巣箱の引っ越し

日本ミツバチに ご近所さんから苦情が入り、やむなく 急きょ引っ越しです
やはり住宅街では ムリ
 
    

    
 
 
 近づく 春の“分蜂騒ぎ” を避けるため、“疎開”
させようと思っていたところです

 新天地は郊外の外れ
 広~い空地の片隅にムリ言って置かせてもらった
 ここなら幾ら分蜂しても騒ぎにはなるまい 

 3群よ、頼むに ここで元気にミツを集めておくれ





ついでにもう一ヶ所の2群も引っ越し     一宮市萩原町です
    

引越しは、前夜とっぷり日が暮れて、ハチが巣箱に全員入った後に巣門をシャットアウト!
翌 早朝、そのまま移動して定置した後、巣門を開放するのです

                涙の引っ越しに 今日もクリック お願いします (-"-;) → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                        にほんブログ村
HP・杣家の木登り伐採

コストコ! costco! コストコ! COSTCO!

きょう私はアッシー君 
おっかとまりえおばさんを乗せて、コストコ中部空港倉庫店に行きました ♪
 

 
    


             









                                               店内にて    
<










<
<
<
<
<
<
<


うちの買い物は鶏の丸焼き2ケなど        アタシャ昼メシに400円のプルコギ
       

 まぁ兎に角スケールが大きく、“アメリカ ” って感じでありました!
                きょうも一回、ポチッとクリックお願いします m(_ _)m → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                      にほんブログ村
HP・杣家の木登り伐採

非常時の連絡先φ(..)メモメモ!


 旅先などで携帯電話を失く したり し たら困ります
 自宅は留守
 固定電話でオッカのケータイに ・・・
 ジャガ 番号が分からん
 オッカのケータイ番号をそらで言える人なんて ほぼ皆無でしょ
 親戚とかみんな、失く したケータイが記憶している
 さあ困った
 にっちもさっちもいきません


 それでワタクシは、身近な人の電話番号をメモにして常時、財布に忍ばせておりますよ



                  一日一回、ポチッとクリックお願いします m(_ _)m → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                      にほんブログ村
HP・杣家の木登り伐採

神社のたきもん

大晦日をはじめとし、白山社では寒い時期、何かと焚き火をいたします 

 

 近所のHさんから雑木の伐採を請け負った

 白山社のたきもんに最適
 来月の氏子総代の交代に備え、たきもんを準備しておかなくては
 次の氏子総代たちは、たきもんが無くて慌てます 

 伐採ですか
 はいはい、お安い御用で 

 



木登りする必要なし            こんなラクな伐採は久しぶりです 
    

跡から孫芽が出ないよう、切り口に除草剤・ラウンドアップの原液を塗っておきます   
     

アチャーッ!梅を切ってしまった(-"-;)     太い部分をいただくのです
     

たきもんを調達するのは杣一の役目   これで4月の引継ぎ準備完了です 
    
           神社のたきもんに ポチッとクリック お願いします m(_ _)m → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                      にほんブログ村          HP・杣家の木登り伐採

こだわりの日本ミツバチ巣箱

近づく分蜂シーズン  に備え
杣家では、養蜂の経験と木工のウデを生かし ・・・ ここに究極の巣箱を作成した!

 
 こだわり ①
 極上の板材を捜し求めて杣一が到達した、岐阜県付知町の老舗、中倉製材所

          http://nakakura-home.com/index.php
 杉を半年かけて乾燥させ、職人が挽いた、
        厚さ25mm、巾120mm の原材
 
 微塵の狂いも無い


 *ホームセンターで売っている杉は生乾きですから
 日が経つにつれ反って来ます縮んで来ます




持ち帰った杉板を加工する
 巣箱の製作にスライドソウは必須    先ずは杉板をすべて 275mm にカット

    

        ビスは65mmスリムステンレス      2か所止めで強度は十分
            
                   * 板は、木表(木の芯とは反対側)へ反る性質があります
                     組み立ての際は写真のように、陽が当たって乾燥する外側が、木の芯になる様にするのが鉄則

こだわり ②
 特注のガラス板で重箱の微細な歪みを調べ、カンナで修正

     

 

 こだわり ③
 内外ともに“焼き” をせず、木地のままにする
 ← ハチが歩きやすい様、ケバを取る程度
 塗装は厳禁
 塗装や“焼き”によって気孔が塞がり、通気が阻害されるのを防ぐ
 巣箱の表面を黒く焼くと、太陽の熱射吸収率が上がって不適
 木地のままでも耐久性は十分にある




一分の狂いもなく 重箱4段が完成!   スノコを乗せる
    


     巣門の作成
      高さ6ミリの巣門を切り抜く、最も慎重な瞬間です  金ノコやすりで微調整

             
 

基台の完成
 巣門板は片開き式で全開出来るので、巣クズなどゴミをかき出す事が出来る
  
    
              こだわり ④ 門を閉める時にミツバチを潰さないよう、蝶版部をVカット
 

  

 
 こだわり ⑤ フリー枠を創作 
 養蜂スタイルには かなりの個人差があります
 新案・フリー枠を下の写真のように

 1 給餌用・観察用として、スノコと天板の間に置く

    (強群だと、この空間に“盛り上げ巣” を作る事があるが、それはそれ
     で、“つまみ食い” の楽しみ)
 2 給餌をしない人は、下方に入れて観察窓とする 




1 酷暑には通気窓としても活用できる  2 巣門枠から2段上あたりに挿入する
   

        巣落ち防止桟は、採蜜時の利便性も考慮し、割り竹とした
             

最後に水を替え替え、アク抜きをします  スノコをストーブで暖め、蜜蝋を浸み込ませます
    

美しい形の日本ミツバチ巣箱一式  


 骨格は 故・久志冨士男さん式巣箱です
 外寸300ミリ、内寸250ミリの枠は、何ケ作っても互換性あり
 
 巣落ち防止桟は
 針金、竹ヒゴ、丸竹を使った結果、この十字組みの割り竹を採用した
 主婦でも、作成して補充できる手軽さです

 フリー枠の創作および蝶番部のVカットは、他に見られないユニークなもの

 引出し式の底を作って使用したところ意外に活用度が低く、引出しのベニヤ板に通気性も無いことから、杉板のままとした
 




           こだわりの巣箱に ポチッとクリック お願いします m(_ _)m → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                     にほんブログ村
HP・杣家の木登り伐採
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      


    中日新聞の新連載小説
    "とめどなく囁く"
    どう展開するのか、楽しみに読んでいる。


    今んとこ動きがなく、大して面白くない。
     

    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク