コスモス

           2019-10-04 001 2019-10-04 006



長い間、ブログを留守にしており申し訳ございませんでした。
杣ちゃんのオッカです。

杣ちゃんは、天国からも伐採の依頼を受けてか、10月25日、早々に旅立って行きました。
今ごろは、天国でも伐採片手間に、養蜂にも精を出している事と思います。

ただ、皆様にご挨拶出来ずに逝ってしまった事を、杣ちゃんはいちばん悔やんでいると思います。
皆様には、長い間お付き合いをいただき、本当にありがとうございました。

毎晩、オッカとの会話もそこそこに、返事やポチッを楽しみにパソコンに向かってばかりでした。
時々「私との会話はないのかい」と思うことも・・・笑

あの世から
「オッカ、ブロ友さん達に挨拶しちょいてくれ」
と、こんな時だけ調子よく言っている様な気がしてなりません。

もし、杣ちゃんの事を思い出す事がありましたら、むかしのブログを覗いて
懐かしんで下さい。

杣ちゃんにかかわって下さった皆様に、心より感謝申し上げます。



天国の杣ちゃんと家族一同
令和元年 12月11日

※写真のコスモスは、次にアップしようと、下書きに保存されていたものです。ちょっと季節外れかな?

                               杣家のコスモスに ポチっとクリック お願いします m(__)m → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                                     ランキング                   

コメントの投稿

Secre

謹んでお悔やみ申し上げます

杣や様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。

ご病気なのかと、もうお元気になられたかと、訪問させていただいていました。
突然のことで、入力しながら涙がとまりません、、
それでも、悲しみの中にあってもユーモアにあふれたこの記事に、杣やさんご家族のご様子がしのばれ、ほのぼのとしました。
そうですね、<天国からも伐採の依頼を受けて>いかれたのですね。

奥様のご落胆もいかばかりかと存じますが、知らせてくださってありがとうございます。
どうぞご自愛くださいますよう。

杣やさん、ありがとうございました。
ご冥福をこころから、お祈り申し上げます。

こくちゃん

そまちゃん 武は幼少の頃 自分のことを こく こく と言っていました
それで姉たちは 彼のことを こくちゃん こくちゃんと70年以上 呼びつづけ
爺になっても 自然に受け入れてました。 彼は 生後2歳過ぎまで 話すことも
立ち上がることもできなく (終戦前後で食べ物が無い)この子は まともに成長する
かと 母が随分心配したそうです 少林寺拳法 柔道 はては木こり 良く動きました
今回アメリカの姉が 開口一番 こくちゃん幸せだよ 私??? 姉 あんな良い奥さんに
看てもらって本当に幸せ者よ そう!こくちゃんの おっかー本当に有難う 感謝 感謝
落ち着いたら いっこくな こくをけなしましょう。   

武様のご冥福を心よりお祈りいたします。

謹んでお悔やみ申し上げます。

ずっとブログの更新が無く、心配しておりました。
一つ前の記事の一番最後のコメントが気になっていましたが、はやりそうだったのですね・・。
逝かれてしまったのですね・・。
毎日アップしてるかどうか確認するのが日課となり、いえその前からお気に入りに入れて、毎日ポチっとしていました。
以前に救急車で運ばれた際にも、私はもう木登り伐採は卒業した方がいいとコメントを入れましたが、好きな仕事は辞められませんね。
日本ミツバチの巣箱も送って頂いたり、そまやさんにはブログを通じて、とても仲良くして頂きました。
なれそめは、マンションの壁についた分蜂した群を捕獲する記事でした。
面白いなあと思いながらコメントをしました。
のんちゃんや風太くんの成長もほほえましかった。
私のブログにもコメントして下さり・・。
電話をかけようかなあ、と思いながら、・・もう一回元気な声を聞きたかったです。
かけがえのないお付き合いをさせて頂き、本当にありがとうございました。
オッカ様も、ご自愛下さいますよう、お身体大切に・・。

杣さんには、こちらから一方的にコメントして以来、お付き合いされて頂きまして…。
訃報の連絡を頂いた時は愕然として、妻の前で初めて号泣してしまいました💦
杣さんに出会って、色々な事を教えて頂き、師匠と勝手に呼んでいて、いつも、ワシは弟子を取った覚えはない‼️といつもおっしゃってました。
いつも、オッカ、オッカと奥様の事を話してみえたのが印象的で、こんな素敵な夫婦になれたらと思ってました。
いまでも、蜂場で薪割り作業していると、杣さんが花ちゃんに乗って来てくれる気がしてキョロキョロしてしまいます。
去年あたりから、ワシに万が一の事があったらと口にしてみえましたので、ご自身は何か悟られていたのかもしれません。
本当に素晴らしいご縁を頂いた事に感謝してます‼️
コメント入れながら生前の思い出を振り返って涙が出てきちゃいました💦💦
本当にありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。

ありがとうございました

杣家さん
いつからでしょうか?
記憶にない程、昔のような・・・
杣家さんの飄々としたお暮らしが、とても楽しくて毎日訪問して「ポチ」をやっていました。
高い木に登り、スノーボードを楽しみ、蜂を飼いパソコンも自由自在、そして地域の為に懸命に働く杣家さんのお姿は、本当に楽しく、興味深かった。

長い間楽しく訪問させていただいてありがとうございました。
心からお礼申し上げ、ご冥福をお祈りいたします。

No title

趣味の養蜂で知り合って、本業の伐採でもお世話になりました。

ブログを覘いて病気療養中かなと、心配していました。

あんなに元気だった杣さん本当に残念です、もっとミツバチの話がしたかった・・・・

謹んでお悔やみ申し上げます。

No title

まずは御主人様の逝去を謹んでお悔やみ申し上げます。

私が杣さんのブログとの出合いは、私が木登り伐採の必要性を強く感じ始めた頃にインターネットで木登り関連のワードで検索して見つけたのだったと記憶しています。それ以来、樵関連の記事を楽しみに毎日チェックしておりました。私のブログにもコメントを頂いた事があり、いくつかアドバイスも下さいました。

私は還暦まで残すところ2年(会社勤めはあと7年)となり、その後は杣さんのように体が続く限り伐採で収入を得たいと模索中であります。その大先輩の杣さんに一度お会いしてアドバイスを頂きたいと思っておりましたし、一度伐採作業に御一緒させて頂きたいとずっと思っておりましたので、本当に残念でなりません。

心より御冥福をお祈り致します。

実は私もスノーボードに狂っていた時期があり、杣さんがスノーボードをされてると知って驚くとともに親近感を感じてもおりました。

想い出します

杣ちゃんのブログをのぞくのが寂しくて・・
でも今日はちょっこり覗いてみました
奥様が投稿・・ε-(´∀`*)ホッ~
そうですよね・・
きっと寒くなるので薪割したり養蜂のことを気にしながら・・
一番奥様のことを気にしているでしょうね。。
本当に長い間コメントをやり取りしていましたからまだ信じられません
ご冥福をお祈りいたします
これから寒さが厳しくなります。。どうぞお身体ご自愛くださいね

奥様へ

11月には杣さんの訃報をお知らせ頂きました。それからも杣家の暮らしを拝見していました。
杣さんらしい、コスモスの花ですね。いろいろな思い出がわっと浮かび
本当に寂しいです。私はおちょっこちょいの性格を見抜かれ 「おちょっこ」と呼ばれ 伐採もお願いしていました。 杣さん方向音痴で、なかなか我が家に辿りつけなくて、空で迷っていないか心配です。

寒くなりますので、奥様お体くれぐれもお大事に。

残念です。

久しぶりの訪問したら、この訃報!・・・悲しい!
杣さんとは、御嵩小学から東濃高校まで同じでして、同窓会で久しぶりのお会いして以来、このブログをたま~に覗いていました。
元気に、木樵生活をしていると想っていたのに・・・・・!!
蜜蜂たちも悲しんでいることでしょう。

謹んで、お悔やみを申し上げます。

リンク先の「富士の裾野に住み・・・・」より。

プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリーエリア
    アンの小箱から                 
                               
    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク