ぴあのさんのアルバムから

お帽子シリーズ ♪











 ↑ 上の御老人は 俳優座の郡山半次郎さん 
    朗読 絵描き オブジェ作家だそうです
    いい顔してますね





















  


                   

元帥さまの日曜大工

コクちゃんが暑いだろうという事で倉庫の窓に元帥が網戸を作り付けました


ち密な杣ちゃんとは正反対にパーパカパーの元帥は 何も考えずに作りだす
  
見よう見まねでインパクトドライバーを使い、ありあわせの板材を使ってビスを打ち 数時間で完成
これには ワタクシ 正直 ビックリこきました!


もう一か所の窓にはスダレを当てています

ワタクシ なら蚊を完全にシャットアウトしなければ納得できないところ 奴は大体でいいのです

           それから元帥は アサガオの棚を作ったのであります
            
これもたいがいたいがいなもんです
       

優秀作品はコクちゃんのお家であります
  
  もう何年か前の作品です
  
角材をビスで重ね打ちして壁を組み立てておりました
コロ(車輪)だけは杣ちゃんがキャスターを買って来て付けてやりました


今 杣家の庭に咲いている花たちを non_nonさんのソースで up しますと











<

ニンジンボク








<
<
<
<
<



                  

日本一の杣師からチェンソウ作業を伝承

樹木の伐採技術において岐阜県知事から表彰を受けた藤井さん 75才
生粋の樵(きこり)である

その技術は日本一であると信じ、インチキ杣師の杣ちゃんは 師と仰いでいます

まず倒したい方に切り込みを入れる 左右が支点になる様に残し 中をえぐる
  

反対側から伐採を開始 太くて刃が届かないので チェンソウを回しながら切る
  

危ないッ! しかし倒れかかっても逃げず更なる切り込みによって方向を微調整する
  

杣ちゃんならとっくに逃げ出しているところ  剣で言う “見切り” の極意か!
   

それでも樹上はひっかかる クサビを打ち込み 更に切り込む
   
 まさに格闘技である
   

倒したヒノキは用材として3メートルづつに切断する  見よ!この技を
    

ひと息入れながら用材の搬出を見守る藤井さん  超カッコいいではないか
    

 
ユンボの道を空けるため伐採したナラの木  

しめしめ 薪ストーブの薪に頂き
^^;



                   
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

杣師はチェンソウの刃を研ぐ技術もまた神業である


冶具も使わずいとも簡単に研いでゆく だが角度はウデにしみこんだ30度
  
“手足身が固く覚えたその技は 心はさらに要らぬものなり” 

指の腹で触れるとカミソリの様な鋭さ 刃は矢印の方へ進みながら切り込みます 
  

教えを乞うた杣ちゃんに 師匠はヤスリをくれました ブラボー!
 
奥山にはまだ遅咲きのササユリが・・


“にっぽん一の杣師を目指して杣ちゃんは きょうも梅雨山 ひとり入(い)る”  

ほおば寿司を作りましょう ♪

  そまや山荘の敷地内には 自生の朴葉の木が何本もあり


 苗もそこかしこに出ています  あっと言う間に100枚以上の葉が採れます
     

稲沢の自宅に持ち帰り、さあ 具などの仕入れです
① ミツカン米酢 
② パック入り酢サバの切り身 1枚を約10個に切るので 20個を作るなら2枚入りを1パック
③ ほぐした焼きシャケ 瓶入り
④ あさりかシジミの佃煮またはキャラブキ
⑤ 甘酢ショウガ 袋入り 
⑥ でんぷ(おぼろ) 100グラム位 (無ければスーパーの魚屋さんで売ってくれる)
⑦ 野沢菜漬け
⑧ たくあん



まずは朴葉を流しの底で軽く洗います 
              だし昆布をいれて5合を炊く (5合で約20個分)

米は普通のうるち米です 水量は寿司の水量ではなく普通に白米の水量で炊く
なぜってか・・・寿司の水量だと御飯がパラリとなり過ぎてまとまりにくい

    

たくあんは千切り 野沢菜はみじん切り
  

合わせ酢の作り方

5合炊きで 酢・大さじ7杯、砂糖・大さじ10杯、塩・小さじ3杯
  

ご飯が炊けたら おひつに移す前に合わせ酢をふりかけ、それからおひつに移す
おひつの御飯は混ぜ過ぎるとネチャクなるので軽く切り返す程度にする
                             で・スタンバイおっけい
    

シャケを入れる地域が圧倒的に多いけど 杣家はサバが好きなので・・・
  





半日もラップで圧しておけば御飯に朴葉の香りが移り 今宵は朴葉ずし食い放題






          



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
朴葉は1枚10円~15円くらいで道の駅などで売っている様です
作り方は地域によって隔たりがあり 入れる具は好き嫌いもあって決まりがありません
ぐーまさん流の朴葉ずしは美味しそうでチョー簡単なのでご紹介しておきます
塩シャケを酢で煮てほぐし、すし飯に混ぜるだけだそうです http://ron-san.at.webry.info/200906/article_13.html
   
      
 みんなこっちの方ばかり参考にしたりして  (._. )( ・_・)(・_・ )( ・_・)( ._.)(^^;) 

6月の山荘の風景です ♪



山の重郎さんとこの庭で咲いていた
     ヤマホタルブクロ

純白の花弁はさながら和紙の様です

ホタルを捕ってこの花に入れて持ち帰ったので
この名が付いたそうです




















以下 6月の山荘の風景を non_nonさんのソースに載せました















<
<
<
<
<
<







<

ヤマザクラのサクランボを屋根に上がって写しました









<
<
<
<
<
<


元帥が投げ入れました


                  

手づくりの味

? ナタの修理
ナタで松の木を割っていたら 柄が折れてしまいました  修理 修理 

  

薪棚からケヤキの枝を引っ張り出し 長さを合わせて切る
    

タテに割れ目を入れて差し込み 元通りに目釘を打ち込む
鉄の穴に通る様に目釘を打つのが至難の業  カンを頼りに ^^;

    

ビシッと決まりました!      杣家にござる  
  

? 角材で脚立を作る
ホームセンターで赤松の角材を購入 先ずは形を合わせて採寸する

  

材料に防腐剤を塗る         結節部に木工ボンドを塗る 
これで木の強度が増すのです   ボンドの接着力は想像以上に強力です

    

だから ビス1本でもOK        てっぺんを蝶つがいで合わせる
  

ここをいくら真剣に合わせても   あちゃーっ! 多少はズレるわね
      

まぁ でも              手ごろに完成!  重い人はダメよ
    
? 最後は元帥めにございます
「急須の取っ手が壊れたから山で蔓を採ってきて」
    
          
      まあまあでございます

          ・・・な訳で 杣家の庭は今のところ平和であります
          

                  

やっぱり日本の四季がいい

約半月ぶりに訪れた山荘は 緑深く映えていた
       



ハワイ渡航直前に撮った写真も含めて10枚を non_nonさん のソースをお借りしてアップしました













<
<
<
<
<







<

山荘に自生のヤマボウシ








<
<
<
<
<




たかだか標高500米の山荘では平地の花も見られます  ムシトリナデシコ
               

夏草ボーボーにつき草刈り開始
 ナイロンの紐で刈るのです
   
ブ ウ?ン
  石に当たっても平気です 
  
普通は鉄製の円盤型の歯を使うのですが ナイロン紐の方が短く綺麗に刈れるのです
    
                                            ξ ̄▽〆オ?ホッホ?  

                  * コメント投稿はすぐ下からどうぞ ♪ URLは入れなくても大丈夫です
                                              最後の数字4ケタは半角で入力してね

ハワイから アロハオエ ♪

ハワイ第 1 話  国際免許
  
 クッソー
 この旅行のために日本で取ってきた国際免許
 日本の運転免許証は失くすといけないので日本に置いてきた
 ハワイのレンタカー店で保険を掛けようとしたら日本の免許証も見せろと
 なもの持っとるか  

 てなワケで ハワイでの運転は断念せざるを得ませんした
 


ハワイ第 2 話  けちけち大作戦
 
滞在中のコンドミニアムは島の反対側の住宅地  食料の買い出しは近くのドンキです
   

 ハワイにドンキがあるとは知らなんだ!  客も店員も ほとんどが浅黒い肌の現地の人です
   

 土産も同店で調達 中身は土産店よりGooよ  ベテラン主婦が5人もいれば朝食もまたGoo
      

 アメリカ人の家庭には何処でもバーベキューグリルがあります
   

 スーパーで買ったシャケを焼き、今夜は野外パーティー 遅くまで女どもの話は尽きない
   

ハワイ第 3 話 ? お隣さんの分譲価格
 この辺のコンドミニアムは売家が多く 隣家もオープンハウス  どれどれ いくらかな?
     

 敷地は200坪以上 建坪は50坪くらいの高級住宅 日本人らしき父娘も下見に来ていた 
   
 パンフの販売価格を見れば ・・・  ガ━━━━(∂△∂;)━━━━ン  7千万円

ハワイ第 4 話 ? ワイキキビーチへ行こう ♪  
折角ハワイへ来たのにコンドミニアム付近をウロウロするだけではつまらん 
きょうはワイキキへ ♪

運転は連日 79才の姉の運転
ハラハラ ドキドキ イライラ




    

 結局 ワイキキには行かず 近くのアラモアナビーチへ  まあピチャピチャやっただけでした
    

          



ハワイ第 5 話 ? 滞在中に 面白い車などを写しました

<
<ワイキキへ向かう

<
<
<
<
<
<
<
<
<
<

                     スライドショーはSakuraさんからお借りしました

 
ハワイ第 6 話 ? 今生(こんじょう)の別れ  

 そして私たち4人はあす日本時間の 5日午前6時にホノルル空港を発ち 日本へ向かいます
 アメリカの姉二人は 79才と75才 もう生きて会える事はありません

 <<

日本へのお土産は ハワイ直送の・・・ 豚インフル菌でございます 


今回はハワイでの投稿を長々と恐縮でした (-_-) 最後まで見ていただいて どうもありがとうございました
* コメント投稿はすぐ下からどうぞ ♪ URLは入れなくても大丈夫です
                             最後の数字4ケタは半角で入力してね

ハワイから こんにちは ♪

              <<
 
28日(木)の夕方 中部国際空港を発ち、翌朝 (こちらはまだ28日)オアフ島に着きました
同伴者は ご存じ元帥と岐阜県に住んでいる姉二人 杣ちゃんは一応 ハンチョーということで ^^;
ホノルル空港で 米国ワシントン州とテキサス州で暮らしている二人の姉と合流しました

これがハワイか!          ホノルル空港で 米国から来た姉二人と再会
  

レンタカーに乗りこみ        なんと79才の長姉の運転で滞在先へ
   
滞在先はコンドミニアム  6人合わせて 420才が一週間ここで暮らします 
     
 
姉らは 「カァンドゥ」 と言う 空いている一軒家を業者の仲介で短期間 借りるものです 
  
キングサイズのWベッド始め ベッドルームは4室 バストイレは二つづつ
  
料金はすべて長姉が払ってくれました   持つべきものは姉上様 ♪

 ところーが
シャワーの修理に来た若者が ハ・ダ・カ

みんなビックリこきましたが こちら現地の人たちの感覚では 別に失礼ではない様であります

並みのハワイ観光では見られない珍事?でした (笑

姉たちへ日本からのお土産は 山荘の栗の枝で作った菜箸 ^^;

   

さあ明日から 420才の けちけちハワイ観光が始まります    v(≧∇≦)v イェェ~イ♪


プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      

      0482502_dogsad.jpg

    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク