山男3人と とんちゃん会 ♪  

山で何かとお世話になっている重郎さん、孝一さん、杣師の藤井名人を山荘に招待しました
               冷たい沢水を汲み置いてぬかりなく

  

 昼メシはあっさりと       夕方3人をお迎えし、杣いち自慢のとんちゃんパーティー    
  

藤井名人からの手土産は自家製の干しシイタケと乾燥センブリ
                     更に中古のチェンソウの刃をつないでプレゼントされました

  


翌日の帰りに孝一さん宅に立ち寄りましたらナント玄関の鳥かごにヤマガラが

  


   

山荘にニホンミツバチが!

  先日、平地での炎暑を避けて少しでも涼しい山荘へ山仕事に行きました

    

薪ストーブ用の薪切りと             拾って来たヒノキの間伐材の皮むきです
  

この時、山荘のヒサシの中へ出入りするニホンミツバチに気付きました!

 

ところ?が、巣のすぐ下で薪切りを始めたものですから
               ハチはチェンソウの爆音に驚いて みな逃走してしまいました
                             残ったのはウスバカゲロウだけ
 
  

                まことにお目出度い杣いちであります
                     


      

2度目の分蜂! こんだあイタダキ σ(゚ー^*)

写真右端のクロガネモチの裏に置いた元巣から左のマキの枝に分蜂していた!
 

よおーっし 今度こそ

今度はあらかじめバーナーで焦がした巣箱
 内部にミツロウを塗って匂いを付け、前回同様ホウキとタモで・・・・・取り込み成功 

    

女王様が出られない様、出入口を狭くし
  すみっこの山桃の木の下に定置しました 
 
                                                   あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)

ニホンミツバチは刺さない!
 

ニホンミツバチの分蜂を仮にもし見かけたら、そっとしておいて下さい
ワンワンに飛び交っていますが、この時のミツバチは刺しません
放っておけば一日内外でどこかへ移動してしまいます
ミツバチを守るためにも、市役所通報などによる駆除は避けたいものです


杣家の庭に咲いた “宵の明星” です
      

 

風太クン 一人旅 ♪  

神戸から来た風太クンを迎えに名古屋駅へ行きました
     お母さんとお姉ちゃんは そのまま新幹線で東京のお友達の家へ向かいます

  

   風太クン、バイバ?イ         一人降ろされた風太クンは まだボーとしています
    
バアバに手を引かれ・・・
    

                                                ジイジの車に乗せられ ヤレヤレ
  

コクちゃん こんにちはー
       


そして三日後
東京へ行っていたお母さんとお姉ちゃんが稲沢に来ます
           名鉄(めいてつ)電車・大里駅で お母さんとお姉ちゃんを待ちます

  

   「風太クンッ 」  ヒシ            早速ジイジのお部屋でお姉ちゃんと滑り台 ♪     
  

                  やっといつもの風太クンの笑顔になりました ♪  
              


      

鬼岩公園で木登り剪定そして植木鉢を展示!

 森の中のオープンカフェギャラリー・ Ryo-an(了庵)

ここで杣家は数日間、ヒノキの枝払いを請け負いました
カフェの足元を流れる呂久沢に沿って林立する十数本のヒノキの剪定

手ノコで枝を切り落としながら登る。 この際 足がかりだけは残す

  

      最後に小型チェンソウで枝を根元から切りながら降りる 
         
午前中 2本、午後 2本 登れば体力の限界 
甲子園球児顔負けの汗みどろ  このまま帰宅するなり 場下が 「き?た?な?!」


ものはついでと申します
作り貯めた木製植木鉢を Ryo-an に展示させて頂きました
価格は強気で、4,500円?5,500円













<

ケヤキ
 









<
<
<
<
<
<
<


噂のオープンカフェギャラリー・ Ryo-an




Ryo-an へ ドライブ ♪           
                                                         料理旅館・了山のホームページ


      

クッソー! 逃げられたー 。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

ニホンミツバチは逃亡する習性あり
捕獲した分蜂バチは新しい巣箱で3泊した後、家賃を踏み倒して全員が逃走した!
鈴木チダイ 捕まえてくれー



それでも元巣は変わりなく 幾匹かのハチが出入りしているので救いです 
            ジャガ 分蜂したせいで数が極端に減ってしまい、巣房が丸見えです

   

気を取り直して今宵は元職場のワケエ衆とのイッパイ会
  

                          「気をつけよう、車はキューリ 止まれない」 なんちゃって ^^;
  

窓際のフウセンカズラです



      
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      

     
    千葉県の女子児童殺害事件に関し、
    不安がる児童に夜回り先生が語った。

      「悪い大人はほんのひと握り。
    その何百倍もの良い大人が
    いつも君たちのそばに いて、
     守ろうとしています。」 
     
    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク