山荘の初秋の花 ♪ 

こないだ山荘へ、栗の実り具合を見に行きましたが、イガはまだ青かった。

名も知らぬ山野草が雨に濡れて咲いており、オトコヨウゾメが実っていました。



 


 









<

シロヨメナ、シラヤマギク








<
<
<
<
<



オトコヨウゾメは、うちに持ち帰って生けました







                      オトコヨウゾメに、ポチッと一発 お願いします → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                 にほんブログ村 

神社にご奉仕

白山社の手水舎(ちょうずや、てみずしゃ)の手拭いは、いつも風で片寄ってしまいます
                                   (パイプがするする)

  

そこで一計を案じ、針金を巻いてみました 
  

風でずれなくなり、きれいに並んでいます
  


次に、くちゃくちゃの清掃具置場のリフォームです
  

スッキリしました


ヒマに任せて些細な手慰みですが、なんか、やった気がします 

                        ご奉仕に、ポチッとご褒美 お願いします → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                               にほんブログ村 


その後の西洋ミツバチ

春に偶然にもGETした西洋ミツバチ  → 三ヶ月余で、ハチ数がこんなにも増えました
    

        巣板を引き上げてみますと、六角形の中にハチミツが光っています ♪ 
           

来春の採蜜を期待して元通りに屋根をかけ、建屋に収めます (向こうは日本ミツバチ)
   


       ジャガ 油断して途中で手袋を外したので、右手の甲に2発 喰らってしまった!

           

                  ハチのムサシに ポチッと一発 お願いします → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                   にほんブログ村

ミツバチのエサ箱を作る

日本ミツバチに砂糖水を与えるエサ箱を4ケ作りました

杣一は8才のころ、お爺さんからノコギリをもらって以来、日曜大工歴 60年 (笑

   

幸い杣家には、造作(ぞうさく)大工の義兄から貰った “スライドソウ” あり
ついでの事に大工には
誇り高き順に、宮大工、町屋大工(普通の家を建てる)、造作大工(マンションの内装など)、型枠大工(コンクリの型を作る) などがあります

           

ビスを打つ前に、接着面にご飯粒をすり込む
 
 これは しゅみーとの まーくんから教わったやり方

 昔、刀の柄を接着する際にも使われてきた古来の技法だそうです
 どれぐらい強いかと言いますと
 杣一が一度このやり方で作った箱を作り直そうと解体しましたが、完全に乾燥したご飯粒の接着面は剥がれる事なく、板の方が裂けてしまったぐらいなのです
  



こういう細かい工作には、スリムビスが最適 下穴を開けなくても木はまず割れません
   

        継ぎ目に凹凸があったら致命傷。 カンナでならした後、ご飯を丹念にすり込みます
           

割れないと言ってもまあ、強く打ち込むのでね、下穴を開けてからビスを打ちます
   

出来上がって乾燥を待つばかり
           

エサは、1リットルのお湯に砂糖1キロと塩を小さじに半分入れてよく溶かし、冷まします
ハチが砂糖水で溺れない様に割り箸を入れ、巣箱の底に入れると一晩で空になります

   

              今回は、まーくんの知恵に ポチッと一発 お願いします → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                   にほんブログ村
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      


    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク