日本一の杣師からチェンソウ作業を伝承

樹木の伐採技術において岐阜県知事から表彰を受けた藤井さん 75才
生粋の樵(きこり)である

その技術は日本一であると信じ、インチキ杣師の杣ちゃんは 師と仰いでいます

まず倒したい方に切り込みを入れる 左右が支点になる様に残し 中をえぐる
  

反対側から伐採を開始 太くて刃が届かないので チェンソウを回しながら切る
  

危ないッ! しかし倒れかかっても逃げず更なる切り込みによって方向を微調整する
  

杣ちゃんならとっくに逃げ出しているところ  剣で言う “見切り” の極意か!
   

それでも樹上はひっかかる クサビを打ち込み 更に切り込む
   
 まさに格闘技である
   

倒したヒノキは用材として3メートルづつに切断する  見よ!この技を
    

ひと息入れながら用材の搬出を見守る藤井さん  超カッコいいではないか
    

 
ユンボの道を空けるため伐採したナラの木  

しめしめ 薪ストーブの薪に頂き
^^;



                   
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

杣師はチェンソウの刃を研ぐ技術もまた神業である


冶具も使わずいとも簡単に研いでゆく だが角度はウデにしみこんだ30度
  
“手足身が固く覚えたその技は 心はさらに要らぬものなり” 

指の腹で触れるとカミソリの様な鋭さ 刃は矢印の方へ進みながら切り込みます 
  

教えを乞うた杣ちゃんに 師匠はヤスリをくれました ブラボー!
 
奥山にはまだ遅咲きのササユリが・・


“にっぽん一の杣師を目指して杣ちゃんは きょうも梅雨山 ひとり入(い)る”  

コメントの投稿

Secre

あぽろんさん 初めまして!

ようこそお越し下さいました
面識のない方からの初メールは ことさらに嬉しいものです ♪

カラマツ林 
きっと岐阜県北部か信州の方でしょう
直径4?50センチったら結構な大木!
カラマツは真っ直ぐなので切ったら丸太のまま木橋などの土木に使えそうですね
腐食を遅らせる油分も多いのでは

家の方へ倒れない様に 私ですと高い位置にロープを引っ掛け 通称ガッチャという手動のテコで反対方向へ引っ張りながら切り倒します

もう少ししますと杣家のクス畑の伐採を blog-up しますので是非ご覧ください

すごい!!

はじめて訪問しました。

きこりの詳細現場初めて拝見しました。

75歳!!まさに名人技ですね。


直径4、50Cmくらいのカラマツが15本位あり日当たりが悪いので伐採しようかと研究中です。

道具はあってもなかなか踏み切れません。

あっ! non_nonさん

杣師の事を 地方によって 「そまうど」 「そまさん」 等と呼びます
藤井さんは多分 日本一の杣師です

倒れにかかっている大木の根元から逃げずにしゃがみ込んでいるのですからね
写真を見て今更ながらに スゴイなあと思います

杣ちゃんのこた心配しないで
直ぐに逃げますから =з=з=з


北海道にササユリはあるのでしょうか?
この花ばかりは 平地に移植できない様です
推測ですが 球根が笹の根の中で常に湿っていなければならない様です

私もササユリは大好きです

こんにちは

藤井さんは 日本一の杣師ですね
75歳だそうですが スリムな体型で 丈夫そうです
木が倒れ掛かってきても 慌てずに木の向きを微調整するところが 凄いです
杣家様は 凄い師を持ちましたね
でも 伐採する時は くれぐれもお気をつけください
木が倒れ掛かったら すぐ逃げてください(笑)

ササユリが 可憐に咲いています
大好きな花です

そうスね アリスさん ♪ 

なか待合室で待ってる間に聞こえてくる
    ウィ???ン
アリャ かないませんね

ときには 親知らず を抜く時のペンチの
    ギギギ???ッ
という音が聞こえてきます =з=з=з

それと比べればチェンソウの音は大きいけれど子守唄に聞こえます

Unknown

あのね、歯医者さんの待合室このキコリ風景を流してほしいです。
音と共に。
「ウィィーーン」の歯医者さん音が気にならないから。
ホントに!!

せれぶさんへ ♪

杣ちゃんはインチキ杣師でございます (笑

チェンソウの刃を何回研いでも 師匠の様にカミソリの刃にならない
アリャ 機械では出せない鋭さで・・・

電線は引っ掛けるし


写真は ヒノキの大木が倒れる瞬間を連写したのです
万が一こちらへ倒れて来たらアカンので 写しながら逃げ道を目で確保するなどテキンテキンのキンチョール

10年先の杣ちゃんは こんなカッコええ事やってますかなぇ
もうこの世に居らんと思うけど

杣ちゃんへ

おはよぅ??♪
杣ちゃんは木コラーのプロではなかったかしら(笑)
あぁ?!!日本一の杣師ネッ!( ̄∇+ ̄)vキラーン
解説の流れで 日本一の杣師藤井さんの手によって
伐採されていく瞬間を見ていても倒す方向に
スローモーションのように木が倒れていきビックリ
実際はすごい音で倒れるのでしょうね。
この瞬間がなんともダイナミックで
ちょっとした快感を(怖い発言に?ゴメリンコ)

頂いたナラの木を運び出し、薪割りをする
これも立派な木コラーで?す(*⌒―⌒*)))
藤井さんの後姿が勇ましく 
先の杣ちゃんを感じます。

カムは笹ずしかぁ!

ふ?ん!
海が近いから中身はやっぱりシャケでしょうね

朴葉
そいえばカムにデッカイ朴の木がありましたよね
    (木が大きくなると何故か葉は小さくなる)
チェンソウの刃研ぎは
杣ちゃんいままで冶具を使っていましたけどね
これからは藤井流に徒手でいきますよ
必ず会得して カミソリの切れ味にしてみせます
そしたら教えてあげますね

当たりィ!

朴葉の木は
たくさんありますよ!
我が家にも…ねッ。

落ち葉で、お面を作って遊びますが

こちらでは
≪笹ずし≫を作る習慣があります。
朴葉は
味噌焼きに使いますかねぇーー
≪笹ずし≫の笹は
クマザサの新しい葉を、
今の時季に摘んで冷蔵庫で保存しておいて使いますよ。
防腐効果があるそうですね。


チェーンソーは
上手に砥げませんから、ホームセンターで買ってきた治具を使っていますよ。
それでも、切れ味が悪いようです!

神業を家のチェーンソーで試してみてください

サリーさん ようこそ ♪ 

これはコピーじゃないよね (笑

継続は力なり
その継続もダラダラとした継続ではしょうがないですね
一日一日と少しでも向上を求めながら
サリーさんのチェロと一緒です

チェンソウもチェロも素敵

何事も一つの事を貫いている人の技って
凄いね!
何年も積み重ねて来た重みやね!
そういう人を見ると素敵だと思うよね。
山の中の自然の匂いを??かぎたい???^^

まあね ポピーさん ♪

男の世界ですかね コホン
どこの世界でも職人は寡黙ですよ
口で仕事をしないので 口ベタなところがまたカッコいいんですね

そりゃあ ヒノキの丸太が倒れる時は迫力、と言うより 危ないので みんな気を付けています
なま木は 想像以上に重い
まともに当たれば即死ですからね

道造りの為の伐採ではなくて この切ったヒノキを売るのです
ヒノキはユンボで林道まで出し そこからトラックで木材市場へ運び セリにかけたりして売るのですよ
3メートルのヒノキ1本が何万円とするでしょうね

けど kam.mama さん

お宅はチェンソウの刃なんて研がないでしょ
切れなくなったらポイして新品を買うんでしょ

けどまぁ 今度行った時に 藤井さんから盗んだ神業で研いであげますよ

なんちゃって10年かかっても アリャ 研げませんわ


ところ?でっと
信州にも朴葉はあると思いますが 朴葉寿司なる物を作る風習はあるのでしょうか?

あってもママさん 作らんわね

その道一筋

杣ちゃんの先生 かっこいいですね。
丸太の倒れる時の迫力 傍に居たら凄いでしょうね。
しっかり教えて頂いて 杣ちゃんは次は何を切るのかしら?
大きな木ですね。
今回は道造りの為の切り倒しなのでしょうか
男の世界 そんな迫力を感じました

盗んだチェーンソウの砥ぎ技を伝授してちょ

杣ちゃんが師と仰ぐ達人技を
じっくりと見せていただきましたょ(@_@;)
木の倒れる音・・バリッバリッ・・・・と聞こえてきそう。


治具を使わないでいつでも30度・・・・
凄い
さすが、プロフェッショナルですねぇー
我が家のチェーンソウの切れ味はかなり???でござんすよ


杣ちゃんに同じく、楢の木が欲しいのだっ 

みあおさん こんちゃーっス ♪

ヒノキの伐採 スゴイでしょ

狙った方向へ倒すのですよ
杣ちゃん一度失敗して電線に引っ掛けちまった

この日はね
山荘の近くの山林で地元の人達の伐採があったので研修させてもらったのです
休憩時間にはお茶とバナナまで頂いてね |。´・ω・。)ゞエヘ

ヤスリは家宝にしたいけど消耗品なので 一生懸命に研いで上達しますよ
それが恩返しだ?

ササユリ 可憐でしょ
ワタクシ的には ほかのユリなど全然きれいに見えません
はい みあおさん

技術とは凄いですね?。

キーンという音が聞こえてくるようですd(*^0^*)d

技術とは凄いものですね?。
年齢に関係なく 体が覚えてるのでしょうね^^

先頃TVで このような工程をみたのですが、山の男だ??って思いましたもの^^
でも、これだけの写真を撮ったのは 杣ちゃんでしょ!
お仕事されたのかしら?(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)

素晴らしい「師」に出会えてお幸せですね☆
・・・杣ちゃんのお人柄のお導きと思いますよ♪ 
頂いたヤスリは宝物ですね☆

そっと お花を添えるなんて かわ.゚+.(´∀`*).+゚.ぃぃ

クリスタルさん 今日は ♪

千葉県はきょうは 真夏日ですか
蒸しますねえ

何事にも 「習うより慣れろ」 と言います
パソコンでもそーですよ クリスタルさん
ずいぶんと上達しましたね
文章もずっと女らしく愛らしく上手になりました 

藤井さんの跡を継ぐ者はいない様です
杣ちゃん密かにねつらっているのです
ε=ε=ヘ(;゚∇゚)ノ ゴーゴー

すごいですね?

身体で覚えたことは忘れないと言われますよね。
藤井さん、お若いし、凄いですね。
良き先生にめぐり逢って杣さんお幸せですね。
樹を切った時の香りがここまで香ってくるようです。
可憐なササユリも素敵!

yuu さん オッハでございます ♪ 

そりゃあ藤井さん
そんじょそこらのお腹の突き出たオッサンとは訳が違わあな
毎日体力使ってるから 引き締まってるよ
山の男らしく寡黙で 威張っとらんよ

杣ちゃんなぜかこの藤井さんから好かれてね
研ぎ方を写真に撮ったりして一生懸命に技を盗もうとするところが受けたのかなあ
 ・ω・。)ゞエヘ

ササユリは今でもあちこちに咲いています

チエンソウの音が・・

藤井さん お若いですね?
そしてとってもお優しそうなお顔をしていらして、
杣ちゃん
良い先生に巡り合えてよかったですね。
ヤスリを頂いたの
良かったですね?ぇ
山のお仕事をしているときに
可愛いササユリに出会うとホッ?
癒されますね。
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリーエリア
    アンの小箱から                 
                               
    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク