日本ミツバチ捕獲箱を設置

ダニ被害により全国的に絶滅傾向にある日本ミツバチだが、ここ岐阜県多治見市の山あいでは未だに健在!
杣一は、春の分蜂(巣別れ)時期に備えてきょう、知人を頼りに "捕獲箱(待ち受け箱)" を置かせてもらった。

清流を背に絶好のポジション。



         こちらは見晴らしの良い高台。                 
          
        ミツバチが入居するには、人間には計りかねる巣箱の位置がポイントらしい。
      はてさて、うまく捕獲できるかどーか
 .。oO
                               捕獲を願ってポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村

越年したセイヨウミツバチ

寒さに弱い西洋ミツバチは、プラスティック段ボールで防寒。


お陰で元気いっぱいで越年した。

中は充満しています。

ミツバチ達は体内からミツロウを分泌してこの様に巣を作り、ハニカムの中にミツを貯めます。
                  そまやの西洋ミツバチに ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村

手づくり 蜜蝋キャンドル ♪

                                    クリック どうぞ →



      


               

                  杣家の蜜蝋キャンドルに、ポチっとクリックお願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村

手作り蜜蝋(みつろう)ハンドクリームの作り方 ♪

  蜜蝋ハンドクリーム分量
   2ケ分 (10g メンタム缶)
    みつろう   3g
    キャリアオイル 18cc
    はちみつ  2cc
    精油     2 滴
  3ケ分
    みつろう   4.5g
    キャリアオイル 27cc
    はちみつ   3cc
    精油      3 滴
  4ケ分
    みつろう   6g  
    キャリアオイル 36cc
    はちみつ  4cc
    精油     4 滴



未精製ホホバオイル                     精油 (在庫のラベンダー,フランキンセンス,ティートゥリー)
505-31.jpg    505-41.jpg

自家製はちみつ                        自家製みつろう
505-5.jpg    
 みつろうは純度の高い日本ミツバチのみつろうを使います。 
 西洋ミツバチのみつろうはプロポリスを含むので刺激が強すぎることや、飼育に薬を使用するので不適です。


               6gメンタム缶                        計量スプーン
    
 未精製ホホバオイル、精油、メンタム缶は、3種とも揃っている事もあり、ネット販売店、「カフェ・ド・サボン」 で買いました。

あらかじめ脱脂カット綿を使用し、消毒エタノールで 缶、ボウル、ヘラ (いづれも百均)を清潔にしておきます。
505-91.jpg      

いざ本番ッ   みつろうを、おろし金(百均)で細かくします。 今回は6ケ分、9グラム。
    

約70℃のお湯にみつろうを入れ、続いてキャリアオイル(未精製ホホバオイル)を入れます。
    

ヘラで間断なくかき混ぜながら溶かします。はちみつは香りが飛ばない様、50℃位に下がってから入れます。
    

完全に溶けたら、ボウルを出して冷まします。 すぐ右のように周囲が冷めるので、すかざず精油を入れます。
なぜなら精油は、はちみつ以上に高温に弱いので、せっかくの香りが飛んでしまうからです。

     
   
更にかき混ぜ、冷めてクリーム状になったら、小ヘラで缶に満たし、大ヘラで表面をひとなでして整えます。 
    

ちょうど6ケ強、出来上がり。                        説明書と共にプチ封筒(百均)に入れます。
505-95.jpg   505-55.jpg



505-22.jpg 
うたい文句はシビレますが、肌質により症状により、なかなか効能書きどおりにはいかない様です (笑
ジャガシカシ
若いころから杣一を悩ませ続けた右足の "魚の目" 。 遊び半分にティートゥリーのクリームを塗ったところ、な・な・な~~~んとッ!、三日目に、ウソのように魚の目が消えたのでありました。


          杣家のみつろうハンドクリームに、やるなあ!一発 お願いします m(__)m →
                                                                                 にほんブログ村

巣箱に日よけを、スズメバチ対策を。

この猛暑が到来する前に、遮光ネットでミツバチの巣箱をおおいました。
アフリカ出身の西洋ミツバチでありますが、花のない時期に加えてこの暑さでは産卵もままならず、過酷な季節です。

そして間もなく秋が近づくと、大スズメバチが集団でやって来て巣内に入り込み、ミツバチを皆殺しにする。
防御策として、直径10ミリの大スズメバチの頭が通れない様、直径8ミリの金網で巣門をおおいます。
* 巣箱の横に突き出した2本の棒は杣ちゃんのアイディア作品。
  巣内点検の際、抜き出した巣板をチョイと引っかけておく棒で、これがときに凄く便利



地主さんがジャンボスイカを持って来てくれました (笑


オッ! この時期に花が咲く貴重な蜜源樹、アカメガシワのメス木! まだ苗木です。


           そまやのミツバチ越夏対策に、ポチっと拍手をお願いします m(__)m →
                                                           にほんブログ村

西洋ミツバチ人工分割

人工分割とは、予測のつかない自然分蜂(ぶんぽう)に先手を打って人為的に巣箱を2分割し、増群することである。
花の盛りの春に行うのがベストであるが、なぜか今ごろになって 一つの巣箱の中でハチが飽和状態!
そこで杣ちゃん初の試み。 
サイトで勉強したり 岐阜市の秋田屋本店養蜂部に出向いてさりげなく 聞いたりした後、ヒヤヒヤ 人工分割に着手した。
二階建ての元巣ととなり合わせに空の巣箱を置き、元巣を内検して女王バチ候補の "王台" を探します。

    

立派な王台が付いた巣板一枚と、他に数枚の巣板を働きバチごと空き箱に移し、二つの巣箱を元巣側へ10センチずらして巣門の位置をはぐらかします。
    

数日後、新女王が孵化した!
↓ 王台に穴が開いているのがその証。 そして誕生した新女王によって、二番手の王台は破壊されます。↓
  「この巣箱に君臨する女王はわたし一人でいいのよッ」 ・・・ まっこと熾烈なミツバチの世界です

    

中央が新女王バチ。 
誕生してすぐは、「私が新女王よ」 とばかり、「ジイジイ」 と小さく鳴きながら巣内をデモンストレーション。
そして数日後には雄バチたちと上空に飛び立ち、空中交尾をします。
写真の女王蜂は、処女王たる鳴き声を発せず、すでに腹ボテ。 まもなく産卵を開始する予定です。



 
     教科書どおり2群になりました。

     元巣とは、一日に10センチづつ離してゆき、
    1メートル離れたら分割完了です。

     なぜ10センチづつ?
     ミツバチは巣箱の位置を正確なプログラムにより
    記憶しています。
     一気にたくさん離すと巣箱に戻れなくなるから
    です。

    いちずで可愛いミツバチ達め。



                  杣ちゃんの人工分割に、ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                               にほんブログ村

またまた刺された!

 
    ハチの世話をしていて、下唇に一発 くらった

   みるみる情熱的な唇に!
 
   アゴまで腫れてきた!

   熱いコーヒーが飲めないッ (>_<)



   ハチの扱いに馴れているとは言え、それでも刺される。

   ジャガ、ハチの一刺しガン予防。   

   ことしはこれで3回目。  ヴィ!






                         kero10[1]


                       ハチのひと刺しに ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村

ハチミツ高校生 ♪

近くの高校の女生徒4名が、ハチミツ絞りの体験に来た。

         搾りたてのハチミツをなめてみる。・・・ キャッ!
         「おいしい」 ・・・ と言わずに、笑い転げる不思議な年ごろ 。。。。/(。_・)

          

コンクリートの土間にペッタンコ (笑            コクちゃんとたわむれる ♪
    

                        ハチミツ高校生に ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村

西洋ミツバチ分蜂群をゲット!

5月1日、洋バチの師匠の兒島祐二クンから、「分蜂群をやる」 と言われてすっ飛んで行きました。    
プラムの枝先に大群が!                  師匠は手際良く、タモですくって巣箱に収容。

杣家に移して定置一週間   強群である
  
                 そまやの西洋ミツバチに、ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                にほんブログ村
 HP・庭木の伐採 いたします
 

野バチ 入ったー ◎^^◎

捕獲第一号は、守山区の東谷山にセットした巣箱。
地主のおばさんによると、四日ほど前(4月11日)の昼下がり、中空をすさまじい羽音と共にハチ雲が飛来!
この巣箱に吸い込まれる様に入ったとのこと。

    

天井に団垂した群れを鏡で確認。            感激して記念写真を撮るハチ友。
    

                       野バチ作戦ヴィ! ポチっとクリックお願いします m(__)m →
                                                                               にほんブログ村
HP・そまやの木登り伐採 いたします
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      

     
    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク