コクちゃんが死んだ。

 老齢で 半年前から医者にかかっていたが最近は衰弱が激しく、きのう 2月28日午前8時すぎ、苦しんだ末に心臓が止まる。

ありし日のコクちゃん。 
コッカスパニエル系雑種犬。 16年前、ヨシズヤ店内の犬店で、オッカがもらって来た。


何年も前、名古屋市内のお寺で伐採仕事中、敷地内に霊感の強いオバサンが住んでいた。
そのオバサンと雑談中、 「あなた白い犬を飼っているでしょう。その犬、あなたが木から落ちようとした時、走って行って助けたのですよ」 と聞かされた。
最近この話を初めてオッカに話したところ感動し、共に、「あと100万円かかってもいいから、医者通いを続けよう」 と決めたのです。



 子供のころはよくお父ちゃんにジャレつきました ♪    
      



山荘へ何度も連れて行ってもらい、山を走り回りました ♪
  blog_import_4d8d7687df648[1]   IMG_8423.jpg       blog_import_4d8d7a5b4ca65[1]
               

 
                        乃音ちゃん、風太クンと共に大きくなりました。
           

   

 コピー (1) ~ 017  014 - コピー (2)   

乃音ちゃんと風太クンが小さいころ、一緒に朝のお散歩をしました ♪ 


      乃音ちゃんが6年生、風太クンが4年生のころ。 
       P8160428[1]


                         晩年は小屋の中に居ることが多くなりました。      
              

そしてきのうの朝、旅立った ・・・。

訃報で駆けつけた乃音ちゃんたち。             知人のペット葬儀屋さんに引導を渡してもらいました。
2018-02-28 001 2018-02-28 012   2018-03-01 001 2018-03-01 012 

死ぬ前は苦しさから二晩ほど身もだえして鳴き、その都度、部屋で添い寝していたオッカが抱いてあやした。
医師による安楽死も考えたが、鳴いても生き続ける命の尊厳を断ち切ることはどうしても出来なかった。
コクちゃん、
もう大丈夫だよ。 楽になったね。
幼くして離れ離れにされたお母さんやきょうだいと天国で、今度は一緒に、いつまでも幸せに暮らしておくれ。
そして、
あの世へ行ってからも、お父ちゃんお母ちゃん乃音ちゃん風太クンを見守っておくれ。
  。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
     2018-03-04 001 2018-03-04 003
          コクちゃんが成仏できます様、ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                           にほんブログ村

コメントの投稿

Secre

No title

コクちゃん、とうとう亡くなってしまったのですね・・。
先日のコクちゃんの記事になかなかコメント出来ずにいました。
いつまでも元気でいて欲しいと願いながら・・。
お金も相当かかっているだろうなあとも思いました。

心よりコクちゃんのご冥福をお祈りいたします。

どうぞ安らかに眠ってね。

残念ですね。

杣ちゃん  今晩は。
いつかは来るのですが、寂しくなりました。
私も、何度も会っていますからねぇ・・・。
寂しいことです。

昨日、東別院へお参りに行ったのよ。
コクちゃんの知らせだったのかなぁ?

言葉もないなぁ、ごめんね。

のり様

のりさん、ありがとう。
自分もオッカも、初めてこういう、"愛犬の死" に出くわしたのです。
そしてふと思ったのです。
のりさんは今までに何頭も犬を飼っていて、何度もその最後を見看られた事と思うけど、如何なさったかと。

ダメですねえ。
思い出すとまた目の前がぼやけます。

すみれ様

すみれさん今晩は。
今宵はいつになく伊吹おろしが強烈です!
コクちゃんが何か訴えているようで ・・・

あぁ。
たかが犬一匹の死で、これほどに落ち込むとは ・・・ 弱い弱い杣一です。

前にお邪魔した時は元気そうだったのに。
寂しいですね…。
我が家も去年、飼っていたシーズーが亡くなりました。もう一匹、14歳のビーグルの老犬がいます。
人間より先に逝ってしまう事は分かっていても、別れは辛いですね。
コクちゃん、きっと天国から杣家さんを見守ってくれて、助けてくれますよ!

maeさま

maeさん、ありがとう。

けどまあ、動物を飼うのはコリゴリです (;一_一)
人間に懐き、忠実なだけに。

カブトムシぐらいならいいけどね。

医者代、計35万円ほどになってしまいました。

おはようございます

コクちゃん、よく頑張りました。大往生です。
わが家のタローも17年生き、たいした病気にもならず、生を全うしました。
12年前の12月9日に亡くなりました。今でも犬小屋と首輪は残してあります。
ペットレスにならないようにね。

楽たび様

おちょっこさん、お悔やみ、ありがとうございますm(__)m

コクちゃんはきのうのうちにペット屋さんが連れて行って火葬にしてくれました。
もうこの世に居ない。
居ない方がいい。
いればいつまでも悲しくてたまらん。

今までに犬は3匹目ですが、こんな気持ちになったのは初めてです ><;
しばらくはアカン  。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

そうだったのですか・・残念

あぁ~辛いねぇ~
コクちゃんも旅立ちましたか?
なんだか胸が痛くなり涙がでてきます
優しい杣ちゃんのお家で飼われ幸せなコクちゃんの生涯でしたね
杣ちゃんと交流も長いのでコクちゃんの在りし日のことは私の胸に( ;∀;)
コクちゃんのご冥福を祈っています


華ちゃんへ

そうだったんスよ、yuuさま。
泣いて下されわい様。 (´∩`。)グスン ><;

若いころコクちゃんは何度も山荘へ連れて行ってもらって、リードも無しで付近の山を自由に走り回っていました。
それはそれは幸せだった ・・・・・と思います。
「生まれ変わったらまた杣父ちゃんチで飼われたい」
そう言って欲しい ・・・ いや、きっとそう言っていると思います。
あぁ、たまらん ><;

お早うございます~♪

思い出したようにコメントすみませんm(__)m

コクちゃん天寿を全うされたんですね。
あの人なつっこい可愛い姿を思い出されます。
わたしも老衰で愛犬をなくした経験があるので
淋しい気持ちがよく分かります。

コクちゃんのご冥福をお祈りいたします。

レロレロさま

京子ちゃんん、久しぶりにおはようございます ♪
ブログ、見ていてくれたんですね、ありがとう御座いますm(__)m
>天寿を全う!
そっか、な~る。 そう思えば気が軽くなります。

コクちゃん、体が弱ってからも、ヨチヨチとあとをついて歩いて来たコクちゃんの姿を思い出し、今でも涙がにじみます。
アカン ><;

No title

ソマッチ
なんて泣かせるんだろう今日のブログ。
ソマチャンと同じく、コクちゃんの冥福祈っています。

今から涙顔を笑顔に変えて出掛けます。
バックミュージックさえ悲しく胸に響きます。

元気出してね。

ぷく姐!

ぷく姐、泣いてくれるのかえ!
ありがとう ><;

このページ、ソマッチ一生一代、入魂の作品です v-217
ずっと更新せず、これでブログを終りたい気持ち。

コクちゃんの老体を抱いた腕の感触がまだあります。
アタシャ今度ばかりは 「日にち薬」 は効きそうもないよ。
参った参った ><;

No title

男らしい反面、情が深い杣ちゃん。何て慰めたらいいのか言葉が見つかりません。
ぷくは戦争遺児です、それでも今は人並みにいやそれ以上に元気者なの。
大丈夫!ソマッチもきっと日にち薬が助けてくれます。
身体を作る大切な食べ物はちゃんと食べて一日も早くお元気になりますよう。
成仏真言=おん あみりと どばんべい そわか  冥福を祈るオマジナイです。
思い出しながら唱えるとソマッチの心も落ち着くはず。元気出してください。

ぷく姐ふたたび!

>男らしい ・・・
じつぁ~そうでもない。
意外にウジウジとしていて、はっきり物をよう言わない v-358

ぷく姐は戦争遺児かあ!
ソマッチは貧乏遺児です。
乞食から餅をめぐまれた事があると聞きましたから ><

昨日オッカが米に "餅麦" を入れて焚いてくれた。
繊維質が豊富なので、通じが良くなるらしい。

成仏真言=おん あみりと どばんべい そわか  
おぼえとこ。
ぷく姐、ありがとう v-222

やはりコメントを入れる事に

立ち寄っても コメント残さず読み逃げしている代表として・・・
コメント欄を開き 書きかけてやはり閉じている方々に代わり
コクちゃんのご冥福をお祈りいたします。

我が家で16年共に暮らしたルミが亡くなった時の事を思い出しています。
私より家内や娘の悲しみが大きくてどうなる事かと思ったけど・・・
女は強く男は弱い・・・今でも時折思い出しては目の前が・・・
杣ちゃんもそうなると思うけど 元気を出して!
す~ちゃん☆⌒(*^-°)v Thanks!!

読み逃げ倶楽部suwaさま

す~ちゃん、
コクちゃんへのお悔やみ、ありがとうございますm(__)m
す~ちゃんも、コクちゃんの幼犬のころを知っているお一人ですね。

そうですか、やはり愛犬 ルーミーの死に ・・・
今でも涙が ・・・!

いえ、私は、いつまでも涙することが何よりの供養となるような気がします ><;
あすはオッカと、コクちゃんが葬られた名古屋市内のお寺に参りに行って来ます。

No title

やだぁ・・・・
12月28日に逝ってしまった夏ぅーを思い出してしまった
苦しんだの?可哀想だったわね

気の利いた言葉が見当たりません






小夏っちゃん

才ノヽ∋―_φ(゚▽゚*)、ぴあのッチ ♪

はや初七日も過ぎました。
きょうはオッカと、コクちゃんの灰が葬られたという名古屋市内のお寺へ参りに行って来ます。
お寺とはなじみが無いし、他の灰とゴッチャらしいので、一度だけね。

ぴあのさん、夏ぅが亡くなった時は、かなり悲しそうでしたね。
今、わかります。
もう生き物を飼うのは、コクちゃんを最後にします。

No title

寂しさを埋めるために又飼うことを何度も繰り返していましたが
予約した小夏の引き渡しは3か月後だったので
「もう大丈夫だ!」
正直そんな気持もちにも成りましたがキャンセルは出来ないしょ
新たな家族で今じゃテンヤワンヤですわ
甘えん坊で困ります

わたしの方が早く死んだら小夏は神戸に行くのです
承諾済み・・・
寂しさも三ヶ月乗り切れると落ち着けます

小夏っちゃん

淋しさを紛らわすためにまた飼ったのですカイ!
さもあらん。
ジャガシカシ、
自分の場合は、そういう融通がきかん。

コクちゃんの前に飼っていた犬は、トロちゃんと言って、老衰で目が見えなくなり、脇の用水に落ちて溺れて死んだ。
苦しかっただろうなあ。
アカン ><;
今、そんな事まで思い出してしまった 。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリーエリア
    アンの小箱から                 
     
          体重計に乗らなくても   
               
          顔を洗う時の手の平の感触で 
               
          体重の増減が判りまする。  
    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク