栗 ご飯 ♪



  友だちの山で、小粒の山栗を拾って来た。

  
 沢山 あったので
 栗ご飯を炊く ことにいたし
 ました。


  山栗というものは、小粒
 ですが、味は品種ものより
 良いとされます。

 杣ちゃんと同じです。







半開きのイガから栗を採るのは楽しいけれど ♪
    

         鬼皮をむくのが手間で、半日かかってしまった C= (-。- ) フゥー  
             
                                          この後 オッカが更に半日かかって、この渋皮をむきました (-_-;)
 
 



 晩メシは、秋ざんまい ♪


 栗かご飯か?栗ご飯

 新サンマ

 嫁に食わすなと言われる
秋ナス











                  秋の味覚に、ポチっとクリック お願いします m(__)m → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                         にほんブログ村

                       HP・そまやの木登り伐採

生姜ハチミツ ♪



  ミツバチを飼い始めたころ、はちみつが採れたら真っ先に作ってみたかったのが、生姜ハチミツでありました。

  ・ 
  ・
  ・
    
 新ショウガが 出はじめました ♪
 
   


適当に切れ目を入れて ♪            自家製のハチミツをたっぷりと 
     

一夜漬けで朝メシのおともに (笑                 残りミツにスライス生姜を ♪ 264-4-s_20140812184516ca0.jpg   

           一日一回一パソコン、きょうもポチっとお願いします m(__)m → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                        にほんブログ村
HP・そまやの木登り伐採

杣家の栗の渋皮煮

栗の渋皮煮レシピ ← クリック

 上記は、お料理サイト “COOKPAD” で、千品余にのぼる栗の渋皮煮レシピ中、人気ランキング1位のレシピです
で、ことしはこれにならって作りました


 ことしは呑み連れの娘さんの嫁ぎ先の、岐阜県海津市の栗農家まで “利平栗” を買い付けに出かけました。
    

             

1キロ500円
3キロでよかったのに、カン違いして5キロも買ってしまった
 (-"-;)
                                   ミニ出刃をよく砥いで、鬼皮剥きはお手のもの
    

         上に浮き出るアク取りには、キッチンペーパーを使うといいよ
             

レシピによるとナント!水なしで栗の上に砂糖をテンコ盛りにして弱火で煮込むのです
    
砂糖の中に、これだけの水分があったのか!と、料理通のオッカーも驚いていました

                     渋皮煮に ポチッと一発 お願いします m(_ _)m → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                      にほんブログ村
HP・杣家の木登り伐採

栗の鬼皮の むき方

秋の一日、岐阜県にある山荘へ行き、栗を収穫しました

  

                                       これで渋皮煮を作ろう
                    


                           鬼皮をラクにむくコツ

  よく砥いだ包丁で栗の扁平な側の、ざらざら部分から刃を入れて剥いでゆく
 
   
 
              ここまで来れば、包丁を使わなくても 爪で剥ぎ取ることも出来ます
           

    


       渋皮煮レシピは、姉・ポピーのブログ、お花大好き を参考にして下さい
           

                         渋皮煮に ポチッと一発 お願いします → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                     にほんブログ村

米飴づくり失敗の巻 (-"-;)

米飴づくりは、炊いたご飯に乾燥麦芽を入れ、8時間以上保温して作ります
 乾燥麦芽は、三重県桑名市多度町の 細川酒造㈱ で買って来ました 
    これを摺りつぶすのに時間がかかった。 前夜にやっておくべきであった。(反省)

    

     
     朝から仕込みにかかります
     4合のご飯を炊き、水1リットルを入れて混ぜ混ぜ・・・おかゆ状にする
            5合炊きで4合ではイッパイイッパイ。 3合にするべきであった( 反省)

         

ご飯が55℃ぐらいまで冷めたのを確認してから乾燥麦芽130gを入れて混ぜ混ぜ
    


     保温 ~ 8時間以上を要するメーンの作業です
     麦芽によって ご飯のデンプンを糖分に変えていく仕組みらしい
     ジャーの保温は普通、70℃ぐらいとの事
     これを55℃前後に保つには、蓋を開けたままで布をかぶせておきます
                  この様にシャビシャビになりますが、かき混ぜてはナリマセン

         

保温が終わったら アッチンチンのご飯を 晒し布に包んで液汁を絞り出します
                           強く絞り過ぎると米飴が濁るそうです

    

     この絞り汁を、最初は中火~あとはトロ火でトロトロと 5時間以上で出来上がり!
       ハチミツくらいに柔らかく仕上げたかったけど、煮詰め過ぎてしまった (反省)

          

 甘いけど 心なしか ややデンプンの香りが致しました

タンボ・ロッジさん、里山農場さんのレシピを見て作りましたが
  保温で使うという 「繰り返しタイマー」 を買うまでの事はありませんから


                 米飴づくり失敗の巻に ポチッと一発 お願いシマス →  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                 にほんブログ村ランキング 

温泉タマゴを作りましょ ♪  

昔なつかしワンタンメン           沸とう前のお湯をそそいで
  

30分待ちますと               めでたく 茹ですぎたみたい (-"-;)
  

まあ、それでもウマソ          叶うものなら温かいうちに被災地へ届けたい
  

   庭ではツルバラが芽吹き
     

                ラッパ水仙が咲き出しました
                  

             東日本にもこの様に、必ず春が来ると信じて エールを贈ります                

クルミの簡単な割り方    

    秋に拾ったクルミを 土に埋めておいたら、とうに皮が取れていました
  

軽く炒ると殻に隙間が開きます  隙間にナイフを当て、トンカチでヤッ!
      (熱すると爆発・・・しません)

  

大型のカッターナイフでも出来ますが、この場合は刃を折らないように垂直にトンカチで叩く
  

                   アイスピックで ご覧のとおり 
    

量が少ないので市販のクルミを足しました  粒々が半分くらい残るように摺る
  

                 このまま冷凍保存します
クルミ味噌の作り方はネットに色々載っていますが 杣家のレシピが分かり易くて一番!

          

普通のご飯を少しだけ搗(つ)いて割り箸にくっ付け、即席の五平餅を作りました
  
                       絶品なり
        
                        てな調子で、ことしも宜しくお願いします m(_ _)m

小出家の菊と イチジクのワイン煮 ♪ 

今年の春先、山に放置されたヒノキの間伐材を入手した
   山主さんの了解を得たうえ 真っ直ぐな木を選んで切り出します

 

杭にするため皮をむき 防腐剤を2回ほど塗ります
一口メモ  皮を剥いだり割ったりするには水分があるうち、逆に塗装は十分乾燥させてから
   

 以前あったクレオソートは発ガン性があるとかで禁止になり 代わってこれがHCで売っています
 水性なので筆洗いは水でOK! 安いし 杭とかにはお勧めです

 杭は日頃お世話になっている江南市の小出先輩の畑へ
         

       春になり 菊が咲きました
       

そして秋、美しい菊が満艦飾になりました
 

       

 

      
                   ご近所の皆さんが見に来られるそうです


さて、ことしも イチジクの赤ワイン煮を作りました
イチジクは農協で購入、ワイン・シロップ用で一袋15ヶ入り200円

       

材料を揃え、分量を一度にナベに入れ、とろ火で煮込むだけです
 

珈琲にも合うよ
         

作り方は昨年のページを参考にして下さい → イチジクの赤ワイン煮 レシピ


そして秋は足早に去ろうとしています
木枯らし一番  |||||(_ _。) ブルー|||| 
杣家の玄関で 今冬はじめて薪ストーブに火が入りました


  

          
                          ぬ く と~~~い  (*^ー')/    

?栗ごはんと栗の渋皮煮 ?ご訪問者150名様を突破 !

                                忘れないわ <<<
                       クリックして一息おいてからメロディーが鳴り出します

先週 山荘で拾った小さな山栗は
 鬼皮をむき渋皮をむき    
 
もち米とうるち米と半々で
 味付けして栗ご飯を炊きました
  

アコリャマタ お箸が進む ワイ  
           

それから二週間遅れて品種もののデッカイ栗が実りました
  

10個で杣ちゃんの小さなお手々は一杯になってしまいました
  

今年は豊作で6キロもあり 二日がかりで大鍋2杯の渋皮煮を作りました
     

あと渋皮煮の作り方は昨年の秋にブログ投稿してあります
お作りの方はクリックして下さい →
  の渋皮煮レシピ

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 

あいさつが遅れましたが 皆様ご訪問 ありがとうございます

10月2日、ついに杣家ご訪問者数が 160名様を記録しました
一日につきですよ (笑
同時に予想もしていなかった事ですが 全国130万余のGooブログ中 初めて上位ランキングされ、8,687位となったのであります
1パソコンにつき1回のカウントで 二重カウントはありません
そして自分も開いているので その日は 159名様がお越しになった事になります
なお9月29日にはアクセス492回という驚異的な^^;数字を記録しました

記念すべき当日のmy-blog編集画面を以下に転写いたします








約1年前の夏には初めて100名様を突破しており、その時は左側のマリアシャラポア の画像を記念投稿いたしましたが、今回は金妍児選手と真央ちゃん を投稿いたします        
  
                        ワタクシ的には妍児ちゃんの方が好きみたい (*^^*)ポッ  


数多い皆様のご訪問とコメントが何よりの喜びであります
これを機会に御礼を申し上げたいと存じます 皆様どうぞコメントを下さいませ
お知り合いにもPRして下さいませ
 「杣家の暮らし」 又は 「木登り伐採」で検索して頂くと開きやすいと思います
目立ちたがり屋のくせに恥ずかしがり屋の杣家でございます ^^;
今後もよりいっそうのご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます   

ほおば寿司を作りましょう ♪

  そまや山荘の敷地内には 自生の朴葉の木が何本もあり


 苗もそこかしこに出ています  あっと言う間に100枚以上の葉が採れます
     

稲沢の自宅に持ち帰り、さあ 具などの仕入れです
① ミツカン米酢 
② パック入り酢サバの切り身 1枚を約10個に切るので 20個を作るなら2枚入りを1パック
③ ほぐした焼きシャケ 瓶入り
④ あさりかシジミの佃煮またはキャラブキ
⑤ 甘酢ショウガ 袋入り 
⑥ でんぷ(おぼろ) 100グラム位 (無ければスーパーの魚屋さんで売ってくれる)
⑦ 野沢菜漬け
⑧ たくあん



まずは朴葉を流しの底で軽く洗います 
              だし昆布をいれて5合を炊く (5合で約20個分)

米は普通のうるち米です 水量は寿司の水量ではなく普通に白米の水量で炊く
なぜってか・・・寿司の水量だと御飯がパラリとなり過ぎてまとまりにくい

    

たくあんは千切り 野沢菜はみじん切り
  

合わせ酢の作り方

5合炊きで 酢・大さじ7杯、砂糖・大さじ10杯、塩・小さじ3杯
  

ご飯が炊けたら おひつに移す前に合わせ酢をふりかけ、それからおひつに移す
おひつの御飯は混ぜ過ぎるとネチャクなるので軽く切り返す程度にする
                             で・スタンバイおっけい
    

シャケを入れる地域が圧倒的に多いけど 杣家はサバが好きなので・・・
  





半日もラップで圧しておけば御飯に朴葉の香りが移り 今宵は朴葉ずし食い放題






          



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
朴葉は1枚10円~15円くらいで道の駅などで売っている様です
作り方は地域によって隔たりがあり 入れる具は好き嫌いもあって決まりがありません
ぐーまさん流の朴葉ずしは美味しそうでチョー簡単なのでご紹介しておきます
塩シャケを酢で煮てほぐし、すし飯に混ぜるだけだそうです http://ron-san.at.webry.info/200906/article_13.html
   
      
 みんなこっちの方ばかり参考にしたりして  (._. )( ・_・)(・_・ )( ・_・)( ._.)(^^;) 
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      

     
    千葉県の女子児童殺害事件に関し、
    不安がる児童に夜回り先生が語った。

      「悪い大人はほんのひと握り。
    その何百倍もの良い大人が
    いつも君たちのそばに いて、
     守ろうとしています。」 
     
    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク