おニューのコンデジ ♪ 



 カメラを新調した

 カメラに詳しい同級生のマッハから、

       「行動派のおんしにピッタシ

と勧められたコンデジです

 オリンパス STYLUS Tongh 
 2.1m耐衝撃、水中10m防水、マイナス10°耐寒

 ケーズデンキ稲沢店開店記念一割引とかで、
2万7,720円
 




これで杣家の庭を撮ってみました

<








<
<
<
<
<
                                         non_nonさんのソースをお借りしました
             おニューのカメラにポチッと一発 お願いします m(_ _)m → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                      にほんブログ村
HP・杣家の木登り伐採

近所の庭木を伐採

ご近所のKさん宅で、クロガネモチとシュロの伐採
毎度あらかじめ家の人に、
「木の根元に塩と新酒をふりかけ、これまでありがとうと御祓いしといて下さい」 と頼んでおきます

   

       この程度の木なら一人で何とか ・・・
           
 
             ジャガマア、楽しんでもらうためにKさんにロープをやってもらいます (笑
                  

 2時間弱で終了、かんたんのかの字にゴザル 
     




トイも掃除しスッキリしました

  


毎度代わり映えしない伐採ですが
           よろしかったらポチッと一発 お願いします m(_ _)m →
 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                      にほんブログ村

HP・杣家の木登り伐採

日本ミツバチ初分蜂!

 
みつばちは分蜂(巣別れ)すると、一旦は近くの木に固まってぶら下がります
それを見つけやすく捕まえやすくするため、分蜂板を立てて誘います

分蜂板には サクラの皮を貼っておくといい様で ・・・

4月9日、昼メシ後に畑に行きましたところ
な・な・な~んとッ!




                  知らん間に分蜂し、デッカイ蜂球を作っているではありませんか!


さっそく真下に巣箱をセットし、手袋をはめた両手で蜂球を一気に掻き落とし、閉じ込めます

慎重かつ大胆に 

この時、女王蜂を入れ損なうと、みんなまた巣箱から出てってしまいます
アタシャ これは馴れているので百発百中です 

助手が不在で取り込み中の写真が無いのが残念



夜になって全員が入ったところで予定の位置に移動します
                          翌朝 ・・・ 無事に一夜を越した様です ♪ 

   

ミツバチの飼育に関しては、養蜂振興法の規定により、和洋に関わらず県に届け出なければなりません
杣家はその日、愛知県西部家畜保健衛生所の検査員2名を迎え、西洋ミツバチの伝染病 “ふそ病” の検査を受けました
獣医師の目によって、ふそ病の無い事が確認され、一安心

   
燻煙器で検査を手伝う杣一        鏡を使って日本バチを目視する検査員

       日本ミツバチ初分蜂に ポチッと一発 お願いします m(_ _)m → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                    にほんブログ村

HP・杣家の木登り伐採

乃音ちゃん達の春休み

こないだうち、神戸から乃音ちゃんと風太クンが来てました
    

       岐阜県の平田公園に行って遊び        
            

お千代保で串カツを食べた後、商店街を歩き ♪  
    

        うちに帰ってジイジと工作
            

 なんじゃこりゃ~!  (笑

       乃音ちゃんたちの工作に ポチッと一発 お願いします m(_ _)m →にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                     にほんブログ村 
HP・杣家の木登り伐採

日本ミツバチ巣箱を量産!

春はミツバチの分蜂シーズン
分蜂群をつかまえて飼育するため、あらかじめ重箱式巣箱をたくさん作っておきます
図面は、
久志冨士男さん著 「我が家にミツバチがやって来た」 から転写させて頂きました

全体図                     天井板

    

        重箱の内部 ↓               基台 (底板)            
            

完成品! 
 

 
ハチは最下部の高さ6ミリの隙間から出入りし、天井に取り付いて団垂し、次第に下へと大きくなります
上部に蜜が貯まるので年に一回、最上部の枠を、蜜ごと針金で切り取って蜜をいただきます


        5ケ作成 (左上は西洋ミツバチ用)
             
                                    分蜂群を誘い入れる待ち箱を並べ、準備は万端 

   みつばちの巣箱に ポチッと一発 お願いします m(_ _)m → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                 にほんブログ村
HP・杣家の木登り伐採
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      


    中日新聞の新連載小説
    "とめどなく囁く"
    どう展開するのか、楽しみに読んでいる。


    今んとこ動きがなく、大して面白くない。
     

    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク