迎春準備?明けましておめでとうございます♪

                            BGMは manshuu さんからお借りしました お好きなメロディーをクリックどうぞ
<♪off     <春の海<元 旦<千 鳥<かぞえ唄<春の曲<




 ことしは門松を作ってみましょう
 
 山荘のそこかしこには さながら雑草の様に松の幼木が生えています















 真っ直ぐな主幹を切り取ります

















 山荘には小さな竹薮もあり 青竹が切れます

















 松と竹を稲沢の自宅に持ち帰り さっそく門松作りを始めました
 ころあいの大きさの瓶があったので荒縄を巻いて台にしました
 あっ 顔が写っちゃった!















 竹を3本に切り揃えます
 ことしのタケノコが成長した竹なので柔らかく切りやすい

















 枝ぶりの良い松を選んで植え込みます

 デブに見えるけど 着ぶくれですよ?












オリジナルな門松が完成し 迎春準備は おっけい!










































さあ!大晦日から宴会が始まります                                                     



























     
 
 めぐみさんのPCペイント年賀状をお借りしました
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
新春の杣家の庭をごらん下さいませ                  
                                                 







<








めでたいセンリョウ
<<<<<

                                             スライドショーは non_non 様のソースをお借りしました
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 
エルサレムの遺跡で発掘された2000年前に作られ
たとみられるイヤリング。
金の輪に真珠とエメラルドが埋め込まれたデザインで、紀元前1世紀から紀元後4世紀の一品とみられる
                (イスラエル当局提供)


 
 


 これは昨年の秋くらいに Yahooトピックスで掲載された記事で ご覧になった方も多いと思います
 古代の叡智には感動させられますね


 
 




 皆様 昨年は多くの方が杣家にお越し下さり ありがとうございました コメントはどなたでも構いませんので どーぞお気軽に冷やかして下さいませ 
 その代わりレスもオチャラケよ ゚( ゚^口^゚)゚。ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ ? / ?/ ?
 ことしもご愛顧のほど 宜しくお願い申し上げます
  

手作りの 菜箸(さいばし) と スノコ

<<<<<<

 菜箸を作ってみようと思い立ち、山荘の裏山で桜の小枝を切りました















 こんなもんで どうでしょう


















 ありゃ?!
 もう来春の芽吹きの準備!

















 栗の小枝も切ってみよう

















  山まゆ?がありました!
 よく知りませんが 山まゆだとしたら 「天蚕」 と言って 昔は高級品の絹糸を取ったそうです

 
















 さては夏に撮影した青虫なのかなあ? ↓  



 ヤマザクラや栗の小枝は無尽蔵


















 テキトーに削って・・・


















 とりあえず三膳ばかり













                



         


























 次に竹のスノコを作りましよう


















 竹挽き鋸で切り揃える
 普通のノコギリでは目が荒く、切り口が荒れてしまいます















 これだけあれば いいでしょう


















 シュロ縄で編んでいく
 編み方はメチャメチャ簡単!

















 最後はテキトーに結んで


















 1時間もあれば出来上がり!


















 姪ちゃん宅の庭にプレゼント
 オッペケペー






 ご訪問者の皆さん、コメンテーターの皆さん
1年間 どうもありがとうございました 
杣家は皆さんのご訪問とコメントが何よりの支えでありました
来年もよろしくご愛顧のほどお願い申し上げます
皆さんのご多幸を心から願っております  どうぞ良いお年をお迎え下さいませ 


ふわふわと飛ぶフクロウは 熊子さんのソースをお借りしました

めりークリスマス ♪

"09 PCペイントカレンダーは めぐみさんからのプレゼント

                                     
                           










<
<
<
<
<












<
<
<
<
<


         

                

<                                                                                                                                                                                     <



山から採ってきてトイレの小窓に生けたサンキライは ドライになっていました
       



元帥が山からアセビの苗を引っこ抜いてきて ミニ寄植えを作りました
  

           根締めは 庭にあった ヒメツルソバ と ハリガネソウ です
           

                     題して アセビの里
                      
     
                


BGMはmanshuuさんからいただきました 画像編集はnon_nonさん サンタさんはSakuraさんのソースをお借りしました


晩秋~初冬の杣家の庭

  伊吹おろしが見舞う杣家の庭はひときわ寒く、先日の朝は 鉢に薄氷が張りました
          
          


☆サリーさん作成のXマススキン   w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!

    
もうすぐ子供たちが楽しみにしているクリスマスがやって来ます     


ソースは non_nonさんからお借りしました
BGM は マスターさんからお借りしたソースに manshuu さんから頂いたメロディーを入れました 何という曲かな?

干し柿 と アジの天日干し


 杣家は 柿を貰ってばかりではありません
 ちゃんと近くに畑を借りているので
ございます
 そして蜂屋柿というブランド渋柿も
植えているのでございます











    


 表側(向こう側)から 都築クンとこで貰った柿 加賀さんとこで貰った柿 
うちの蜂屋柿




 以上2枚の写真は、1か月くらい前に写したものです






 柿は既に干し上がって 冷蔵してあります




















 干してある時にワラで なでましたが粉はふきませんでした

で・・・

 ワラを切り刻んで一緒に冷蔵しといたら粉をふきました








 
 どう! この飴色の果肉

 これも粉をふかせれば もっと甘く
なるでしょう








 
 




 干したついでに魚の天日干しをしてみました

 一尾 150円のアジ
















オレが写すで さばいてケロ

あんたのブログに載せるんでしょ
あんたが さばきゃあ

てな事で ほとんど初めてアジを開きました












 背開きにして塩をふった後
 軒下に6時間つるしました

 陽当たりが良く 伊吹おろしの寒風が吹きすさぶ杣家の庭は 天日干しに絶好の場所です
 











 夕方 回収

 いい案配に干せました


















 干したてのアジを ガスオーブンで軽く焼き

 今夜の夕飯は

 アジとキムチに 白ごはん















 塩辛くもなく

 上品な味

 んめ?っ!


          

              

お正月にのんちゃん達が来たら 今度はイカ も干して食べさせてあげましょう    

マンション一階の坪庭を造る

 港区の分譲マンション一階に住む姪ちゃん宅で坪庭づくりを頼まれた
 この殺風景な庭を日本庭園にと
 
 えっ!
 ワシャ造園屋じゃないよ 
 庭なんか よう造らん
 
と言いながら早くも構想をめぐらす




 
 とにかく
 山から石を盗んできて置いてみた


      




   

 
 コツコツと石を運んでは置き換え、何とか枠取りをしました

 石臼は以前
   知人からもらったものをプレゼント







横へも庭が回り込んでいる
 
ここは花壇用に組みました
  








 知人の建築屋が来たので聞いてみた

 「これだけの石、買えばいくらする? ゴホン」

 「ただ」

 「えっ!」





いよいよ土入れです 姪ちゃんパパが建材店で山土を買ってきた 
駐車場の狭い入口から庭へ土を運び込む

 
<  エッサ、エッサ<><
                          ( リヤカーが動くのは熊子さんのソースをお借りしたからです)
素人ばかりなのでご覧のありさまです
   
土を入れてどうにか花壇らしくなりました
 

そして正面の坪庭にも土を盛りました
 

いよいよ植樹です  まず杣家の庭からナンテンを掘り出す
 
よそから調達したモミジ、寒ツバキ、キンモクセイ、ロウバイ、杣家の庭からナンテンと山のアセビを積み込んで出発
コクちゃん 行ってきま?す

 

坪庭にシンボルツリーのモミジを植える
 

別のすみっこにはキンモクセイを植えてアクセント
 

総監督の厳しいチェックのもとで最終仕上げ
 
 
完成 おゝ   
     

 庭木は10年先を見越して植えろと言われます 
 空いているスペースは 姪ちゃん達が好きな草木を植えられる様に杣家からの愛情のプレゼントです  

~半ばは自分の幸せを 半ばは他人の幸せを ~

    日頃からお世話になっている江南市の小出先輩の畑で樹木の伐採を頼まれた
         まかせてチョーダイ! 先輩の事だから珈琲一杯でOKよ ♪

           
                       切り倒す前に枝を払う

          あと邪魔にならない様に地面すれすれの所を切って倒す

           
        切った木は全部で7?8本あったけど午前中に終わってしまいました

         あまりいい薪は取れなかったけど 来冬用の薪として使えます

           
小出さんの奥様から特製ケーキ付きの珈琲をよばれ、昼にはお寿司まで出していただいた
               そしてナント1万円まで下さった!


そうまでして頂いちゃ切りっ放しにゃできません 後日 山へ行く途中に立ち寄って枝の始末を引き受ける
           

               山荘の敷地内に捨てました 3回運んで終了
           

         おっと ! 踏みつぶすところでした ここのリンドウは今ごろ咲きます
      
   咲き遅れて咲く花を 古い言葉で 余花(よか)と言うんだそうです ロマンチックですね

  
折角いだだいた1万円なので 今冬のスノーボード費用の足しにと目論んでいた矢先、ボード仲間の関係者が PSC(原発性硬化性胆管炎)という難病に冒され、余命いくばくも無い事を知らされました
可愛い中学生の女の子と小学生の男の子を持つお父さんです
       この子たちを残して逝けない 
       もう一度この子たちと遊んであげたい
悲痛な思いで 肝臓の海外移植をする決意をされたそうです そのご心境はいかばかりであったでしょう


  http://www.onegaishimasu.jp/ 片山右京さん、藤波辰爾さんらの応援メッセージ、新聞報道記事も載っています



若いころ少林寺拳法を修行していた私は 今でもその指導理念を憶えています
       「半ばは自分の幸せを 半ばは他人の幸せを」

よし、オレも男だ!

小出先輩 ごめりんこ  貴重な1万円を寄付してしまいました
イテッ
捨て金になってしまうのか、一人の命を救えるのか
でも良かった
今まで他人様にさんざん迷惑をかけてきた自分を 多少なりとも救える事は確かです 
そーだ! 募金は自分のためなのだ!


おっとっとっ!ここにも可愛い紅葉が  

 この種の募金には 各人様に倫理観あり思惑あり 軽々しくお願いはできません
 もし 「千円くらいなら」 と思って下さる方がおられましたならば、お出かけの際に振り込み先の口座番号などをメモしてって下さい 銀行のATMで振り込めば手数料は取られない筈です
 師走に入りましたので 銀行帰りのひったくりには十分ご注意くださいませ





皆さん、いつも楽しいコメントをありがとうございます 
ですが今回の投稿に限り 誠に勝手でございますが、コメントを一時停止して頂きたくお願い申し上げます
次回の投稿からまた明るい話題づくりに励みますので、その節はこれまで通り楽しいコメントを入れて下さる様、重ねてお願い申し上げます  本当に勝手で申し訳ありません 宜しくお願いします
                                   封印 ↓
 
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     

    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク