スズメの巣箱を作りましょ ♪

スズメ 又はシジュウカラの巣箱を作るため、わざわざ岐阜県付知町の㈲中倉製材所まで出かけ、
特注で厚さ20ミリの杉板を3枚仕入れた。

  

巣穴の直径は、スズメが30ミリ、シジュウカラが28ミリということで、どちらも入る様に29ミリとした (笑
小鳥は肩をすぼめると想像以上に小さい穴でも入ることが出来ます。
土産物店で売っている巣箱の様に大きい巣穴だと外敵が侵入しやすくなるので、小鳥は営巣しません。
 
  

雨が入らない様、扉を屋根より少し中に付け、側板と背板もわずかに中に。
  

自然らしさを出すためと腐食予防のため、バーナーで こんがりとあぶります。  

ワイヤーブラシでこすり、新聞紙で磨く。 
新聞紙の活字には油分があるので、研いだ包丁なども新聞紙で包んでおいたりします。

  

下の写真で お勉強。
板は木表(木の外周)へ反る性質があるので、写真左のように、陽にさらされ収縮する外側を木裏(木の中心部)にする事は鉄則です。
さらに板は、横へは収縮するがタテには収縮しないので、底板を写真左のような向きに付けます。
これが90°回転した向きに付けますと、側板だけが収縮して底板のタテ側は収縮しないので、扉がピッタリ閉まらなくなります。
底板の四方の隅を小さくカットし、水抜き穴とします。 
また右の写真の様な木目は、○印の部分が反って離れて来るので、雨が入らない様 下向きに付けます。

  429-92[1]

試しに一ケの巣穴を、タテ25mm、横50mmにした。
巣作りで、くわえて来た木の枝などが入れ易くなる。   残りの板はどうせ反ってしまうので、3ケも作った。
 
  

秋に巣箱を見つけ、冬に寝ぐらとし、春に産卵 して子育てすると聞きました。 さて ・・・ 

     * 庭木の3メートルの高さに付けた巣箱が猫に襲われた事実あり。ここなら安心。
                       すずめの巣箱に ポチっとクリック お願いします m(__)m → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                               にほんブログ村
HP・そまやの木登り伐採

焼き杉加工でポストを作る ♪

杉板をカットし                         チョチョイのチョイと配達受けを作った。
    
         
次に結構 こんがりと焼きます。              ワイヤーブラシで ごしごし         
    

 
 新旧交代なのだ 
          


今度のは 回覧版も入るでね 


                       杣家のポストに、ポチっとクリック お願いします m(__)m → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                                にほんブログ村
HP・そまやの木登り伐採

ひさしの張替え

ヒサシを張って10年も経たないのに風化 して破れて来た!
反省点
 ① 当時、一番安い波トタンを使ったが 張替えは大変なので、風化 しにく い高級なものを使う
   べきであった。
 ② 釘の傘が塩ビのものは風化 して無くなってしまう。ステンの傘釘を使うべきであった。
 ③ 不用意に風下へ向かってトタンを重ねていったが、特に風が強いポイントなので、風上へ向
   かって重ねていくべきであった。


    


そこで今回は値段が3倍のトタン。本当はブリキの方が長持ちするが丸太に打ち難いので断念。
                                          ステン傘釘

    


この傘釘は昔からあるが、プロにとってはいざ知らず、だいたい足が長すぎる <(`^´)>
釘ではなく、35mmスリムステンビスに差し替える。
釘だと やり直しがきかないが、ビスだと楽に外すことも出来る。  これ裏ワザ 

    


少し高目だけど杣ちゃん手袋。 
手のひら側 に泥や油が浸み込まず、薄手で指にフィットするので大工仕事など細かい作業もでき、しかも意外に丈夫なので木登りにも使っています。

    

な訳で、釘ではなく ビスで。             今度は15年 もたせたい。
    

             ひさしの張り替えに ポチっとクリックお願いします m(__)m → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                         にほんブログ村
HP・そまやの木登り伐採

“馬のアゴ”

テキサスに住む姉、玲子Seiler から、けったいな作業台を送ってきた!




  商品名かな?

  Jawhorse


  略すと、
    「馬のアゴ」  かな?

  馬のアゴのような形の所
  で物をガッチリ挟むので
  そうかも知れん










下部の “馬のあぶみ” のようなレバーを足で踏むだけで、挟んだ物を強固にロック出来る

 271-3-s - コピー     


         物理学の英知でしょうか、挟む力と安定力には仰天!

               

以下のように実用します ♪

     

    


馬のアゴは、ミツバチの巣箱作りでメチャクチャ威力を発揮する!
普通はビスを打っても、
ゆがんだ年輪によって板が微妙にずれてしまうのですが、馬のアゴによりガチッとロックした状態で ビスを打つので、微塵の狂いもありません


     

さすがDIYの国、アメリカ!  
興味お有りの方はYou-Tubeをどうぞ → Jawhorse


                “馬のアゴ” に、ポチっとクリックお願いします m(__)m → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                        にほんブログ村
HP・そまやの木登り伐採

ベンチ作成 ♪



 花井病院のおばあさんから、自宅の "物干し台" が壊れそうなので新らしいの作ってと頼まれた。

 大事なご近所さんのこと。

 「合点承知!
  ちょい日にちかかるで待っっとってね。」






雨ざらしになる場所の工作物は得意中の得意    クレオソート油Rを二度塗りします
                 


         ホームセンターで角材を仕入れ、試行錯誤しながら作成にとりかかる

             


直角に切れる優れ物。 鋸とセットで色んなものがホームセンターで売ってます

    

                                        ついで に2台
                         こんなところで 如何でしょうか

              

                    一日一回! きょうもクリックお願いします m(__)m → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                         にほんブログ村

HP・そまやの木登り伐採

かけひを作る

「かけひ」とは、
水鉢に水を落とす竹筒のことで、作った後、ネットで調べて名前が分かったのです

近くの大沢龍子さん宅のかけひが腐って壊れました

    

      そこで何でも屋は、作業場に有り合わせの孟宗竹と真竹で作成にかかりました  
          

ジグソウが久しぶりに登場しました (笑       こんな感じで ・・・
    

 
Oh!
  


                            かけひに ポチッと一発 お願いします → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                        にほんブログ村  

植木鉢の作成工程

先日、もらったケヤキで植木鉢を彫りました

    

      深さを均一にするため目印を付けます (芸が細かい (笑 )
          

エンジンの高速回転が続くので、油が極端に早く減ります
    

       混合ガソリン                 潤滑油
           

荒彫りから                  仕上げへと進みます
    

       水抜き穴を                  2ヶ所ぐらい開け
           

完成!  レッツゴー杣家へ
  

鍛冶屋のカジィ-さん作の焼印で     杣ブランドの出来上がり
    


                     杣ブランドに ポチッと一発 お願いします → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                     にほんブログ村

片手なべ

杣家の2階から西方に、冠雪の伊吹山が遠望できます

 


伊吹おろしが厳しいきょうは、屋内作業でごまかします



昨年の秋にヤマザクラの枝を切ってきて、シッカリと乾かしておいたのです 

    

                          裏からビスでシッカリと留めます
                              

          これでまた暫くは使えます。 
                     きょうの昼めしは豪勢にインスタントラーメンです



                     片手なべに ポチッと一発 お願いします → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                     にほんブログ村



杣ちゃん 被災地へ行く!

杣一は、先の台風12号の強風で剥がれた壁の修理に派遣されました

うちの元帥から派遣を命じられたもので、すぐ向かいの愛子さん方の屋敷です  (笑
築100年以上経つ農家の屋敷で、以前から痛んだ壁にベニヤが貼られていた
いずれ解体する家なので、修理というより何とかミテクレを繕って欲しいという要望でした

とりあえず右の写真の様にベニヤ板を全部 剥がし・・・



何を貼ろうか思案中、愛子さんが買って来たのは 杣ちゃん初見のダンプラ!
 
 恥ずかしながら杣一、これを知りませんでした

 プラダンとも言うそうで、いわゆる極薄のプラスチック製ダンボール
 安価で加工しやすく、色もカラフルなので、利用者次第で様々な事に使われるらしい
 ヒラヒラしていて心もとないが、数年は雨よけになると思われた

 これを貼り付けよう

 




じゃんッ!


      お礼の品物が届いた!


  愛子さんからは空地もタダで借りているし、いつも
 野菜をもらうし世話になっているので、当然タダで
 いいよと言ってあったが
  大いにありがたがってくれ、夕方 こんなに持って
 来てくれた

  包みを透かして見たら 「DRY」 の文字が見えた
 のです 




                          壁の修理に ポチッと一発 お願いシマス →  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                 にほんブログ村ランキング

窓ガラス飛散防止フィルムを貼ってみない? 

初挑戦は、目立たない小窓から挑戦するが無難です

  


フィルムのカットは、フィルムが入っていた容器の台紙を定規にしてサインペンで線を引き、ハサミで切るといいです
  

 
 

メーカー側の動画では板の上でカットしていますが、一般家庭に大きな板などありませんからね


1~2センチ大きめにカットするので、多少はギザギザでも構いません
 





   参考までにメーカー側の動画をUPします
                    あまり真剣に考えると、とんでしまいます (@_@;)
             
    

この動画を見ると実に8種類もの小道具を買わなくちゃならんけど
必須なのは、カッター、スプレー、ワイパー、ヘラぐらいでした
 


48-6 (2)

 わざわざスプレーを買わなくても
 洗剤が入っていた空容器をオッカアから借りました

 貼り付けのコツは
 フィルムの滑りを良くするため何度も何度も、
「これでもかッ」 というほどガラスをベタベタに濡らしておく事です





48-7 (2) 



小型のワイパーがあったので、ほぼ全てこれで間に合いました

ゴム製のヘラなど買わずにすんだ










あり合わせのプラスティック板を利用したけど
ヘラなどは安いので買えばよかった

フィルムに傷を付けない様、先はティッシュかタオルでくるんで使用します
 





    
フィルムをガラスに貼る時の隠し技
隣りの窓ガラスにシュッシュッしといてフィルム全体を反対向きにして仮止めし、
その位置で保護シートをはがし、次に粘着フィルムをはがして反転させ、本ちゃんの窓に貼り付けます
忘れてならないのは、さらにその上からシュッシュッする事です
表面を押さえつけるワイパーやヘラが滑りやすくなり、フィルムに傷が付くのを防ぐためです

48-9 (2)
左の写真は
 隣りの窓ガラスに仮止めしたフィルムから保護シートをはがしているところです

 保護シートをはがした後は、粘着フィルムを慎重に扱いましょう
 微細なゴミでも付からかすとさあ大変! 取り除いてもその部分に跡がついて修復不能になってしまいます




作業完了!
90センチ×180センチ、畳1枚分のフィルム (UVカット付) の値段は、1,278円
原価を想像して、タケーなあと思いましたが、写真のように自分の部屋の西側ガラス窓4枚にちょうど貼れました
細かい点で失敗もありましたが、その箇所は うるさい元帥に気付かれる事なく合格点をもらいました  ワラ;;
  
     


  あと、ヒマをみて南側の窓にもやりたいものです 
                              ( この仕事、アルバイトにいいかも ネ )

                    

     暑中お見舞い申し上げます
       杣家ご訪問者の皆様が こ夏を無事に乗り切られます様、祈っております  
                          きょうも一発お願いします→ 
 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
                                                                   にほんブログ村
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      

     
    千葉県の女子児童殺害事件に関し、
    不安がる児童に夜回り先生が語った。

      「悪い大人はほんのひと握り。
    その何百倍もの良い大人が
    いつも君たちのそばに いて、
     守ろうとしています。」 
     
    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク