おゝ !

娘ムコさんのご両親は居酒屋をやっていて、先日わが家に高級酒を送ってくれました
越乃寒梅は飲んだ事もありますが、吉乃川 はお初にお目にかかります
心なしか越乃寒梅より高級そう



安酒飲みの杣にはもったいない 娘夫婦が正月に来るまでとっておこう

                これは夏に杣家から梨一箱を送ったそのお返しだと思います
                              
梨一箱を送っただけでこんないい物を頂けるのなら毎年梨を送りますのに
誰ですか、エビでタイを釣ったねなんて言う人は 


                     

山荘の赤い実 青い実

一ヶ月以上前に例の青虫がとまっていた山椒の枝  実が赤く熟しました 
     

山椒の木は雌雄異種( しゆういしゅ )で、おっかさんの木にしか実が付きません
     

さてここで問題です  これは何の実でしょうか
     

ではこれは? 当てたら仙人!  ガマズミではありませんよ
     

写真では分かりにくいので答えを言いましょう  オトコヨウゾメ (*^_^*)
* 向こう側にみえる枝葉は別のもので トサミズキです
     

そしてこれが ガマズミ なのです (コバノガマズミかな?)
     
ガマズミはほかにも種類がありますが今年はこれだけしか実をつけませんでした 

アケビが実りました

          山 荘の前庭でアケビがすべて実りました  

ミツバアケビです   

       

       

       

とりあえず、彫ったばかりのヒノキの鉢に差し  
     

稲沢市の自宅に持ち帰り 元帥が生けました      
      

山荘のかれんな花たち

山荘の朝もやの中で サワギキョウ が咲き始めました

     

           

2週間前に林道で咲いていた ツルニンジンが 山荘の横でも咲いていました 
     

これは何という花か分かりません 何となく平地っぽい花です 
     

     

ご存知 アザミ が今ごろ山荘でも咲いていました 
     

これは何という花か分かりません 
     

裏の資材おき場の脇に アキノキリンソウ 
     

     
数年前に稲沢の自宅に移植  紫色のセージと混生して増えています 
     

黄色い花といえば 数年前までは見かけた 女郎花(オミナエシ)を最近は見ておりません 
草花の生態は 周りの樹木の成長による日照の変化にともない 年々変化する様です 
 

山荘の毒キノコ たち

山荘の敷地内には種々のキノコが生えています    
  

        ほとんど名前を知りませんが・・・
          

                みな見るからに毒々しく、食べられるとは思えません
                  

くっ・・・
   

        これと・・・
          

                これは違う種類で・・・これが開くと・・・
                  

灯籠みたいになり・・・
  

        旅姿三人男となる・・・・・か
          

               木工ボンドの容器が落ちているかと思ったら・・・
                  

        タマゴダケというキノコらしい!
          
  そしてこの毒々しいキノコが、ナントナント!食べられるそうであります  

山荘の草花

またススキで恐縮です。 山荘の前庭に姿よく咲いていたので・・・ 
     


石垣の下、自生の ミズヒキソウ と ホトトギス が共生していました。
     

このミズヒキソウ、地元の古老の話で、昔からある自生のものと判明しました。 
古老は花の名前は知りませんでした。

     

気がつけばホトトギスがそこかしこに群生!
     
                
                 
     
     

                 

シュウカイドウは自生ではなく、種が何かの土に混ざって来て育ったものです。
     

このユリも自生ではないそうです。昔はこんな花は無かったと・・・。
     

あやや こんなとこ耕した覚えはないのに 
      
シシ()のしわざです。 ミョウガを植えておいたので。 ミミズも居るし。 

ぴあのさん の 写真集から ♪

 東京都に在住の ぴあのさん(女性)のアルバムからお借りした写真です。
 趣味のカメラを楽しんでおられますが、写真からかいま見られる光る感性には周囲から絶賛の声が上がっています。
 このアルバムはご本人の承諾をいただいて投稿しました。
 日ごろ、むさ苦しい杣家を訪れてくださる皆さんに、ときには活性剤として思いっ切り都会っぽい雰囲気をお届けしたいと思います。

フェスティバル
                                               1
   

                                               2
   

                                               3
   

                                               4
   

                                               5
   

 ぴあのさんはカメラを始めてまだ数ヶ月。ご自分では素人とおっしゃっていますが、将来がとても楽しみなアマチュア写真家です。
 以後、ときに画像をお借りして皆さんにお届けしたいと思います
  

林道に咲く花々

アザミは6月ころに山荘の前で咲いていたのですが、今ごろやや大ぶりなものが奥の林道に咲いています。 種類が違うのかなあ      
     

これは何という花でしょう? 花というか・・・豆科かな 
     

この花は頭が痛くなるほど沢山ありました。 近寄って見るときれいでした。 
     

ハギは今が盛りです。
     

林道の脇下に埋もれていた石。 元帥と二人でヒイコラ言ってここまでずり上げました 
     

軽トラにやっとこさ乗せて山荘に運びました  踏み石にごきげんな形
     
                         これって盗んだ事になるんでしょうか
ともあれ自然石はGoo! コンクリートものと違って形に味があります
 

アケビを食べたコクちゃん!

山荘の前庭のアケビが一つだけ実りました。    
     

食べごろの白い果実が見えます。 
     

コクちゃん、食べたらダメだよ。
     
                                  ちょっと目をはなした隙に
だれ! これ食べちゃったの! 
     

コクちゃんはタイホされました。
     

     
                                           カ-カ- 
     

五平餅を食べるのには先ず クルミの実を拾うことから始めます

山荘へ行く途中の飛騨川沿いに大きな鬼グルミの木があります。    
   

      沢沿いに多いのでサワグルミかなと思うけど、図鑑によると鬼グルミ 
          

             大風の後で実がたくさん落ちています。 シメシメまだ誰も拾っていない
                 

              この鬼グルミはコクがあってクルミの中では一番おいしいのだそうです。
                 

       ヘッヘッ! 
          

皮を腐らせるため庭に埋め、土をかぶせておきます。
   
数週間で皮が腐って取れますよ。お楽しみに 
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      

      0482502_dogsad.jpg

    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク