古木の鉢 ? 第三作

向かって左は、自然に腐食した穴をそのまま利用。
向かって右は、二段鉢。うちの元帥が気に入り、特価千五百円で召し上げられた。


杣家の古木鉢の寄せ植え。
このテの寄せ植えは地味な草花が似合う様で・・・。

槇製の風呂桶?沢水受け

杣家山荘の沢水受けは、山の重郎さんからもらったマキ製の風呂桶。
ここに鮎釣り仲間が鮎を一晩活かした。


とうとうと湧き出る沢水。冷たすぎて行水も出来ない。
だいいち、いくら山の中とはいえ、こんな所でフリキンにはなれない。

杣家の玄関 ホテイアオイ、ムベ

 ホテイアオイなど、花も咲かない雑草だと思っていた杣ちゃんは、次から次にと立ち咲くきれいな花にビックリしています。
  

山荘で孫とハンモックで遊ぶ

山荘にて孫の乃音(のん)ちゃんとハンモックで遊ぶ 至福のひととき                                 

                           
軒先にはでっかいイガ栗が! 秋はすぐそこに
                           

おやすみなさい     koku-chan 熊が出たら吠えるんだよ

古木の植木鉢

あの捨てられていた古木が、
            
奥田団地のotosigo様方で見事によみがえった。

チェンソーアートの気分!

こんなガラクタも。


ドリルで穴を開け、
                        

ノミで整える。


チェンソーアートの心地がする。
                        

切るほどに、彫るほどに、調子は上がる。 えんやこらさっと!


水抜き穴を開ける。 コクちゃんも大きくなったら手伝うんだよ。
                         

やぐそうな箇所には防腐剤を塗る。


試しに鉢植えを置いてみた。 おお!
                         

勢揃いした作品。


                         

鬼岩温泉旅館の了山別邸・了庵に据えた松の木水槽

杣家の玄関に松の木の水槽がある。山の重郎さんがチェンソーで彫った長さ2メートルの大物。
松は油分が多く、水に浸かっている限り腐らないので、山村ではみな沢水受けに使っており、特に珍しくもありません。
うちの横の用水でザリガニと小鮒を数匹捕まえて入れておいたら、いつの間にか小鮒が居なくなってしまったので、ザリガニは用水に追放した。
この松は株元の方で、実は別の場所に兄弟分が居るのです。
            


場所は岐阜県の鬼岩公園。料理旅館・了山の別館で、隠れた人気の森の中のギャラリーcafe「了庵」の駐車場。
綺麗に敷設された御影石の中に、デンと居座った野性味あふれる松っちゃん。涼し気な水音に、訪れた女性客が歓声をあげた!
            
← 了山・了庵のHPは、左欄のブックマークをクリック

古木が開花した!

大垣市、コスモス様方にお届けした古木がドレスアップしました。
上下二段の穴に植えられた花の取り合わせが何とも小粋ですね。古木も、着飾って貰って嬉しそう。
            
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      


    ネッ、チュー、シヨウ

    の季節がやって参りました。
     

    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク