若者のスノーボードキャンプに参加して若者ざんまい!

トシ甲斐もなく 斑尾高原での snowboard-samp に参加しました

      午前3時半に自宅を出発         長野県に入り 梓川SAでタバコ休憩
 

          午前7時半、斑尾高原のログペンション、カムループスに到着
                 

      プロボーダー・まぐんが使っていたボード      履いてみないかと貸してくれたけど 取りあえず記念撮影
           

                       午前9時の出発に間に合った


ペンションのすぐ近く、斑尾高原スキー場





<







さすが本場のスキー場 広大で華やかです!
<<<<
<
                                    スライドショーは non_non 様のソースをお借りしました
                                                                                                            

    左端が タテッキーコーチ、右端が まぐんコーチ 二人とも とても親切で 魅力ある男 
    
                                                                      

全員にプロライダーまぐんのサイン入りDVD  居残った杣ちゃんには も一つご機嫌なおまけ
  

今どきの若者は・・・特に snow-boarder は
                 年寄りに とてもとても親切で とてもとても Goo!な奴ばかり


薪ストーブのある暮らし その1 (自宅の薪ストーブ )

稲沢市の杣家の自宅です
煙は 焚き初めに出るくらいで普段はほとんど出ませんのです ハイ



































順↓路




<
<
<
<
<







<

表の薪だな コクが吠えるので〒受けをここに取り付けた








<
<
<
<
<



もう一度 ほかほかほか・・・・・・   

       


薪ストーブのある暮らし その2 (手作りの薪ストーブ )

 この2点の鉄製品は 福岡に在住の知人 カジィーさん作
 ずーっと以前に鍛冶屋のカジィーさんは杣家の注文によりこの焼印を手作りして下さり、おまけにしてはいかにもGoo!な手製の吊り篭まで贈って下さいました



             「杣」 の焼印                         吊り篭

 そのカジィーさんが昨年、「薪ストーブ作るぞ宣言」 をし、カジィーさん気がふれたかとの周囲の心配をよそに本業の合間をみては何と半年がかりで薪ストーブを作ってしまいました
 現在58才 鍛冶屋さんとはいえ 試行錯誤の工程だったことでしょう

 下の画像と説明文は ご本人の了解を得てお借りしました
<







工程の順路 ↓




<
<
<
<
<







<

材料








<
<
<
<
<


 完成した薪ストーブは 知人の
弁財天さん宅に贈られました              

 以下は 弁財天さんのコメントを抜粋したものです

ああ??暖かい薪ストーブです。
 信じられないくらい??暖かいですよ?。
カジイーさんのこころのこもった薪ストーブでまた?
 ぶんぶん?燃えますよ^^。
 奇跡を起こした?薪ストーブでした。 
 もう?ひとつ?おまけ?。
 おき(燃えた後の灰になる前の状態のもの)
 これを?何十年も使われていなかった火鉢にいれて?
 リビング置いておくと??部屋がほやほやと暖かくて?^^
 いい感じですよ。
 今パソコンしながら?足元に置いてますが?レトロでいいですよ。
 今年は??カジイーさんのお陰で?なんもかも万々歳です。
 ありがとう?感謝します。
             
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ソースは non_non 様からお借りしました

職人中の職人 カジィーさん 
そのカジィーさんが今度、スノーボードを習うそうです
         

そま山荘に やっと初積雪! その1

1月10日(土)に 初積雪                                                                                 
                                                  以下、non_non様のソースをお借りしました


左上からマウスオンしてね
 ↓










<
<
<
<
<





<
林道から山荘の敷地に入る いわば通用口になる丸太橋








<
<
<
<
<




そま山荘に やっと初積雪! その2














<
<
<
<
<







<

縁台にも雪がうっすらと舞い込んでいます








<
<
<
<
<







 左のフクロウの画像は 山荘ではありません
 ちょっと前にYahooトピックスに掲載された
エゾフクロウです

 フクロウは夜行性のためか 山荘で姿を見かけた事はありませんが 夕方など奥の方の山からよく 「ホッホー」 と鳴き声が聞こえます






                                
                    

積雪で山作業も出来なくなるので 戸締まりをし 暖かくなるまで閉鎖です

初滑りは ウイングヒルズ白鳥リゾート

前日にボードの手入れです めんどくさいけど心はゲレンデへ♪

ビンディングを好みの角度に取り付けます
 汚れ取りのリムーバーをシュッシュッ
 
少しおいてからクリーニングペーパーで拭き取り
 アイロンでロウを溶かしながら垂らし

ペーパーを添えてロウをしみ込ませ
 スクレーパーで余分なロウを剥がしとる

ナイロンブラシで更にロウをかき出し
 馬毛ブラシで整え

フィニッシュペーパーなどで仕上げる
   
       めぐみさんのPCペイント(自画像)
               
            
                    カワユ?イ                   

ボードを保護し雪の上でより滑りやすくするため以上のソールの手入れを行います 
チューンナップと言って人それぞれのやり方がありますが 大事な作業です


さあ
ウイングヒルズ白鳥リゾート ♪

稲沢市から3時間かかって到着  ヘッヘッ 
 いらっしゃいませ ( この階段がエレー!)

平日で曇天のためか ゲレンデはガラ空きです
 リフトで上へ

おゝ!
 ゴンドラにも乗ろう

ゴンドラの中は貸し切り
撮影のためボードを裸で立てかけたけど 見つかれば注意されます
 頂上に着きました


おゝ!

















                 
                            
                  

今年もやるか ultra-jichan 

のん太と チゲ鍋

暮れに神戸から のんちゃんと風太クンがやって来ました
 
                           じ?じ?  ば?ば? 
                              
のんの様にお参りした後は
 
                      ジイジのお部屋で何をしてもいい事になっています
                              

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

人数が増えたので ジイジは初めて チゲ鍋を作ってみる事にしました
レシピは東京都に在住の
 shanty さんの日記 ↓ からお借りしました


料亭の女将(実家)直伝の極うまお鍋をご紹介しま?す♪
実家が料亭なので、母から色々お料理を習いましたが、この季節にぴったりの『極うまお鍋』をこっそりと…教えちゃいましょう♪
普通、お鍋と言えば、白菜や白滝、おネギや椎茸などいろんな具材が一杯で、ふたを開けたとたん、グツグツっていう音に、湯気がホワ?ンで、さあ食べるぞって、とっても幸せな瞬間ですよね!
ところが、これからご紹介するお鍋は、入れるお野菜はニラのみ…
えっ?そんなの、お鍋じゃないって人、ビックリですよ!
10人が10人、美味しいって評判の味ですよ!!
『ちぎり豆腐のチゲ鍋』がまさにそれです。
では、まず材料からですね?☆
メモのご用意?
いりませんよ?
下記参照で十分で?す!

《材料》(二人前)
豚ひき肉・・250g
絹豆腐・・2丁
ひき割納豆・・2パック
ニラ・・1束
お好みでもやし・・1袋
中華麺
お味噌(合わせ味噌がベスト)
コチュジャン
すりおろしニンニク
醤油
ごま油

そう、これだけで秘伝のお鍋を味わえるのですよ??♪
では、つぎ?☆

《作り方》(二人前)
1・ニラを5cmに切り、ごま油をからめてね(お鍋に入れた時に縮むのを防ぐから)
2・土鍋にだし汁800cc、お味噌大さじ5、すりおろしニンニク大さじ0.5、コチュジャン大さじ1.5、醤油少々を入れ、沸騰したら豚ひき肉を入れ、よく混ぜた後、灰汁をすくいましょ。
3・ひき割納豆をよく混ぜてお鍋に入れ,さらによく混ぜ混ぜ(タレとからしはなしよ)
4・煮立ったら、絹豆腐を手で握りつぶしながら加えま?す。
この時、嫌な奴の顔を思い浮かべると、とっても上手に潰せます!?シャンの一口メモ?
5・は?い、これで最後ですよ?♪
先程切ったニラ(お好みでもやしも)を加えて,ごま油を鍋肌にまわし入れ、一煮立ちすれば完成です!!
う?ん、わずか10分位で、出来ちゃうよ?(*^^*)
ご飯にかけても良し、最後にゆでた中華麺を加えても良し…仲間や家族とご一緒に、是非お試し下さい!


てことで 元帥に材料を買って来てもらい、見よう見まねで鍋を始めました
  1-1 ニラを約5センチに切り
   
1-2 ごま油をからめる
  2-1 味噌を溶かしながら入れ
   
2-2 すりおろしニンニク
  2-3 コチュジャン
   
2-4 醤油を少々
  2-5 豚ひき肉を入れ
   
2-6 煮立ったら灰汁をすくいまひょ
  3 ひき割り納豆を入れ
   
4 絹豆腐を加える
  5-1 あと ニラと
   
5-2 もやしを入れ   
  5-3 ごま油を鍋肌にまわし入れて  
   
出来上がり!
  最後に ゆでた中華麺を加えてもよし
   

 このチゲ鍋は ひき割り納豆が隠し味の様で 今まで食べた事のない絶妙な味 
 うまかった?!  shanty さん ありがとう


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

孫ちゃん達に栗の木で箸を作ってあげました
 
      のんちゃんはお箸を上手に使います
        
             風太クンは ンニャロメ
               
             
                二日には 薪ストーブのオキを使って 五平餅を焼いてあげました
                     

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

さあ 神戸へ帰ります  のんちゃん ギュッ
 
                風太クン  ひしッ
                
                             行こ
                               
杣家の正月が終わりました 

 
門松に使ってあった竹を切って一輪挿しを作り 残りのナンテンを生けてみました

プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     

    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク