和バチ3群目をゲット!

5月9日に北島町、土之社の巨木が伐採された際、洞に営巣していた日本ミツバチの大群は巣を捨てて逃走し、同じ神社内の別の高枝に団垂した。
  以後数日間、ミツバチの動きを観察していた杣一は意を決し、5月24日、単独で捕獲作戦を敢行した。 


2018-05-12 001 2018-05-11 006 - コピー    2018-05-24 001 2018-05-24 003

高所作業は馴れているとはいえ、ミツバチ集団を枝ごと切り取り ・・・  神社内の用意した巣箱へ。
2018-05-24 001 2018-05-24 005    2018-05-24 001 2018-05-24 045

バサッ! 巣箱の中へ一気にふり落とす。        ややっ! 枝に開放巣を作っていたのか!2018-05-24 001 2018-05-24 013    2018-05-24 001 2018-05-24 018

女王が入れば皆 入る。  ここで数日間、はぐれバチを寄せたりして落ち着かせる。。
2018-05-12 001 2018-05-11 011    

            6月に入り、 知人方 "美芳林" に定置したのでありました。
             2018-06-15 001 2018-06-15 001
                              日本ミツバチにポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村

日本ミツバチ 2群目いただき ♪

5月19日、ハチ友さんが分蜂群をくれたので、とりあえず自宅の裏庭に仮置。 ウハウハ♪2018-05-23 007 2018-05-23 058

元気一杯に出入り!                      また刺された(>_<)    2018-05-23 004 2018-05-23 004
                             日本ミツバチにポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村

日本ミツバチ分蜂群をゲット!

ここは岐阜県多治見市の山あい。
ミツバチの分蜂シーズンに備え、巣別れして女王バチと共に新居を求めるミツバチの群れを待ち構える、数ケの捕獲箱。
スクランブル発進 しやすいからか、ミツバチはこういった崖の上の見晴らしの良いポイントを好む。

2018-05-10 001 2018-05-10 003
                                         
4月27日、杣一の巣箱に群れが入ったとの一報あり!

新居に落ち着いたころを見計らって巣箱を回収。 稲沢市に持ち帰り、知人の、"美芳の森" に定置した。
これから新女王が産卵を繰り返して群れが大きくなり、秋には甘~い甘い百花蜜が採れるのです
  
2018-05-14 001 2018-05-14 002

                       日本ミツバチの分蜂に ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村

麻袋・南京袋・ドンゴロス。

西洋ミツバチ飼育のため、某市内、某会社に出向いて、不要の麻袋をドンともらって参りました。
もらい手は主に農家が、防草のために持って行かれるそうで、欲しければ、いくらでも下さるとのことです。



杣家は、ミツバチを扱う際にこれを燻煙器でいぶし、吹きかけ、ミツバチを温和しくさせます。


ほかに、巣箱の天井に掛けてムダ巣を防止したり、すき間に差し込んで防寒します
226-3[1]          226-4[1] 
ありがたい布です。 
   
                              ドンゴロスに ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                              にほんブログ村
 

大スズメバチ来襲!

西洋ミツバチの天敵、大スズメバチが来た! 対策として、急ごしらえの防御網で巣箱を守る。
前面は8ミリ目の金網で ミツバチしか通れず、背面は寒冷紗でスッポリと覆い、一分の隙間もありません。




大スズメバチを一匹、タモで生け捕り、ネズミとり粘着シートにくっ付けておけば、発するフェロモンが仲間を呼び寄せる。 
    ヒッヒッヒッ ♪  

                        大スズメバチ対策に ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村

西洋ミツバチの巣箱を作る

秋風とともにミツバチの動きも活発になった。
入り口の金網はスズメバチ防御用で、直径8ミリ目。 

今のうちに巣箱を手作りしたのです P4121277.jpg

                     トリマーを持ってないので、巣門の上下はかみ合わせでスライド
                      P7191222.jpg  
  
窓の金網は又釘で止める


                     たまにしか作らないので、そのつど一から四苦八苦
                      
                ご訪問ありがとうございます。 きょうもポチっとお願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村

みつばち高校生 ♪

高校1年の春、養蜂の杣家に弟子入りした4人の高校生。  時は流れ ・・・ はや高校3年生になりました。


杣一とは年齢差がありすぎて会話が成り立たたないので (笑、 彼女らの くったくの無い可愛い会話を聞いているだけでした。 
大人でもなく子供でもなく、さながら半化粧な年ごろです  。。。。/(。_・)

                        ↓ 画像は玄関の半夏生(ハンゲショウ)。
               IMG_0690 - コピー

最後だからと、オッカが記念写真を撮りました。 
            ひなちゃん、みえちゃん、りょうこちゃん、りなちゃんの、しあわせな人生を願うばかりです。
 

                 みつばち高校生に ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                           にほんブログ村

日本ミツバチ分蜂群をゲット!

多治見市の山あいに仕掛けておいた日本ミツバチ捕獲箱二箱に分蜂群が入ったので、5月7日、回収した。
全国で減少している日本ミツバチであるが、当地のSさん、Kさんのご指導により群れが入居したものである。
534-2[1]    

夜間そっと稲沢市に持ち帰り、懇意にしているミスターHさんのgoodな林に定置させてもらいました。


林には、ミツバチがたかるビービーツリーあり、冬に貴重なミツ源・ビワあり。
      
       
ナンジャモンジャあり


                  夏に花咲くネムノキあり
                   

ハンカチノキあり

              
まさにミツバチの楽園なり ♪               

                       復活の日本ミツバチにポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村

日本ミツバチ捕獲箱を設置

ダニ被害により全国的に絶滅傾向にある日本ミツバチだが、ここ岐阜県多治見市の山あいでは未だに健在!
杣一は、春の分蜂(巣別れ)時期に備えてきょう、知人を頼りに "捕獲箱(待ち受け箱)" を置かせてもらった。

清流を背に絶好のポジション。



         こちらは見晴らしの良い高台。                 
          
        ミツバチが入居するには、人間には計りかねる巣箱の位置がポイントらしい。
      はてさて、うまく捕獲できるかどーか
 .。oO
                               捕獲を願ってポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村

越年したセイヨウミツバチ

寒さに弱い西洋ミツバチは、プラスティック段ボールで防寒。


お陰で元気いっぱいで越年した。

中は充満しています。

ミツバチ達は体内からミツロウを分泌してこの様に巣を作り、ハニカムの中にミツを貯めます。
                  そまやの西洋ミツバチに ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     

     
    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク