そまや流 カンタン目立て

木登り伐採で愛用する玉鳥レザーソーSELECT 生木用 200mm 手ノコです。
何年ぶりかに新調。
ネット購入なので 送料を浮かすため替刃3枚を同時に購入した。



                                           替刃なので使い捨てですが、私は我流で目立てをします。

ここで杣家流カンタン目立てをご紹介

 ポイントは、押さえ板などの冶具を一切使わず、すべて手持ちで自在に動かし、明かりで反射する研磨面を見ながら研ぐ。

IMG_0328-3.jpg    

ヤスリを研磨面に沿って一回押し、研磨面が明かりを受けて反射したら、そこを更に1~2 回 こすり、全面が均一に光るようにする。
      

仕上げは刃先の尾根部分を傾斜に沿ってヤスリでひと撫で。 目立てが苦手な人は、ここの研磨だけで良い。
ここでも、明かりの反射を目安にする。
刃先の切れ込みさえ良ければ、切れ味が見違えるほど良くなります。

    IMG_0295-7.jpg

IMG_0389-8.jpg

   この手ノコを好むのは個人的理由で、

   木登り伐採という仕事柄、樹上から落としたら厄介
  だが、その点、オートロックケースなので 安心。

   刃長20センチと小ぶりなので、樹上でからまる枝を
  かい潜ることが出来る。

   刃が交互に開く "アサリ" が無いため、切り口が滑ら
  か。
   至難の技である "アサリとり" をする必要も無い。



冶具を使わないので手軽で、馴れれば短時間で出来ます。
              奥様ダンナ様、安物でいいので 目立てヤスリを買って来て一度試してみて


                            カンタン目立てにポチっとクリック お願いしますm(__)m →
                                                                                  にほんブログ村

コメントの投稿

Secre

成る程!

餅は餅屋と申しますが 専門家はちゃんとした知識で
綺麗に切れるようにされているからですね。
何も知らないものがめちゃくちゃ研いでも切れないものです。

No title

こんにちは。
替え刃式のをまだ研いだことがありません。ちなみに私はSilkyズバットです。薪狩りだけだと滅多に鋸は使わないんですが常に腰にいます。切れなくなったら杣さんの記事を参考に研いでみます。

この記事に関係ないのですが、まだ私はロープでの木登りだけで昇柱器は使ったことがありません。来シーズンは昇柱器デビューを果たしたいのですが、お薦めの物があったら教えて下さい。

Oh ! souu様!

お久しぶりでございます m(__)m
無沙汰ほどきにござります m(__)m

玉響記!
まっこと久しぶり。 ぶれない古風な筆さばき

いえね
杣ちゃんは目立てばかりでなく、ご近所さんの奥様から乞われれば、包丁も研ぎます。
それがまた良く切れるのよ。
一丁300円なり

次回は、「包丁の研ぎ方」をUPしましょうゾ。

massanさま

久しぶりのコメント、うれしく拝見しました。

昇柱器ねえ・・・
私自身、まだ何回も使っておらず、素人同然でありますので、そこをご理解いただき、助言いたします。
ロープの長さが3種あり、私は最長の3メートルを買いました。
長過ぎて使いにくい面もありますが、遠くの幹に架けたりする事もあり、やはり最長のロープで良かったなあと思っています。
ランヤードが2本のタイプもあるそうですが、 太すぎる枝に出くわした場合、枝かわしにランヤードが2本あるといいなと思いました。

薪狩りでは滅多に昇柱器を使うことはありませんが、やはり一式は備えておきたい武器ですね。v-217

No title

再度失礼いたします。
実はお聞きしたかったのはランヤードではなく靴につけるヤツですね、ガニと呼ばれている、クライミングスパーとも言うのかも知れません。ランヤードは藤井電工の林業用のを持っていて、少々短いのかもしれませんがまあ入門には使えるかなと。足につけるのも藤井電工ので良いのでしょうかねぇ?

杣さんは素登りだけでほぼ目的ポイントに到達出来るイメージがあり、昇柱器まだあまり使ってないというのも納得です。

再度massan様

あッ! 内側に蹴爪のついた昇柱器のことですね。
数回使いましたが、まだ慣れておらず、無責任な助言は出来ませんが (-_-;)

昇柱器はキッチリ付けないと底のアブミ金具が後ろの方へズレやすいので、かかとのある靴を履くといいそうです。
スパイク足袋にはかかとがあるので、今度それで試してみようと思っていました。
それとスネの上部に金具が食いこみ、登るとアザが出来るほど痛いので、ヒザ下辺りに脚半様の布を巻く人もいるそうです。
別に、
ガニと言われる、下に長~い爪が付いた器具は、力学的に登り易いかと思いますが、樹上で動き回るには不向きだと思います。
その点、
昇柱器は、セットしたまま地面を歩いても、内側の蹴爪は地面スレスレで着かないので、樹上でも活動するのも自由です。
メーカーは藤井電工でいと思います。
ガニは使ったことが無いので解りませんが、森林組合の人が杉の大木にスルスルと登った時は昇柱器でした。

massanさんの場合は、う~ん .。oO

こんにちは

九州の実家のお隣さんが鋸目立て屋さんでしたが
叔父さんは身体を斜めにしてギィーコギィーコ
やっていたのをちょっと思いだしました
手入れされた道具を持ってお仕事をされると作業もスムーズにいきますね
良い季節になりましたのでお仕事たくさん入りますね💰

華ちゃんへ

わい様、こんにちは ♪
こちら今日は朝から雨i-3 ザンス (;一_一)
朝からある会合の定例会に出席したら昼に弁当が出た ♪
うまかったー i-277

ご実家のお隣りが目立て屋さんでしたか!
ギーコギーコ
目立て屋のおじさんから技術を教わりたかったです。

この間、この手鋸に嫁さんが興味津々でした。
チェーンソーが使えない娘用にと考えているみたいです。
ちょっとした枝を払ったりするのに良さそうですね〜‼️
鋸の目立てってこうやるんですね。
今まで使い捨て状態でした。

mae様


チビちゃんv-206に これはいいですね v-218v-205
大喜びで愛用しますよ、絶対に。
祖父江の林では "太枝切り" で遊んでいましたから。
ホームセンターでも色んな物があるので、一丁プレゼントしたら。

次回はいずれ、包丁研ぎをUPしましょうゾ i-184
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      


    中日新聞の新連載小説
    "とめどなく囁く"
    どう展開するのか、楽しみに読んでいる。


    今んとこ動きがなく、大して面白くない。
     

    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク