杣家の ひなまつり ♪ 

いらっしゃいませ、ようこそ杣家の別館へ ♪
  

          皆さんお待ちだよ
            

                    勢ぞろいしてお出迎え                
                      

のんちゃん この春は、二年生になります ♪ 


             杣家のひなまつりに ポチッと一発 お願いします → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                      にほんブログ村

古札(こさつ)入れを作る


 子安社の前に置いてある古札入れが壊れた

 古札入れは
 住人が古いお札などを放り込んでおき
 折をみて杣一ら氏子総代が焼却するものです

 さっそく 総代から作り直しの依頼を受けました

 ヘイ、ようがす、任しとき!




ホームセンターで杉板を購入して作成にかかりました
   

板の反りを防ぐため随所に当て木     蝶番は凝った物を選んでみました
   

うちの薪ダナから乾いたサクラを取り出し、足とする
    




 最後に防腐塗装

 杣ちゃん十八番の “ノンロット”
 塗装の効果は

  ① 防腐
  ② 彩色
 のみならず
  ③ 木材を強度にします



           どん


                       古札入れに ポチッと一発 お願いします → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                     にほんブログ村

植木鉢の作成工程

先日、もらったケヤキで植木鉢を彫りました

    

      深さを均一にするため目印を付けます (芸が細かい (笑 )
          

エンジンの高速回転が続くので、油が極端に早く減ります
    

       混合ガソリン                 潤滑油
           

荒彫りから                  仕上げへと進みます
    

       水抜き穴を                  2ヶ所ぐらい開け
           

完成!  レッツゴー杣家へ
  

鍛冶屋のカジィ-さん作の焼印で     杣ブランドの出来上がり
    


                     杣ブランドに ポチッと一発 お願いします → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                     にほんブログ村

木の葉さん追悼スノーボード滑走会

昨年、不意の病により天に召されたスノーボード仲間の木の葉さん
私たちは彼女を偲んで先日、白馬栂池スキー場に集い、追悼滑走をいたしました

中央道、長野道をかっ飛ばし、一年ぶりに 常宿の高嶺荘に到着

    

      やっぱしいいなあスキー場        ゴンドラ乗り場は長蛇の列
           

カラフルなボード              ちびっこスキー教室
    

      食堂で楽しい夕食 ♪            われらが食卓です
          
                      さてここで問題です。 杣ちゃんはどこでしょう


山頂で木の葉さんの散骨をしました
ヒザの怪我で登れなかった杣一のために、あとで仲間が写真を送ってくれました

   

    話、ちょっとそれますが
      スノーボードって元々オシャレなスポーツ
      ボードをやるオバサン達、ハッキシ言って美人でない人はいません   
      自信があるのか
      中には、美しすぎるスノーボーダーも (*^^*)ポッ

               

 この際、美しすぎるスノーボーダーに ポチッと一発 お願いします → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                        にほんブログ村

寒中の薪切り

杣家の住所は、日本三大植木どころの稲沢市
  植木屋さんはこの時期ヒマで
  知り合いの植木屋さんが、育ちすぎて売れなくなった樹木を伐採します

    

      ケヤキの大木、ありがたやー!  
      薪として燃やしてしまうのが勿体ないほど、切り口がピンクがかっていて
      最高級木材です      
 
          

固くて重くて、割るのが難儀
    

      こいつぁ~更に固くて重い!
      それもそのはず、備長炭の原木となるウバメガシでした

          

あっ! クロガネモチの実が!      いただいて行こう
    


                    寒中の薪切りに ポチッと一発 お願いします → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                      にほんブログ村

Qちゃん

                  友あり 遠方より来たる また楽しからずや ♪ 
                                                                      
    


   杣一がお勤めする白山社にお参りをしてくれました
   

       
   お礼に、と言っちゃあナンですが
      近所の行きつけの魚房に案内し、思い切って (笑
                            ひつまぶし風うな丼をご馳走してあげました

   



                       Q-Chanに ポチッと一発 お願いします → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                      にほんブログ村

はだか祭りの舞台うら 

2月4日厳寒の中
 1200年もの伝統ある天下の奇祭、国府宮神社のはだか祭りが執り行われた
  近所の集会所からも はだか男が繰り出すので、杣家は日本酒を寄進しました

    
 
    当日、集会所の前で笹竹に願い事を書いた儺追布(なおいぎれ)を結びつけます
          

屋内では、出陣を前に男たちが晒しを巻き、酒さかなで景気をつけます
    

    準備は万端                   となりの部落からもやって来ました
          
 
とりあえず地域の白山社に向かい       てんでにお祈りをします
    
 

    ころは良し。気勢をあげ、約3キロ先の国府宮神社へと向かいます
                                あとは世話役の皆さんで・・・
 
           

くれなずむ国府宮神社へ 続々と大観衆が
     


    午後5時すぎ、参道に神男が飛び出した!
         一万人とも言われるはだか男たちが神男に一指触らんと突進!
                           神男は約一時間かけて儺追殿に辿り着いた
    ジャガ 杣一は大群集に遮られ、神男を見極めること叶わず (-"-;)

            
                      
                      この日、直近の稲沢市民病院に運び込まれた急性アル中、怪我人は49人と発表されました


                      はだか男たちに ポチッと一発 お願いします → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                      にほんブログ村

ミツバチの巣箱を作る

春の捕獲シーズンに備え、冬のうちにニホンミツバチの巣箱を作っておきます ♪ 
先ずはホームセンターで板を仕入れ、自宅作業場で作業開始

                                               柴哲っちゃんがこのスライドソウを欲しがっています ♪ 
   

   板を打つとき憶えとき
   板は乾燥により木表へ反るので、日に当たる箱の外側には木裏を出すのです

        

7ミリの隙間を慎重に切断し、ハチが出入りする巣門にします
   

         杣ちゃん考案の垂直穴あけ器
                

     巣房が落ちないよう、各階に針金を張ります
        

上ぶたとの隙間に天井を張ります。 いわば天井裏で、隙間からハチが出入りします 
  

     腐食防止と住み心地を良くするため内部を焦がします
         

完成!              
 
 ニホンミツバチの巣箱の形は、養蜂家により千差万別
 
 単なる大きな箱型もありますが
 この重箱式が主流のようです

 細部の構造については、各自が経験により、好きずきな具合に作ります (ここが面白いところ)
 真ん中の二つの扉は、様子うかがい口です

 ハチは最下部の穴から出入りし、天井に取り付いて巣を作り出します 
 巣房は上部が甘~い甘~いミツで、次第に下へと垂れ下がります
 養蜂家は最上部の箱を巣房ごと切り取ってミツをいただくのです




冬でも、うららかな日和には この様にハチさん達が出入りします  
               冬のミツバチさん達に ポチッと一発 お願いします → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                     にほんブログ村
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      

     
    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク