています?。
当日朝まで迷うかも?
またご連絡しますね。

yuu さんは田川市出身!

“がめの葉”
さっそく元帥に聞いてみました

「がめの葉って言うよ サルトリイバラでしょ」

ならそうと早く言えよ
20年も前から一緒に山荘へ行って 裏山のサルトリイバラを採って来たりしているのに


がめの葉でまんじゅうを作った事もあります
赤い実が付いたものは生け花にもいいですよ ネ
本名は サンキライですで?す

ガメノ葉

杣ちゃん再度ご訪問させていただきました。
奥様も九州出身なんですね。
私は福岡田川です。
ところでガメノ葉・・
九州出身の奥様知らないかしら??
聞いてみてね。。
実際の名前はサルトリイバラっていうようです。
調べてみました

梅組さん おはようございます ♪

稲沢夏祭り
じつは杣ちゃん自身 稲沢に住んでいながら夏祭りに行った事がないのです ^^;

パンフレットによりますと
「稲沢公園周辺には駐車場が無いため 稲沢市役所の駐車場を臨時駐車場にします 但し台数に限りがあります」
との事です

提案ですが
やはり思い切って早朝に勝負するしかないと思います
朝早くて大変ですが 道中は空いているし車は止められるし
10時開園ですが 私たちはもっと前から居ます
9時ころに来ていただければ間違いないと思います

もう一つの懸念である “売り切れ” の心配です
20数個しかありませんので

まぁ 最後の手段は 祭りの後日にご注文を受けて軽トラでお運びします
三河の方へ久しぶりにドライブがてら

何にせよ 私は梅ちゃんに会えるだけで嬉しいです
もし出来ましたら090-1981-1777またはtaigaitaigai@docomo.ne.jpにメール下さい

稲沢夏祭り

こんにちは!
稲沢夏祭りですが、運転手のあてがなくなっちゃったので、自力で行こうかと思いますが、
駐車場は、たくさんありますか?

車で行こうかと思いましたが、
地図を見たら、国府宮駅から歩けそう…
ど思いました。
松のプランターを持って、
電車は厳しいかなぁ…?

食いしん坊のくりすたるさん

ワラジを履くたびに何か食べてきますね (笑

あちこちで珍しい美味しい物を食べるでしょうが この 葉を枝に付けたままの朴葉餅は食べた事がないと思います

なかなか風情がある手作りお菓子だと思います

朴葉餅美味しそう?

地方に伝わるおやつって、温かみがあっていいですね。
朴の葉を枝につけたままがお洒落です。

長野ではおやきを食べてきましたよ。

yuu さんは九州出身

うちの元帥も九州出身
福岡県遠賀郡野坂という田舎町です
アコリャ あまり関係なかった ネ

朴葉餅は すでに調合した朴葉餅用の粉やらアンコが売っています
手間が省けると言うか 味気ないというか

ところで “がめ” ってなんじゃらほい?
都会っ子の杣ちゃんには分かりまシェーン

ウスノキは何を隠そうブルーベリーの仲間だそうです
ブロ友のサーちゃん↑ が教えてくれるのです
喫茶店のヤング(昔)ママです

Unknown

杣ちゃん
朴葉餅珍しくってあまり見たことがないです。
九州にいるころ五月に柏の葉の代わりに
がめの葉をつかってこのようなお餅を
作っていましたよ?
手作りお餅美味しいですよね?
スノキの実ってブルーベリーのようですね。
山荘はいろんな植物が楽しめて良いなぁ?
我が家も破竹を植えて隣の
冗談でした。

ギャーッ!信州は気が早い!

もうオフ会の日程を決めるの!
じゃが 考えてみれば今決めても全然かまわまいよ ネ

定員20名を募集し、一回で収まるかなあ
1月初旬?中旬に初級・中級のオフ会、下旬に109さん監督のフリーランの会と、計2回開催は?
いずれも土日でママ決めて

となるとアタシャ いがちゃんキャンプと併せて3回もカムに行かならんか

まあ 小遣いは伐採で稼ぐからいいけどね

ラジャー!

コミュも大所帯になってきましたね!
去年の今ごろは立ち上げたばかりで不安だったけど
多ければ多いで・・・まとまりがどうですかねえー?

うんうん。
コミュの名前の通り、初級者向けのオフ会は必要だと思いますね。


写真の裕子ちゃんの旦那さまは
初期のバートンライダーでPIPEは綺麗にメイクしちゃう人です!

そして今、DVDやマンマTVの製作者なので
滑っている姿をDVDに残せますよ。
≪さくらCAMP≫をマンマくんに任せています。
中級者はマンマくんに。
初級者はkeeちゃんあたりかなぁー。

カムのキャンプの日程が8月中に決めますので
オフ会の日程を優先しますから、杣ちゃん決めて!

やあ! ぴこちゃん

破竹を見た事はないハズだけどね
知らずにおるだけですよ
普通の竹ヤブです (笑
七夕飾りに一番使われます

ご存じ孟宗竹は太くて 葉は細かい
真竹と破竹はよく似ていて 普通の人には見分けられません

遊び心の朴葉餅
来年は作る ゾ

破竹の勢い

な?るほどそうなんですか?
でも破竹見たことが無かったわ。

軸がつながったままのほうば餅楽しいね。
面倒がらずの遊び心は羨ましい?。

なんだか暇なくせに面倒がってばかりいるのでここへ来ると時間がゆっくり流れてる感じ。

でも作っている方々はきっと手早いんでしょうねぇ

すいとぴーさん 今晩はでございます ♪  

甘党なんですね
それでアルコールはダメ ?
アルコールもイケたりして

重郎さんとこの朴葉餅は 枝に付いたままの葉で包むのです
これは余り知られていない作り方で面白いと思います

自生のウスノキは 葉も実も生食できますが 特に美味しいものでもありません
まぁ手慰みにしごいて食べて酸味を味わう程度です

杣家の破竹は境に植えた訳ではないのですが 何年か経って地下茎が伸びて行ったのです
山に竹は植えるものではありません

今夜もうるさい さつきさん ♪ 

ナツハゼは もっと実が沢山つく
スノキに 「ウ」 を足して ウスノキ!

これで正解かね
ウスノキがブルーベリーの仲間とは知らなんだ!

違っとったらコーヒー一杯おごれよ


さーちゃんのステキな色彩感覚は 山の草花で培ったのですね
どーりで

こんばんわ?♪

今度は朴葉餅?甘いの大好きな私・・食べたいです?(笑)
朴葉を1枚1枚にしないのが面白いですね。

自生の「スノキ」知りません?葉も食べられるのですか

竹の中でも最も繁殖力のある破竹・・堺に植えたらまずいでしょ!(笑)

おっとっとっと せれぶさん! 

杣ちゃんが破竹の勢いに見えるかね
そー見えるだけ

アタシャ ローソクが消える前にボボボッと燃え立つ炎 と同じですよ
もはや カタカン (カタ足カン桶)です
この夏を乗り切れるかどーか


朴葉味噌おにぎりかね
うまそーですね
どんなものか
秋に朴葉の落ち葉を拾って作ってみようかねえ

たいがいたいがいのmamaさん 

うちの元帥ほか2名がお世話になりました

奴ら味をしめてまた行くと思いますよ
ゼニとヒマが無いので そうは行っとれませんが

その前に杣ちゃんが行かなくては
来年度 オフ会の打ち合わせ

定員20名貸し切りで 初級 中級 フリーに分けたらどう?
初級と中級にはプロをお願いして下さい

みあおさん こんちゃーっス ♪

元気でしたか

朴葉寿司 朴葉餅 
次は杣ちゃんがサンキライの葉を使ってフマンジュウを作りましょうかねえ
あれなら作れる ヨ

みあおさん 無職になって家に居る時間が多くなるとね
どうしても連れ合いとは協調しなくてはならんのです
早く言えば アキラメが必要

“アキラメ” って言葉は一見なさけない様にも思えますが このトシになると とても大切な事でもあるのですよ
“我” を捨てて自分を “無” にするのですから今まで気づかなかった何かが見えてきます

みあおさん んじゃ待ってますよ
野菜の直売なんか寄らなくても杣ちゃんチの野菜を一杯あげるよ

お祭りの好きな順ちゃん ♪ 

子供のころから そちらに住んでいるのですね

夜の花電車や花バス さぞや子供の頃の順ちゃんの夢をかき立たせた事でしょう 

誰しも自分の子供が物心つく様になると遊びに連れて行きますね
そんな時 親もまた子供のころに帰って楽しいものです
子供が大きくなるともういけません

ウスノキの実可愛い

子供の頃の思い出。ウスノキは、緑と赤のバランスがすてき。山は、色彩感覚を育てるのに、最高の先生。
実もそのころは、甘いよね。
ナツハゼは実が、たくさん付きます。
ウスノキは、ほんの少し。そこが、違うとおもいますけど。
ブルーベリーの仲間だからね。
葉も実も雰囲気があります。

あっきぃーさん きょうは如何でしたか? 

丸ごとの朴葉餅 「ひと房どーぞ」 と差し出されれば誰も遠慮はしません ネ

あっきぃーさんなら ひと房一気に食べてしまいそう

こういう時に 「破竹の勢い」 って言うのかねえ

杣ちゃんへ

こんにちは?v( ̄∇ ̄)v?♪
「今日も暑いですねぇ」?蝉の鳴き声が響き
一気に夏??

おおぉぉぉ w(*・o・*)w美味しそうですねぇ。
手間のかかるものを重郎さんご夫婦で
一つ一つ愛を込めての手作り朴葉餅

記事画面で手作り風景だけを見ててもね?!
食べに行こうかな(笑)

朴葉といえば・・朴葉に包まれた朴葉味噌おにぎりを山形の温泉で食べた事がありますよ

破竹の勢い?杣ちゃんみたいじゃん

+わたくし。

『破竹の勢い』
ふむふむッ、杣ちゃんの竹が侵略して行くことのね


まぁー、どこをほっつき歩いていたんでしょうねぇー?昔のお嬢さん方
心配で眠れなかったんでしょ?

同世代のゲストがいらっしゃると
妙に元気になるmamaでござんす。
老眼鏡つけて悪戦苦闘したラベンダースティック作りは楽しかったデス♪

みなさんに
よろしくお伝えくださいね!

美味しそう??♪

自然の恵みがいっぱいですね♪(゚▽^*)ノ⌒☆
朴葉寿司の後に朴葉餅・・・もぅタマリマセン

みなさまの共同作業が一番かと思いました。
家族で作るなんて愛がいっぱい!!最高です♪
都会では考えられない事ばかりです。

野菜も直売でしょ!
一度はお邪魔しなきゃ^^

ありました

神戸祭り昔からありました。
昔は花電車・花バスが通りもっと庶民的でした。
夜の花電車は電気がついてきれいでした。
いまは三ノ宮でいろんなものやっていますが
テレビで見るのが多いです。
子供が小さい時は行っていましたが・・

朴葉餅おいしそう♪

まるごとの葉の朴葉餅、おみやげでもらったら、
すごく嬉しいです。。。
おいしいと、つい・・・ 破竹の勢いで1人で何個も食べてしまいそう

順ちゃんオッハでございます ♪ 

やっぱり関西には朴葉は無いのかあ!
杣ちゃん 朴葉がある地域に生まれて幸せでした
緑はオゾンが一杯あっていいねえ

神戸まつりは昔からあるの?
なにも梅雨時にやらなくてもね
空を見上げながらのお祭りじゃ気が気じゃないよね

夜の星を見上げながらならいいけどね

涼しく感じます

そちらはいいですね。
夏はやはり木がいっぱいのところがいいです。
涼しげに見えます。でも本当は涼しいのかも・・・
朴葉こちらではないそうです。
一度食べたいです。
神戸祭り昨日終わりました。
何とか天気が持ってよかったです。
夜「カミナリ」ゴロゴロすごい雨でした。
今日は少しは涼しく感じます。

コメントの訂正が

自分で出来ないので不便ですよね
manshu さんが管理する少林寺の掲示板は自分で自由自在に加除訂正が出来ますのにね
きっとGooは参加人員が圧倒的に多いからなんでしょう

こちらで直したいコメントを一旦ぽぴーしといて、じゃなかったコピーしといて削除し 改めて発信者名義でコメントを打つ事も出来ますが
まぁこのままでも愛嬌でしょう

ぽぴーさん オッハでございます ♪ 

朴葉餅 枝に付いたままで包みのは別に意味は無いらしい
面白いからという事で 重郎さん方のオリジナルみたいです
「ひと房どーぞ」 なんて差し上げるのもいいかもね

スノキは そうそう
「スイバ」 と言ってました
たくさん食べる訳でもなく 手でしごいて “ちょこっと” 食べていましたね (笑
実は大人になった最近食べたまでの事です

Unknown

訂正しとこっ 
スニキ スノキの書き間違えで?す

おはよ?♪

朴葉餅 美味しそうね♪
枝が付いた葉っぱに包むのが面白?い。
何で葉っぱを切り取らないのか
意味が有るのかしら?

スニキ 酸っぱい葉っぱかしら?
実家の方ではスイバと言って
子供の頃山にゆくとちょこっと食べてました
酸っぱいので喉の渇きが癒されました
実も食べられるとは知りませんでしたよ。

kuni おじさん今晩は ♪

うちの元帥とヨッチとヤッサンの3人で 昨日から信州へ旅かけやがった
ヨッチのポンコツ軽四でさ
よう行くわ!
まだ帰って来ん

山荘と平地との温度差は5度くらいかなあ
よう分からん
涼しいこた涼しいよ

やっぱり朴葉は飛騨かあ!
関東の人たち 朴葉を知らん人もいたでね

きょうは伝馬町の實相院というビンボー寺で木登り伐採をしてきました
汗だくです
帰宅してシャワー浴びたあとの発泡酒のうまいこと

毎日暑いですねぇ・・・・

でも山荘に行っていれば涼しいだろうね???
下界と何度くらい違うの?
朴葉を使った食べ物って元々は飛騨地方のものみたいですね・・・。
重朗さんご夫婦の手をみていると歳を重ねたご年配の手を感じます
杣爺ちゃんも、ついぽろっと教養の良さが出てしまうね
蒸し暑い毎日です。無理してバテんように
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     

    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク