林道をいろどる花 山荘の栗

山荘のすぐそばの林道には アキノキリンソウ がまだ咲いています      
     

せれブーさんから教わった ユウガギク も咲き乱れています
     

     

これは何という花でしょう 
     

庭の枕木のすき間に・・・山桜の芽でしょうか  一人前に紅葉し始めました
     

前庭に栗が一つ二つと落ち始めました
     

     

アケビがまだなっていたので 彫ったばかりのヒノキの鉢にドレスアップしてみました
         
今度とその次の週末で 栗は大漁節だと思います      


コメントの投稿

Secre

imaiti さん、こんばんは!

構図にこだわっている様子が分かっちゃいましたか!

ありがとうございます です

ヒノキの鉢ね、いまだに試行錯誤です。

あれでメダカを飼うととても風流ですね
でも試作の結果、水を入れておいても数週間たつと上部にヒビが入りました
そのヒビを油性の木工パテで埋めたらどうかと今、思案中なのです

植木鉢にするなら最初から底に丸ノコで切れ目を一本入れる事で解決しました。

ぴあのさん こんばんは?♪

あのね ぴあのさん

 飲みに行ったんじゃありません とんちゃん食べに行ったんですよ?(笑

呑兵衛のぴあのさんと一緒にしないでね
  ★     ??  ☆  ♪☆♭★♯♪☆♭★ ♯☆♭★====     ★  =====♪☆ ♭★♪☆♭★♯♪☆♭★♯ 

(*^_^*)

すいとぴーさん こんにちは?♪ 

浮気ももう公認ですね(笑

 ユウガギクとヤクシソウの名は神奈川のせれブーさんが教えて下さったのですよ。 

 ヤマザクラの苗 かわいいでしょ

 アングルを褒めて下さってうれしいです
 写真技術はへたですが、被写体だけに絞らず、わざとバックの景色などを入れて皆さんに楽しんでいただこうと、けっこう考えて撮ってますんですよ、ハイ

 すいとぴーさんとこの栗はどうなさるんでしょう
機会があったら教えて下さいませ

ポピーさん ただいま?♪

栗はね、帰り際に枝先まで登り、枝を一本一本ゆすりたくって 落ちるものは全部落としたのですよ。 自分が になった心地です。

 けどあれは二人いなければ難しいですね。 いくつか落ちた場所を木の上から確認しておいても、地上に下りた時にはもう場所を忘れてしまっていて、一つ一つ探さなければなりません。

 杣家お手製の渋皮煮は、近々アップしますよ こう御期待

 「詩心」! 
   ドモ━━━━(*゜▽゜)ノ━━━━━━!!!!!
です。

構図が良いですね

いつものことながら写真の構図にこだわっておられる様子が伝わってきますね。
ヒノキの鉢は私も一つ欲しいですね。

楽しんだ?

きのうの
”杣さん飲もうよぉ??”の
焼肉やさんは勿論楽しんだよねぇ。

うんうん!
杣さんの会話聞いていると心配ないみたいよ
大笑いの輪でしょ?

二日酔いは辛いよ
大丈夫だったかなぁ?

こんにちは?♪

連ねていては浮気がばれますか(笑)

アキのキリンソウ、ユウガギク、ヤクシソウ、
皆さん良く名前をご存じですね。又勉強になりました。

山桜の紅葉、こんなに小さくてもしっかりと・・
存在感をアピールですね。

ヒノキの鉢にいけられたあけびとくり、素敵なアングルです。
家のくりも今年は結構採れました。
大栗で味は大味ですが・・・

おはようございます♪

檜の鉢にアケビをドレスアップとは心憎いですね 
栗も庭に落ちてくるとは 
立派な栗に渋川煮がすぐに頭をよぎりました。
お正月まで取っといて栗キントンかしら。

林道の花も秋の装い 
詩心のある撮りかたで 爽やかな秋を満喫しています
はー いただけませんが?

まだいましたよ?(笑  

ヤクシソウですね、ありがとうございました
図鑑で調べることはありません 絶対ヤクシソウです

この栗は 特別にいい栗でして そんじょそこらに売っている栗とは 厳格に一線を画しています (な堅い言い方しなくても(笑

山栗に接ぎ木した栗でしてね  色がこくて、艶っぽい

さあ今から栗ひろいに行ってこよ

秋の味覚

おはようございます?♪
∬´ー`∬ウフ♪おもしろい会話ですこと?

>これは何という花でしょう?
ヤクシソウ(薬師草)だと思いますが?
図鑑でもう一度お願いしますね

(*'▽'*)わぁ♪とびっきりの栗ですね。
秋の味覚を代表する「栗」をいつUPしてくれるか、
楽しみにしていました?
こんなに大きな栗が週末にはごろごろですか・・・
栗拾いに参加できないのが

ひのきの香りに包まれて活けられたアケビ、
段々石に飾るアイディアも素敵です?(^_-)-☆

雄司郎先生 おはようございます ♪

実は私も平日は晩酌ひかえ組みです
飲むのは週末くらいですね
それでもブログをやらならんので あまり飲んどれません

一泊の山はPCもなく、する事がないので 行きがけにスーパーでおかずを買って行ってひとり飲みます

山で寄って来るのは熊手はなく 雄司郎さんがお好きな  です!
 

私は晩酌はやりません。
外ではたくさん飲むので、皆さんには酒飲みだと思われていますが、実は酒類は嫌いです。
それに、最近アルツハイマーっぽくなってきて、すぐ忘れてしまうことが増えましたので、飲むのは主にビールに絞っています。


マツタケが無いのは残念です。
しかし、これだけいろいろ食べるものがあると熊が寄ってきませんか?
風貌からして、仲間がいると勘違いするかもしれないし。



雄司郎さん、どこ行ってたんですか(*_*;

アル中の雄司郎さんのこと、てっきり日本酒の匂いに誘われて出てくると思って待ち構えていましたよ(^^♪

マツタケうんちく
? マツタケの菌がある
? 雑木林にかぎる
? 赤松がある

杣家の山は ?の赤松はあるけれど、杉・ヒノキの植林山で酸性土壌、?と?がないのでございます(-_-;)
ブー

はい、はい

前回はついつい楽をしてしまいました。
久方ぶりの登場です。

間もなくマツタケの季節ですが、そちらでは採れないんでしょうか?

昔々、子供のころにマツタケは結構あって食べた筈ですが、あまり記憶にありません。

最近は土瓶蒸しで年に数回食べるぐらいです。
もし出たら、披露してください。

くれとは言いませんが、もしも、沢山取れたら頂戴ね。
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリーエリア
    アンの小箱から                 
                               
    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク