木登り伐採は芸術だーっ!

ここは稲沢市内の旧家、M邸     裏庭の大木が隣家(右下)の庭にのしかかっています
   

杣家の木登り伐採開始!

ひと枝たりとも隣家に落とす訳には参りません
下でロープを操作する相棒・兒島祐二クンと連携プレー
切った枝をロープでずり下ろしながら内側へ引き込む離れ業

   
兒島クンのロープさばきをお見せ出来ないのが残念ではあります

そして お隣りを汚す事なく、東側のクスを剪定した

・・・ いかにも何事も無かったかのように ・・・
う~ん、芸術っぽい~っ(-_-;




二日目は西側の離れの屋根にのしかかる大木の剪定です


屋根の上に枝を落とせば、スレート瓦は簡単に割れてしまいます
ひと枝づつロープを使って慎重におろします    あと一息、体力も限界に近い!

   

相棒の手馴れたロープ操作により、屋根、電線、お向かいさん方に無傷で剪定を完了!

・・・ いかにも何事も無かったかのように ・・・
う~ん、芸術っぽい~っ(-_-;



  まいど変わり映えのしない木登り伐採です  ありがとうございます
                                    ポチだけ 一発 お願いします → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                       にほんブログ村

杣家のハス ♪ 

今年の春
うちの元帥がハスの苗を仕入れ、瓶に泥水とかを入れて栽培していました













<





 






<
<
<
<
<
<
<
 




                      杣家のスイレンに ポチッと一発 お願いします → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                 にほんブログ村

相棒は蟹クレーン!

江南市内の造園屋さんが墓地内の伐採を受注し、杣一に主役の仕事を下さった
    

        “相棒” として、狭い通路も通れる蟹クレーンが導入されました
            

* 職人が 「養生」 と称するもの
  真下の仏像を鉄パイプとコンパネで保護し、
                 さらに墓の砂利に切りくずが散らからない様、シートで覆います

    

        この蟹クレーンは、3トンまで吊り上げる事が出来るそうです
            

ロープ操作は手馴れているが、ワイヤ操作はまた別なテクニックが要り、戸惑います
     

        出来るだけ低く切れという注文! 
      ただでさえ固いドングリの木は半枯れで、さらに固かったー!

            
                    仏像と墓を少したりとも傷つける事なく、伐採を終了したのであります


                  相棒の蟹クレーンに ポチッと一発 お願いします → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                       にほんブログ村

杣ちゃん北海道ひとり旅 ♪ 

7月11日~13日
北海道は十勝へ、赤毛のアンちゃんとサワチャンに会いに杣一、ワラジを履きました

格安航空機で富士山を右手に ♪   新千歳空港からはスーパーおおぞら2号で帯広へ

   

       帯広駅に迎えに来てくれたアンちゃんの車で、十勝空港へサワチャンを迎えに
          

アンちゃん宅で とびきり美味しい牛乳をよばれました 
   

       参考までに幸福駅とか田中義剛さんの花畑牧場を見学し ♪ 
          

夜は、帯広名物の屋台でハシゴし、最後は大嫌いなカラオケで盛り上がってしまった ♪ 
  

       「サワチャン、あんたの財布からアンちゃんにガソリン代と運転代を渡しといて」
          

アンちゃんの姉さん経営の喫茶店に立ち寄り
「わたし全然ダメ、きれいだけが取り得だから」 とヌケヌケと言う面白い姉さんでした (笑

   

       隠れ人気は北海道一番! 「白樺のジンギスカン」 は安くてうまくて最高でした 
          

二日目の夜は、秘境中の秘境 「芽登温泉」 の露天風呂に浸かり一泊
     

       アンちゃんとサワチャンに別れを告げ、名古屋へのワラジを履いたのであります
          


                  北海道一人旅に ポチッと一発 お願いします → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                    にほんブログ村 

夏分蜂 !

7月1日 A9:00ごろのこと
ニホンミツバチが “臨界” に達し(笑)、 「夏分蜂」 したのです!


分蜂元は
すでに春に3回の分蜂を経た最強の元巣で、三ヶ月ぶりの分蜂であります

 

生き物を飼うのに最も必要なのは愛情です            かわいい奴らめ
  

ただちに、杣いち十八番の 「落とし込み」 でGet!
  

うまく女王を取り込めば、女王が出すフェロモンに誘われて働きバチもみな巣に入ります
短い動画です見て下さい

[広告 ] VPS

無事にほとんど収容です               ダハハ!
  



五日後の朝

なんか巣箱が静か過ぎて様子がおかしいゾ         アチャー! 逃げられたー!

  



                               夏分蜂に ポチッと一発 お願いします → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                    にほんブログ村

11日から二泊三日で、
北海道は十勝へとワラジを履きますので、コメント欄を閉じさせていただきます
                                            ポチだけ してって ネ

御遷座祭(ごせんざさい)

「御遷座祭」 とは、平たく言えば 「神様のお引越し」 で
主に 社殿の改築などにより、ご神体の一時的・物理的な移動にともなう神事です

先日、となり部落の氏神様である お天王さまの 「御遷座祭」 を手伝いました

古くなったお天王さまの社を新築する間、ご神体を、仮殿としている我が白山社の神殿から、お天王さまにお遷しする神事です


胴ぶき屋根もまばゆく新築され、ご神体を待つお天王さん
    

こちら ご神体をお預かりしている我が白山社の本殿です
ご祈祷のうえ、宮司さんが神殿を開けてご神体を奉持し、出て来ます

   

移動の間、ご神体とそれを奉持する宮司の姿を人目に触れさせないよう、絹垣(きぬがき)で囲みながら移動する極めて珍しい神事です

「お~~~っ」  先達(せんだつ)を務める区長さんが叫びます
      警蹕(けいひつ)
      わかり易く言えば、「下に~ぃ、下に~ぃ」 との意味だそうです

             

「お~~~っ」  お天王さんへ行く道中、辻々で叫びます
                            約15分で お天王さんに到着

   

       お天王さんにご神体を収める最後の最後まで絹垣で覆います
            

無事に御遷座を終了し、あらためて宮司さんがご祈祷いたします


 
20090406064444[1]-s 
左の写真は、「西野神社・社務日誌」から無許可でお借りしたものです
説明も数ヶ所、同日誌から引用させて頂きました
 

全国津々浦々、社殿の建て替え等に伴い、数十年に一度しか行なわれない神事で、すべて御遷座祭は、この作法で斎行(さいこう)されます

杣一
はからずも極めて珍しい神事にかかわる事ができ
ラッキーでした


                         冥土の土産に ポチッと一発 お願いします → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                    にほんブログ村

マッハ登場!

マッハこと T君は
岐阜県立東濃高校にて杣一と席を同じゅうし、共に柔道部にて汗を流した仲間です
S38年に卒業し、杣一はキコリに、T君は大阪府警に就職しました
                                 ( 昔は誰でも入れたらしい )


「マッハ」 の由来
向こう見ずなT君は事件現場に急行する時、緊急で走っている前の緊急車両を、さらに追い越してぶっ飛ばすので、仲間から 「MACH」 と恐れられたそうです




若き日のT君 ・・・ 熱きマッハ!

                       白バイのマッハに ポチッと一発 お願いします → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                     にほんブログ村 
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      

     
    千葉県の女子児童殺害事件に関し、
    不安がる児童に夜回り先生が語った。

      「悪い大人はほんのひと握り。
    その何百倍もの良い大人が
    いつも君たちのそばに いて、
     守ろうとしています。」 
     
    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク