檜の間伐材で山荘の薪ストーブ用の薪置き場を作る

 冬に備え、山荘の裏に薪おき場をもう一つ作る事にした            
 
                       
 まず腐食防止のため、スーパーアラジンで丸太を焼く 丸太はヒノキの間伐材
                     
 ご丁寧にさらにタールを塗る  


                山側は湿地なのでコン柱を埋める コン柱は金具を固めた手製のもの
                     
 これで万全
 

   ビニールホースに水を通して水平を測る 
   薪置き場などたいがいたいがいでいいのに几帳面な杣ちゃんは1センチでも狂ったら許せない            
                     
水平と垂直をとるのが相当に難儀でした                     
 

                      中柱をかい、屋根を張って、完成!
                      

 余った間伐材で橋の架け替え工事をした 

山は伐採のシーズン?材木を曳く和牛

伐採したヒノキを林道まで出すには、牛を使います。オペレーターたる親方とコミで、1日ン万ン千円。
頸椎に架けたブーメランの様なあて木だけで曳くから凄いパワーです。
           

ヒノキを5本、軽々と曳いてきました。曳いて来たと言うより、普通に歩いて来ただけ、という感じです。
           

再びヒノキを曳きに森の奥へ・・・ここに熊が出たらどういう事になるんだろうかと、ふと思った。    
           

杣家の庭は秋たけなわ!

       手入れが行き届かない杣家の庭  ( 向こうに見えるのは新幹線。)     
           

それでも秋はやって来ました。
 
                 

  ムベも連なって色んだ。
 
                

                 初めてムベを食べてみた。 ほとんど「アケビ」でした。
                

黄色モッコウバラの挿し木

大阪の貝塚いぶき君の奥さんが好きだとの事で、梅雨どきに挿し木した。
いぶきの奥さん待っててね、年内には届けるからね。  
   

栗の渋皮煮レシピ

収穫した栗を天日に干せば甘みも増す。
    

イガはストーブの焚き付けに良いので冬の為にとっておきましょう。
    

夜なべ仕事に備えて陽が高いうちに鬼皮を剥く。湯に1時間もさらせば具合よく剥けるよ。
    

夜 ? アク抜きや味付けで計4回も煮込む。渋皮がはがれない様に弱火で煮るのがコツ。
    柔らかくなりすぎない様、全体を通じて煮込むのは控えめに。 
    (レシピはネットで多数紹介されているので省略します。)
    

一晩浸して ? どうぞ召し上がれ!
    

山荘一気に秋 オニグルミ、ウメモドキ、ミツバアケビ、サンショウ

岐阜県加茂郡白川町切井 そまや山荘



途中の川沿いに鬼グルミの実がなっており


2?3ケ落ちていた。左端のは去年のかな


山荘に到着。入口の大松をウメモドキの実がいろどる。


松を見上げるとアケビが。この辺のはすべてミツバ(紫)アケビ。


石段でもウメモドキが出迎える。


ひさしの上の栗が口を開けた!


早く拾わないとリスに取られてしまう。


栗の木の下が半陰で、実ザンショウがいろむ。


石垣の下にミズヒキソウが一輪。自生か移植の土に付いてきたのか不明。


この花は何じゃらほい!



プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      

     
    千葉県の女子児童殺害事件に関し、
    不安がる児童に夜回り先生が語った。

      「悪い大人はほんのひと握り。
    その何百倍もの良い大人が
    いつも君たちのそばに いて、
     守ろうとしています。」 
     
    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク