春の海

   
    お正月ぐらい

     何もしないで ボーツ と して

    お節をつまみながら、お屠蘇をいただきたいものです。 

 




     500x500-49152[1] - コピー    

                              ことしもポチっと お願いします m(__)m → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                        にほんブログ村
HP・そまやの木登り伐採

ことし最後の木登り伐採!



      12月23日、愛西市内にて

    トヨタ社屋の屋上をしのぐ高木

    伐採の依頼を受け

    依頼者ご家族の応援を得て、
 
    一日で伐採を完了した。

    人通りあり、ギャラリーも居て杣ちゃんは燃えました





上の枝を落とす時に引っかからないように、下の枝を落としながら登る。

    
 
切った枝は手で落としたりロープで降ろしたり。
    

枝がわりと細いのでラクでした。

    

名づ けて 樹上の格闘技! 

    

幹がだんだん太くなり、落とす時が危険!

   

ここまで来てやっと一安心
    

水平に切るのがむつかしい
    
黒田官兵衛にござる ・・・ なんちゃって  



   写真撮影は、依頼者のタラチネ様

   太極拳の講師らしい

   ありがとうございました m(__)m




          きょうもポチっと拍手をお願いします → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                にほんブログ村
HP・そまやの木登り伐採

雪のクリスマス ♪

<{bgm08124.src=http://blog-imgs-46.fc2.com/1/1/2/1125ochiai/201412141131328dc.mp3 '}else{bgm08124.src='';}" type=button value=BGM♪ON/OFF style="font-size:12px;">
                             So Far, So Good*果てしなく愛しい日々                    歌 ~ クリスハート
                                                              


      
     
                     

                  
12.18 朝 そまや裏庭


                                           クリスマスに ポチっと乾杯 → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
HP・そまやの木登り伐採                                                         にほんブログ村               

そまやの蜜蝋キャンドル作り方

                                                誰も教えてくれない蜜蝋キャンドル 裏レシピ

ポイントは "型" づくり。 溶かした蜜蝋を流し込む 型 さえうまく 出来れば、キャンドル作りはほぼ成功です。
型の材料は、他のサイトでよく取り上げられる "紙コップ" は、ロウがはがれないのでダメです。
でき上がったキャンドルに対して剥離性がある "写真用紙の裏側" を利用します。 
2L版でちょうど3枚とれます。
厚さは、EPSONとかキャノンの、0.27ミリが良く、FUJI の0.236ではちょっと薄く、型くずれします。


サランラップ等の芯に写真用紙を巻き、外側を厚めの半紙と輪ゴムで押さえ半日 写真用紙に丸みがついて型の元ができました。

    

         写真用紙で先ず円筒を作るため、ラップの芯を短く切ったものを型紙として使います。 
                              写真用紙を型紙に強く巻き付けて円筒を作り、さらにテープで固定します。
             

型の底には、これまた蜜蝋からの剥離性があるクッキングシートを使い、丸底に押し付けて密着させます。
    


         クッキングシートの隙間から蜜蝋が漏れないためと補強のため、さらに上から写真用紙をきつく巻きつけ、テープ止めします。
                                                       キャンドルの型が完成しました。
             

糸芯は、キャンドル夢工房の、細糸41本をより合わせた "ホワイト特大" を使います。
座金は、東急ハンズ名古屋店8F にもあります。
「たこ糸でいい」 という人もいますが、ロウの吸い込みが悪くて炎が安定せず、再点火も不良です。 
                                                  ヘアピンで芯を支えます。
     
  
   




 * 蜜蝋を保管しておくには、百均のポリエステル容器が最適


  耐熱ではないけれど、熱い蜜蝋を流し入れても溶けず、蜜蝋が冷めれば
 離れる。
  タッパーみたいな感じでフタをしておけば、蜜蝋の風化が進みません。
  
  



新聞紙を必ず広く敷きます。
ミツロウを湯煎して溶かします。          
    

         香料もキャンドル夢工房で買いました。             先ず座金を安定させるため、ちょこっと蝋を入れます。
             


蜜蝋が固まりかけて座金が安定したころ ・・・         蜜蝋を八分目まで流し込みます。
 279-94 - コピー-s   


         固まりかけるとヒビが現れるので、最後の蜜蝋を流し込んで補修します。        
                                               円がいびつになったら、指で押して修正します。 
             

成功!                                 型から取り出す楽しい瞬間 ♪
    

 



  このガラスコンテナは、百均で見つけ、買い占めました (笑

  キャンドルの定着方法は、
  コンテナの底をコンロで少しづつ温める。
  同時に、キャンドルの底部を少し溶かし
  温まったコンテナの底に押し付けるようにして固定します。

  ヤッホー ♪





もうすぐ楽しいクリスマス   

         

蜜蝋キャンドルは、煙が出にくく、マイナスイオンで空気を浄化し
パラフィン蝋燭より燃焼時間が長いので停電時に活用できます。

       

      そまやの蜜蝋キャンドルに、ポチっとクリックお願いします m(__)m → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                         にほんブログ村
HP・そまやの木登り伐採

大木 VS チルホール

犬山市、モンキーパーク に 隣接するクヌギ林。
写真には写っていないが左下に民家があるので、そのまま倒せば枝が民家を直撃する。
               チルホール(ワイヤー特殊牽引機)の出番です


    
                    ↑ 杣一     ↑ 相棒・兒島祐二クン               高枝にワイヤーをかける


                                     ↑ 杣一                             ↑ 相棒・兒島祐二

                                                   青山靖司さん撮影
                チルホールに、ポチっとクリック お願いします m(__)m → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                        にほんブログ村
HP・そまやの木登り伐採
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     

    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク