日本の名曲、春 の 海

地域の信仰の対象・白山社。 ことしも氏子総代の皆さんによって飾り付けられた。 2018-12-26 001 2018-12-26 001注連縄(しめなわ)は "これより神域。悪霊立ち入り禁止" の意味がある。 
横に這う縄は雲、ワラを束ねて垂らす 「〆の子」は雨、和紙をジグザクに折って垂らす「紙垂(しで)」は稲妻をあらわすそうです。
わが白山社では昔から "〆の子" は省略(?)されています。



元旦祭は、奥田区の役員が招待され、ご祈祷が行われます。
2019-01-01 002 2019-01-01 002

その後、お神酒と雑煮をいただきます
2019-01-01 002 2019-01-01 003

そして 地域の安全と繁栄を願いながらお開きとなります。
2019-01-01 002 2019-01-01 004   2019-01-01 002 2019-01-01 005

                            白山社に ポチっとクリックお願いします m(__)m →
                                                                        にほんブログ村

コメントの投稿

Secre

No title

明けましておめでとうございます

そまやさんが怪我することもなく健康でいられますよう、
白山社にポチしてお願いしました(* ^-^)ノ

月萌さま

明けましておめでとうございます ♪

祈願のポチ、ありがとうございます ♪
正月そうそう縁起がいいです。

今、記事を書き足したのでゴメリンコですm(__)m
じつぁ~招待者の中に杣ジイも居ます (笑

明けましておめでとう御座います。
本年も宜しくお願い致します‼️
我が家は氏神様に初詣してきました。
毎年の事ですが、癖でついつい、境内に生えている木の樹種を確認してしまいます。
今年も色々と教えて下さい😀

maeパパ!

明けましておめでとうございます v-457
お参りすることは何よりいいことですね。

私は信仰の対象にこの白山社と、さらに昨年から自分で勝手に新たに "歴史の森" を加えました。
そこは現場でお参りなんて、はた目が悪いので、地下に眠る?ご先祖さまに心の中でお参りしています。
薪を引き取ってくれた皆さんにも、良いことが訪れますよう、願っております。

あけましておめでとうございます♪

新年明けましておめでとうございます^^
今年もよろしくお願い致します♪

色々とあり遊びにこれませんでした^^;
今年はバンバンと遊びに来ようとおもいま~~す!!^^

あいや~! ひとみ様!

お懐かしや! ひとみさま v-16
コリャ、新年あけましておめでとうございます v-457

色々とありましたか! 
ほいでもって少しはお痩せになられましたでしょうか、ひとみ様 v-16

>ことしはバンバン遊びに!
オッケーオケオケ v-426

おめでとうございます

あけましておめでとうございます


白山社は広い社務所ですね
実は、Q-Chanも地元の神明社の新年祭に参列しました
その後の直会は平日の通勤電車並みにギュウギュウ詰めの状態でした(笑

本年も毎日のポチに励みますのでどうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

Qちゃんへ

これはこれはQちゃん、新年あけましておめでとうございます v-457
アタシャこの、"春の海" 大好きでね。
正月中、聴いております ♪

白山社の格付けは、"郷社" と言いましてね、"県社"と "村社"の中間なんです。
しかも奥田区の公民館を兼ねていて、ここで老人会総会なども行われます。

Qちゃん、神明社の新年祭に出ましたか!
地域の行事、つながりが出来て、いいものですね。
私も民生委員として招かれ、左下の写真の、禿げ様から左へ6人目に座っております (笑

こちらこそ、千代保さんなど案内しますから今年もポチ、どーぞ宜しくお願いしますm(__)m

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

本殿の行事、直来と忙しいお正月ですね。
柏子見、柏子見で皆さん神妙な顔、杣さん一番の上席ですねえ。

今年も怪我のなきよう頑張って下さい。

一級建築士の妻さま

おちょっこ様、あけましておめでとうございます v-457

>ことしもケガの無きよう ・・・
e-141 それが一番です。 
おちょっこさんもケガ無きよう、ご病気なきように ・・・v-421

ことしもポチっと、宜しくお願い致します m(__)m
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリーエリア
    アンの小箱から                 
     
         明治なんて大昔だと思っていたが、   
          杣一、 
         あと33年早く生まれていたら、  
         明治の人でありました!           
    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク