山は伐採のシーズン?材木を曳く和牛

伐採したヒノキを林道まで出すには、牛を使います。オペレーターたる親方とコミで、1日ン万ン千円。
頸椎に架けたブーメランの様なあて木だけで曳くから凄いパワーです。
           

ヒノキを5本、軽々と曳いてきました。曳いて来たと言うより、普通に歩いて来ただけ、という感じです。
           

再びヒノキを曳きに森の奥へ・・・ここに熊が出たらどういう事になるんだろうかと、ふと思った。    
           

コメントの投稿

Secre

それは野生の牛だったかも知れませんねえ。

>音風の母様

その牛をタイホして杣家の倉庫に連れて来て、飼って、音風たちを乗せて遊ばせるといいね。

山には70才を超える伐採の名人が居てね。

>コスモス様

他のヒノキを傷つけない様、チェンソーを駆使して倒したい方向へ倒すのさ。

木に登って切る必要はなく、コクちゃんは出番がない。

昔、見た牛・・

確か、まだ山に山荘が建っていない頃、(10年以上前??)車の中から木の間に真っ黒な牛を見つけて、野生の牛かと思って(かなりおバカ?)ビックリしたけど、こういう牛だったんだね

ヒノキは どうなるの?

凄い牛だねー 今どきこんな仕事もあるのに感激
ヒノキはお宅さんちのかえ?やっぱりこくちゃんが伐採したの? 本当に杣師になったんだねえ

 アメリカへ行ったときそんな事 お首にもださなかったのに いつの間にきこりになったんでしょう???
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     

    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク