出番を待つ杣家の薪、薪ストーブ

 木枯らしが間もなくやって来ますので、杣家の薪と薪ストーブをご紹介します。
 場所は山荘ではなく、稲沢市にある杣家の自宅です。
 杣家の薪は土地柄、造園屋さんの畑で不用となって切らせて頂いたクスノキ、ケヤキ、サクラ等が主で、今年は備長炭の原木ともなるウバメガシもあり、今冬のストーブ生活が楽しみです。
 また、山荘の近くの山で手に入れたコナラもあります。
 てな訳で、今年は向こう約2年間分の高級な広葉樹の薪を集める事が出来ました。
 一日中陽当たりが良く、風通しも良く、絶好の干し場です。


                    倉庫の壁に沿った二重の薪棚。西日がよく当たる。
                    

洗濯物干し場の奥に、これも二重の薪棚。風通しは良い。


                   倉庫の裏の薪棚。ここは日当たりも風通しもワリイ。
                               
        

ストーブは付知町のhttp://www.takenet.or.jp/~nakakura/ で発注。スキーのイントラでもある
社長の北原さんがカナダに行って買い付けた本場モノですが、値段は割安だったと思っています。。
杣家がストーブを使うのは、住居と山荘で3基目なのですが、下部に灰取り口があるので気に入っています。この口を開けると空気を勢い良く吸い込むので、着火が非常に楽なのです。

さあ冬将軍、早くおいでなされませ。

コメントの投稿

Secre

>元ベース弾きさん

全国を飛び回ってますね。写真家としてご活躍をネットで知り、感服しています!

薪ストーブは本当に暖かい。

遠赤外線というのですかね、家全体の壁の中の空気から、床下、天井裏まで暖まり、翌朝まで暖かい。エアコン等とは比較にならない暖かさです。

岡山へ戻る途中に稲沢に途中下車してあたっていって下さいな。

Unknown

すごい量のマキですね。
昔 風呂を沸かすのに使っていました。
来年 東京から岡山新見にUターンします。
ストーブもいいなと思います。
築120年の実家に再生を考えていますので。

風太坊

バッチリですあれから、食欲旺盛ですストーブで焼いた焼き芋を、食べさせてね

気分が変わってオコタもいいわね。

それで風太クンの食は進んでますかね?

幼い頃のノンちゃんも面白かったけど、最近の風太クンも面白いですね!

ストーブで焼き芋を食べるの?
どうやって食べるの?

お世話になりました。

数日間、お世話になりましたそちらにいる間は、ストーブの出番はありませんでしたねところで、我が家のとりあえずの暖房器具は、数年ぶりのコタツになりそうです。狭いリビングにあまり置きたくない・・でも坊が、ダイニングテーブルでは、椅子にしばられるのが嫌で、ごはんを食べないので、そちら流に床生活にしてみます。年末には、ストーブで焼き芋を食べさせて下さい

「極貧芋を洗う・・・」ではなく、

「赤貧芋を洗う・・・」でしたかねえ?
こんな言葉は今の日本には使う必要もなくなって忘れかけています。

極貧芋を洗う疎開生活を思い出すねえ。

今でも裕福ではないけれど、当時を思えばまさに隔世の感です。

焼き芋は美味しく焼けるよ。

ストーブの上ではなく、何と中で焼くのです!
中は全部が火事という訳ではなく、余裕があるので
ホイルに包んで入り口あたりに入れておくのです。

中にバターを入れ、遠赤外線で大変おいしく焼き上がります。

イワちゃん、コメントありがとう

タイトルの所にUnknownと出るのは何だろうね?

こないだ、友人の松っちゃんからのコメントにも付いていました。
変なネームを付けたなあと思っていましたが、イワちゃんのにも付いているところをみると、「タイトルなし」との意味らしいね。

詩情ゆたかなコメントを有り難うございました。



焼き芋できるかな

昔隣の婆ちゃん家でだるまストーブの上で芋や餅を
焼いてたのを羨ましく見ていた事を思い出したね
 このストーブの上もそのくらい熱いのかな
煙の規制は無いのかしら?家中が暖かそうね

Unknown

暖かくて力強そうなストーブに見えます。
でも、その力の源は薪、あちらこちらに整然と並んで何かしら綺麗ですね。並べた後はそれで満足してしまいそう。
それらの薪が今の内に日を浴び風が通って良い薪になることを祈ります。
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリーエリア
    アンの小箱から                 
                               
    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク