シノ付きラチエットレンチをGet!

 

 レンチは首元にあるレバーの切り替えで右回しでも左回しでも使える。
 シノ(反対側のとがった方)は建築現場で足場を組む時などに多用する物で、仲間にいじめられた土方が仕返しをする為の凶器としても使う。
       
 焼きが入った良い鋼らしく黒光りし、ひと目でベテランの職人が使い古した物である事が分かります。

 シノは丸太を仮止めする際、番線で予め片方を手で締め、次に反対側に作ってある小さい輪っぱに先っちょを差し込んでキリキリと締める。
 杣家では常用する道具ではないのでドライバーの先などで代用していたが、これはいい。  ( でかしたぜ!コクちゃん )
              
                              

南部商会のおいしいホルモン焼き

生まれは良いけど育ちが悪い杣ちゃんは、子供の頃からホルモン焼きに親しんできた。早い話がとんちゃん。 
 今デュエットで売れている「コブクロ」なんて、とんちゃんみたいな名前の歌手がいるけど・・・
 杣は全然グルメではないけど、とんちゃんにはチトうるさい。ホルモン屋ではロースとかカルビ等には目もくれず、とんちゃんしか食べません。
 娘家族もみな大好きで、家で焼いて食べる。昔からあちこちの店で買い比べ、行き着いた店はここ。

 ここは中村区大日町の南部商会。店に入るなり迷わず「とんちゃん1キロ、味噌入り。」 これで私は完全に常連と見られ、何となくゆったりとした心地になる。


 「豚極上ホルモン」の名でグラム95円。 濃い目の味が好きなので味噌入りの小瓶も買う。
 味噌は焼く30分くらい前に入れて混ぜるのが一番うまい。
                       

 以前は炭火の網焼きにこだわっていたが、最近これが一番おいしい事に気づいた。キャベツ以外は何も入れない方がいい。


 とんちゃんに一番よく合うのは実はビールではなく、白ご飯なのです。いつも節制しているので一度、白ご飯の上に乗せて腹一杯食べたかった。
 久し振りにご飯を3杯も食べて腹一杯、あゝうまかった、ハッピーハッピー!
                       

南部商会: 名鉄栄生駅から赤鳥居方向へ信号二つめの西側で、店名はミートプラザNANBU。裏に精肉工場?があり売店みたいな感じの店で客足は絶えない。引退した社長の様な感じの年配の方は、はやっているのに腰が低く、店員さん達は定着した感じで老舗らしさが窺われる。

熱田空襲の置き土産?大砲の弾? 焼夷弾?

 ベランダを作った駄賃に、熱田区の古い民家を解体した時に出たという鉄の塊をもらった。
 熱田空襲の時の大砲の弾?らしい。 ごっつい鉄の一部がへこんでいる。

               
       最初は大サンショウウオかと思った!
       長さ40センチ、重さは13キロまでのハカリでは計り切れなく、重い!
             
 ドカ?ン
    学徒動員されたギョイ先輩なら、こいつが何者か鑑定できるかも知れない。

 何にしてもこんな物を貰ってもしょうがない。鉄が値上がりしているらしいが売ればいくらになるだろう?

オリジナルメモホルダーを作る

杣家オリジナル: 2本のピンの間隔がJIS規格のパンチ穴の間隔と一致しているところがミソ。

 まずは鉛筆立て用の穴を開ける。開ける時に割
れるのを防ぐため、材をカットする前に開けておく。    その後にカットする。
  

鉛筆立て用の竹を切る。           ちょいとボンドを付けて穴に打ち込む。
  

用紙に穴を開け          その用紙をあてがって、ピンを立てる位置を印す。
  

 垂直に穴を開ける事は難しい。そのため予め治具で垂直に穴を開けた角材をガイドにする。
  

同じくボンドを付けたピンを打ち込んで          一気に3個できあがり。
 

東京都トッキョキョカキョク!                パソコンの脇に設置。
 

 メモ用紙には広告の裏を活用、なんて昔の話。広告用紙はサイズは不揃い、つるつるして書きにくい。
 今はA4のザラ紙が80円でン百枚と非常に安く売っています。四つ折りにすれば使いでがあり、全然もったいなくありません。

薪ストーブで焼き芋 酵素のアミラーゼを糖に変える

ド寒い日が続くので、ストーブで暖まりながら焼き芋をしてみました。
    
    
    
    
    

 実はわざわざストーブで焼かなくても、つい最近の新聞で読んだ焼き方をご紹介します。
 濡れたままの芋をアルミで包み、ガスレンジのグリルに入れ、上下を返しながら30?40分弱火で焼くと香ばしく焼き上がるそうです!
 ゆっくり加熱すると芋に含まれるアミラーゼという酵素が糖に変わるのだそうです。

ベランダ作り Step 2  檜の丸太を使う

熱田区、吉長自動車のベランダに囲いを作ります。
一番上の手すりは丸太にしました。山から切って来た桧の間伐材です。


3回塗装した角材をビス止めしていく。 塗装をすると材木の強度も増すのです。
                         
          
三方を囲って完成! 屋根に釘は打てないので固定させるのに苦心した。


  樹木というものは外側が強く中心が弱い。中が空洞になった立木や枯れ木がその証拠です。
  したがって丸太は角材よりはるかに強い。しかもこれは昨秋に切った桧の丸太です。
                

一見不安定そうに見えるけど力学を考えてこしらえた。ぶら下がって施主に強度をアピール。    ヒー、早く撮ってよ。 「まあずっとそうしてりゃあ」 


最後にあと2?3回通い、上の段のスノコ等を作成して完成させます。 フーッ

神戸のマンションの引っ越し

神戸に住む娘夫婦が中古マンションを購入したので、金土と引っ越しの手伝いに行って来た。
山の手の新興住宅街、15階建ての3階、ベランダからの贅沢な眺望が羨ましい。
       

目の前が児童公園で開けている。
中央に見えるマンションが景観として若干目障りだけど、住人の目は距離があるので全然気にならない。
       

夕暮れともなれば、パンチが住んでいたという高台の高級マンションの灯が・・・。
       

集合住宅に3回も移り住んだ杣ちゃんの経験から、防犯面その他からみて3階がベスト。
                    ・・・のんちゃんもとうとう神戸っ子になっちゃった・・・。

中砥石と仕上げ砥石でステンレス包丁を砥ぐ

近所のオバチャン達の包丁を1本300円で研いでいます。
     
      
     
     
     
     
     
     
     
     

 欠けた出刃包丁、いいモノなので何とかしたい・・・。この場合は荒砥で根気よく研ぐしかないが、研ぎ屋に出すのが無難。
 一度欠け欠けの出刃を預かり、トホホ半日荒砥でゴシゴシ・・先端の欠けはグラインダーで水をかけながら削って誤魔化し、結果とても喜ばれました。

 さあ、我と思わん奥さん方は挑戦してみて下さい。冒記の二つのコツを守れば、後は少しの馴れでプロ顔負けに研げる様になりますよ。
 自信がつけば嫁いだ娘さんやお友達の包丁も研いであげたくなるでしょう。

洗面所の増築

約3年前に工務店に依頼して軒下に洗面所を増築しました。
居間の障子を開けて洗面所を見通す。太い梁と天板は軒下のままです。


        台板は工務店の倉庫に眠っていた桧を持って来て加工してくれました。         
        
                
鉢は予め瀬戸で買いました。当時は新製品で高く、まけて貰えなかった。
                
完成後に建築関係の人が二人ばかり写真を撮っていった。珍しかったのでしょう。

空き地のクスノキを伐採した

愛子ばあさんちの空き地の伐採を頼まれた。向こう側と両側に民家があり、うかつには切り倒せない。 
重機も入れない場所。    杣家の出番です。

              
 くすの木の脇には一之さん宅があり、木は元々そちらへ傾いている。木をこちらへ引っ張り起こすためのワイヤをかける。
 気をつけろって?  杣ちゃんは猿どしなのです。
             

家屋を直撃したら杣家はコクちゃんを連れて夜逃げをしなければならない。
倒す方向を見極めてワイヤで引っ張り、チェンソウで慎重に切りかかる。
いつもふざけた事ばかり言っている杣ちゃんもこの時ばかりは慎重に慎重に・・・。


           傾く寸前まで切ったところでワイヤをガッチャで引っ張り、木を倒す。
             

狙った方向は百発百中。1メートルとたがわぬ杣ちゃんの得意技! しかしホッ。
                                      
                        
そして空き地はこの様にすっきりしました。
アラー、美恵子さんちの裏が丸見えになっちまった。知らネーよ。
                          
             
義紘さん方の新家の庭から見た伐採前のくすの木と雑木。

                          
             伐採後。
             

伐採したクスと雑木は来冬用の薪になる。       

 切り賃のうちの一部を近くの大里郵便局からそうたろう君http://ameblo.jp/saving-sotaroに振り込みました。
 いい事をしたのだから何かいい事ないかなとセコイ事を考えていた一日でした。
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      


    ネッ、チュー、シヨウ

    の季節がやって参りました。
     

    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク