かわいい子には旅をさせるな。

4335308[1]    

     「お父さんお母さん、東京に出て勉強したいのです」


     「人生は一度だけ。あなたの好きな道を選びなさい」


    ジャガ待った
    子供は将来まで見すえることが出来ません。
    このとき両親は、知恵を絞って子供を引き止めるべきでありました。 



人生の流れというものは、大方は環境に左右されます。

たとえば東京の大学に行けば、東京に土地カン、敷カン(事情がわかる) が出来ちゃって、そこに住むことに
慣れてくる。
大学を卒業すれば、土地カン敷カンのできた東京で就職し、東京で彼女ができ ・・・ そして東京で結婚し
所帯を持つ。
これはもう、ふるさとには戻れません。
年老いた両親のことは気になるものの簡単には帰郷できず ・・・ 結果、子供を悩ませることになるのです。

東京に出ても、結婚して子供ができればまだいい方で、
縁者がいない孤高の一人ぐらしには縁談もなく ・・・ ひいては少子化に拍車をかけることになる。

どだい子供には幼いころから、「私たちが年をとったら近くに居て面倒みてくれよ」、と言い含めておくべきで、
逆に、
「私たちのことは心配するな。自由に羽ばたけ」 と言うと子供は本当に羽ばたいてどっかへ行ってしまいます。
気づいた時には子供自身、故郷に帰るに帰れなくなってしまっているのです。


かわいい子には旅をさせるな。

この論理には、 「それでは伸びる芽を摘むことになる」 「個人の事情だ」 などさまざまな反論があって当然。
ジャガシカシ、
少なくとも杣一の子や孫は、将来 身近に居て、自分とオッカの老後を看てもらえる様、作戦中でありまする


折りしも東京都知事選。
ある地方紙に載った増田寛也さんの論考 ↓
奇しくも杣一の持論と共通点あり。 選挙は別にして、ここに紹介いたします。
                             (グダグダと、最後までお読みいただき、ありがとうございました) 

  
  
                   杣一の戯言に、ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                           にほんブログ村

つゆ明けだーッ !


     杣ちゃんのガキのころ  .。oO
               500x500-49152[1]

800x800-512000[1]         長野県、ぷく姐作
                       ぷく姐の絵日記に、ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                にほんブログ村

西洋ミツバチ人工分割

人工分割とは、予測のつかない自然分蜂(ぶんぽう)に先手を打って人為的に巣箱を2分割し、増群することである。
花の盛りの春に行うのがベストであるが、なぜか今ごろになって 一つの巣箱の中でハチが飽和状態!
そこで杣ちゃん初の試み。 
サイトで勉強したり 岐阜市の秋田屋本店養蜂部に出向いてさりげなく 聞いたりした後、ヒヤヒヤ 人工分割に着手した。
二階建ての元巣ととなり合わせに空の巣箱を置き、元巣を内検して女王バチ候補の "王台" を探します。

    

立派な王台が付いた巣板一枚と、他に数枚の巣板を働きバチごと空き箱に移し、二つの巣箱を元巣側へ10センチずらして巣門の位置をはぐらかします。
    

数日後、新女王が孵化した!
↓ 王台に穴が開いているのがその証。 そして誕生した新女王によって、二番手の王台は破壊されます。↓
  「この巣箱に君臨する女王はわたし一人でいいのよッ」 ・・・ まっこと熾烈なミツバチの世界です

    

中央が新女王バチ。 
誕生してすぐは、「私が新女王よ」 とばかり、「ジイジイ」 と小さく鳴きながら巣内をデモンストレーション。
そして数日後には雄バチたちと上空に飛び立ち、空中交尾をします。
写真の女王蜂は、処女王たる鳴き声を発せず、すでに腹ボテ。 まもなく産卵を開始する予定です。



 
     教科書どおり2群になりました。

     元巣とは、一日に10センチづつ離してゆき、
    1メートル離れたら分割完了です。

     なぜ10センチづつ?
     ミツバチは巣箱の位置を正確なプログラムにより
    記憶しています。
     一気にたくさん離すと巣箱に戻れなくなるから
    です。

    いちずで可愛いミツバチ達め。



                  杣ちゃんの人工分割に、ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                               にほんブログ村

またまた刺された!

 
    ハチの世話をしていて、下唇に一発 くらった

   みるみる情熱的な唇に!
 
   アゴまで腫れてきた!

   熱いコーヒーが飲めないッ (>_<)



   ハチの扱いに馴れているとは言え、それでも刺される。

   ジャガ、ハチの一刺しガン予防。   

   ことしはこれで3回目。  ヴィ!






                         kero10[1]


                       ハチのひと刺しに ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村

娘からレターパックが届いた!

父の日の贈り物だとよ!                小物だけど何やら高級そう.。oO
    

                                     これはッ 何じゃらホイ?               
                

              父の日のプレゼントに、ポチっとクリック お願いします m(__)m →

                                                                                  にほんブログ村
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      

      0482502_dogsad.jpg

    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク