晩夏の鮎ものがたり

久しぶりに山荘へ行きましたら 秋はもうすぐそこでした

                              non_nonさんのスライドショーの始まりです








 




<
<
<
<
<



 



<

オミナエシ








<
<
<
<
<




 ふもとの白川で鮎つりをしていた同級生のT君が山荘へ釣果を持参してくれました
     

鮎に野ゴイまで釣り上げ、缶の底には蛍の幼虫が餌にするカワニナまでいました
     

野ゴイと あす使うオトリ鮎だけを沢水に入れておき、さっそく地獄焼き
             T君が前に釣って冷凍しといたナマズも一緒に GO! 

  

鮎の塩焼きに             ナマズの蒲焼きです
  

                      翌朝、野ゴイは近くの沢に放してやりました
                              

残った鮎は全部くれたので早速 自宅に持ち帰り
 


        改めて天然の鮎の味をゆっくりと噛みしめたのでありました
          

ξ ̄▽〆オ?ホッホ?                             

心はすでにゲレンデへ ♪

数年前から ポケットに残った500円玉を貯金箱に投入していましたところ
このほど銀行で換金しましたら ナ・ナ・ナント 8万円あまりもありました



ウッシッシ!  では ということで

夏引きを狙い ヤフーオークションでスノーボードを買いました 
夢にまで見た K2www145 ツイン

価格は5万円以上するところ 昨シーズンの売れ残りで2万7,900円


実は昨年の夏にも バートンair という板を新調したばかり
じゃが もう一枚 どうしてもこれが欲しかった
日ごろはアリの様に働き、爪に火をともす様に暮らしている杣ちゃんの 唯一の道楽です
 


今から部屋の片隅に置いて眺めては 楽しいゲレンデに想いを馳せています   
                  




杣家の庭に咲く晩夏の花たちが終われば秋はもうすぐです







<
<

<<<
画像をクリックするとシャッター音が出ます1/10

                ソースは non_nonさんの シャッター音スライドショーをお借りしました


この植木鉢は 2年前にクロガネモチの大木を彫ったものです
古くなって風合いも出てきましたが 綺麗な花を植える等 もう少し何とかならないかと思います


       これは市内のある奥様からいただいたボールペンです  お洒落ざんしょ ♪
                  

                     

自宅で流しそうめん ♪

お盆に神戸から のんちゃんと風太クンが来たので


庭で流しそうめんをする事にしました
美芳苑様の口利きで一宮市内・いつきの里にお持ちした青竹の先の部分をとっておいたのです
    
竹を均等に半分に裂くことは意外に難儀で、上にした方が浅くなっていくので適宜反転させます
  

節をトンカチで叩いて取ります

節は完全に削り取ることなく、トンカチで取れる程度にします

理由は

節の部分で水の流れを停滞させ

そうめんを取りやすくするためです
  



「のんちゃんもやる 」 と言えば風太クンも必ずやりたがる
  

更に余った先の部分でのんちゃん家族の貯金箱を作りました
 
バアバから貰った硬貨を自分の穴に入れてみる 下からパパ、ママ、のんちゃん、風太クンの貯金箱です
  

さあ 杣家オリジナルの流しそうめんが始まりました 
 

のんちゃん達は初めのころは温和しく そうめんをすくっていましたが・・・
  

そうめんを流す方が面白いらしく、こちらに専念
   



翌日はスイカ割り
   

  

夜になり、フーテンのまあ君たちが来てフィナーレは花火大会


小さいお子さんがいる御家庭に是非オススメしたい自家製の流しそうめん
竹はホームセンターでプラスチック製の樋を買ってきて代用するテもありますが やはり青竹に限ります
竹屋さんで買ってもそんなに高くはないハズで、上手に保管すれば毎年使えます
マンションのベランダでも 

実はお子さんに限らず、大人にとっても楽しいのです  パーティーの余興として是非どーぞ 

最近の杣家の雑談 ^^;


 元帥がご主人に刺激されてPCを買いました
 さっそく趣味の骨董オークションを眺め
 文机を見つけた!
 入札の仕方が分からないので神戸の娘に頼み
 文机を3万円弱で落札させた



2?3日してブツが届き さっそく荷ほどき
 

天板と側板はケヤキ製で スッキリしたデザインとは裏腹に重量感あり


       ( ̄Д ̄;;アウッ  テレビ台になりました
          

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


 向かいの農家のおバアさん
 昔の大きな鉢を捨てようとしていました

 目ざとい元帥が
 すかさずこれに待ったをかけた



鉢は杣家の庭でフジの植木鉢に変身したのです


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

初夏のころに元帥が作ったアサガオの棚は

       何とか咲いています
          

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 昨年の秋に山で拾って来たクルミ
 当時 皮を腐らせるため庭に埋めた
 あと全部取り出したつもりが
 取り出し漏れがあった様で 
 (昨年10月撮影)




思いがけず今年の春になって種が芽吹き 今はクルミの苗になりました  


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

埼玉県に住むボード仲間の優美子さんから手作りの布ワラジを送って来た



履き心地はGoo!
とりあえず玄関に置いてみた

行燈はガラスの館の重子さんからの贈り物

たく杣家はもらうばかりで  ^^;


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

最近のアルバイト?
吉長自動車の倉庫内で奥さんが車を暴走させ壁を壊した  さっそく錆びた金具を再利用し
   

小波スレートを買って来てサイズに合わせサンダーで切断   ドリルで釘穴をあける 
    

デブでは出来ないこの作業         ほぼ一日がかりで修復完了
  

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

最近のアルバイト ?

プレーンツリー本宅の トネリコ 2本  下はガサガサよくもまあ   (ダンナは居ないのか
  

手前の木を剪定し向こうの木を伐採した  やや不格好になってしまったけど涼しくはなりました ^^;
  

                   * コメント投稿はすぐ下からどうぞ ♪ URLは入れなくても大丈夫です
                      最後の数字4ケタは半角で入力してね                

幽閉寺でお化けを見た!

                                                      杣家の木登り伐採                                           
先日、名古屋市内のあるビンボー寺の樹木の伐採を請け負いました
        塀ぎわのムクノキが育ち過ぎて隣家に落ち葉が集中するとの事

  

これはひどい! あまりにも暗い! さっそく木登り伐採を開始した
     

落ちたらイチコロさ  軍手をはめていては危ないので 樹上では常に素手である  
  

2本を根元から伐採した 「こっちの木も剪定して」 と注文あり また登る ヒー!
     

まる二日かかって2本を伐採し6本を剪定して終了 都合8本に登ったことになる
業者に依頼すれば重機と作業員を使い、10万円はかかるところです 
敷地が見違える様に明るくなり 管理人のオバサンと隣家の奥さんの両方からとても感謝されたのでした

         
生まれて初めてお化けを見たのは、この庭でオバサンと一緒に枝葉の整理をしている時でした
この寺は以前から不幸な女性の駆け込み寺になっており 見るからに陰気なお寺です
作業中に一人の若い女性が無言で私たちの横を通り過ぎ、山門の方へ出て行ったのです
続いて同じ庫裏から別の若い女性が出て行きました

私     「女の人 二人住んどるの?」
オバサン 「いえ 今出てった人だけですよ」
私     「え? じゃその前に出てった人は?」
オバサン 「誰も出て行かなかったよ きっと杣さん 幻想を見たのですよ」

ギャッ!
     


お化けはさておき 切った木の太い部分は自宅に持ち帰って薪ストーブの薪に
          (物語には関係ありませんが、ちょうど新幹線が通過中です ^^;)


細い枝葉は山荘まで運んで敷地内に捨てるあんばい ♪
     

山荘や近くの林道では季節の花が咲いていました













<
<
<
<
<


 




<

林道に咲く シモツケソウ






 

<
<
<
<
<


                        スライドショーは non_non さんのソースをお借りしました

今でもあの時のお化けの事を考えますが多分、境内が明るくなったので住みにくくなり出て行ったのだろうと思われます 確かに樹木の伐採以後は幽霊の気配が感じられなくなったそうです
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      
    梅雨でもないのに、
    これだけ雨が続くのは、人生で初めてな気がします。
    外仕事ができず、体がなまってしまいます(-_-;)
    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク