水田のジャンボタニシ!

およそ36年前に、食用のため台湾から輸入されたという通称・ジャンボタニシ。 今は水田に棲息して稲などを食害する農業害虫でしかないようです。
ジャンボタニシの卵は水中では呼吸できないので、これをかき落とすと死滅するそうです。
    

ややっ! 孵化したてのジャンボタニシ?
 

ジャンボタニシだーっ!
 

                           
ジャンボタニシに ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村

コメントの投稿

Secre

残暑お見舞い申し上げます

良かれと思って食用に輸入したものでしょうが
需要が伸びないと適当に捨てられて大変ですね
農作物に被害をもたらすの困りもの・・
此方ではあまり見かけないですけどね。
なんだか大きくてキモいですね(^^;)

食べることが出来るの・・・?

杣ちゃん  おはようございます。
このタニシって食べるの?
鑑賞・・・?

元帥様のお母さんお元気なのかな?
叔母の家に新品同様のこういうのがいっぱいあった。
入浴用の椅子から、押し車から福祉道具がてんこ盛りでした。
片っ端から処分したんだよ。

蜂蜜、やっぱり美味しい!

あっちいあっちい C= (-。- ) フゥー

わい様
残暑お見舞い申し上げます m(__)m

これが戦時の食糧難時代でしたら、みな競って捕まえ、焼いたりして食べたでしょうね。
バーベキューかあ!
あぁ、キモッ v-394v-394

こちら台風は過ぎたりしも余波で、風で帽子が飛ばされそうです。

食べることが出来るのっ

だで輸入したとの事ですが、需要が伸びずに野生化したらしい。

オッカのお袋さんかね。
一旦は酸素吸入までして、「死ぬ前にも一度おいしい物を食べたい」 とうわごと言ってましたが ・・・ 復活しちまった。
恐るべき生命力です。
だでこの立ち上がりステッキは、も一度活躍しそうです。
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      


    中日新聞の新連載小説
    "とめどなく囁く"
    どう展開するのか、楽しみに読んでいる。


    今んとこ動きがなく、大して面白くない。
     

    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク