歴史の森の大伐採 ( 記録 1 )

 
永年放置された市有地の伐採を杣一に任された。 大木が電線にかかるし、これではいけません。
2018-10-08 001 2018-10-08 029
歴史を伐倒することに陰口を言う人も多いが実情はゴミ捨て場。 杣一は、子孫のためにと身を投じた。                                           
                                                                            
10月7日、木村よしのぶ市会議員、松田総代区長、吉田副総代、寺・田畑の区長、それに yjimage_20181106110642834.jpg    
伐採師の杣一が参列し、白山社の五十嵐宮司父娘による厳かな御祈祷で厄払いが行われた。
 
  
大伐採に先立ち杣一はひとり、
 幾十年と人が立ち入らなかった荒れ放題の森の中に潜り込み、密生した大量の竹に挑んだ。 
 竹の上部は全てアケビの蔓が絡みついて竹は倒れず、一本一本蔓から引き抜いて倒すあり様
 歴史を物語るかの如く大量の竹を相手に約一週間、孤軍奮闘の末、森の中を切り開いた!

    DSC_0518.jpg
 
歴史の伐採を明日に控えた杣一は、
奥田区の期待と不安を5尺の体で受け止めて、体調を整え、歴史にひれ伏し、心静かに時を待つ。

DSC_0528.jpg

                       歴史の伐採に ポチっとクリックお願いします m(__)m →  
                                                                        にほんブログ村 
                 

コメントの投稿

Secre

凄すぎ・・

やはり杣さんは凄いわ・・
世のため人のため。。なかなかできないことですよ
身体、無理をしないでくださいよ
健康が一番です


姉上さま

e-141 勇気が要りました。
まず、オッカが反対した。
それでもオイラは無言で準備を進めた。

おとこ杣一、背中を夕陽に照らされて、チェンソウ片手にきょうも行く v-217 (よっ、カックイ v-218

杣さんちのすぐそばですよね‼️
通勤の時に見て、ここか〜。と思ってました。
それにしても、こんな大木が生えていたのですね。近くを通りながらも入っていかない場所なんで、気づきませんでした‼️

maeさま

やはり見ていてくれたのですね。

そう、あそこはよその人は通らない道で、目立たない場所なんです。
目立たないからこそ、ほったらかしで開拓が行われなかったのだと思います。

あすの午後、野間さんが薪を取りにみえます。
maeさん、うずうずしとるんじゃない?

ウズウズしとります‼️
今シーズンも、よろしくお願いします。

maeさま

ヒッヒッヒッ ♪

ムクノキがいっぱい!
ニセアカシアもあるよ!
杣ジイも欲しくなった。
maeさん、取りにくるならストックしとくよ e-141

ヒッヒッヒッ ♪

一人で・・・?

杣ちゃん 今日は。
元帥様の反対、無理もない。
まぁ、ほどほどに・・・。

気をつけてねぇ~

おはようございます!

神主さんまでお出ましの大仕事、杣さんだからできる事。竹は根が大変、その上アケビの蔓とは、よく頑張りました。
自分の身を惜しまずに、尽くす杣さん見習わなければとおちょっこは、心引き締めて
今日もまずは、自分の仕事をします。~~~

あいやー! すみれ様

元帥は単純だから反対します v-430
ワシを男にしようという賢妻ならば、「頑張って」 と応援します v-432

・・・・・

まあ、ほどほどにね e-117e-118

一級建築士の妻さま

あいやー! おちょっこ様

うっそうとしたゴミ捨て場。
この先さらに巨大なゴミ捨て場になる末代までこのまま放置するのか。

エライのは、開墾を決意し、そして伐採師にオイラを指名した市会議員だと思います。
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリーエリア
    アンの小箱から                 
               
    オッカのトリセツ 
          
           家を守ってくれている限り、  
          何ごともオッカに合わせる。
               
    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク