雪が降る ♪ (アダモ)






                
                       そまやの雪景色に ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村

明けましておめでとうございます ♪

                                                                    
                      
                                                                    
 



               


                



<>     
<

    荘厳かつ晴れやかな、箏(そう)と尺八の調べに、ポチっとクリック お願いします m(__)m ↓
                                                                            
                                                                                  にほんブログ村

国府宮神社 はだか祭 ムード昂まる


                                       
もとは、1250年前に始まった悪疫退散を祈る神事。 今では尾張地方に春を呼ぶ祭として定着しています。

天下の奇祭の舞台はここ、国府宮神社こと尾張大國霊神社(おわりおおくにみたまのじんじゃ) ↓ 
全裸の神男(しんおとこ)が、しんに触れようとするはだか男の群衆にもみくちゃにされながら参道を進み、楼門をくぐり、息たえだえに難追殿(なおいでん)に辿りつくという荒っぽい神事です。
   513-2.jpg

 杣ちゃん地区は今回、祭の前日に約4トンの大鏡餅を奉納するので、町には はやばやと、そして誇らしげに幟(のぼり)が掲げられています。


民家にも祭を待つ のぼりが!
   PC100255.jpg

地域の祠(ほこら)にも。                   杣家の薪ダナにも (笑
513-7.jpg    

そして いよいよ、区長さんから、奉納大鏡餅 "もちつき部" の法被(はっぴ)が届けられました。


まつりは来年の2月9日(旧暦の正月13日)、おごそかに且つ盛大に執り行われます。

                          はだか祭に ポチっと景気づけ お願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村
  

地域の消防訓練

きょうはお寺に集まり、稲沢消防署員のご指導で消防訓練です。 
    510-3.jpg

油火災の消火訓練
   

                             わーッ!
  

そしてホースをつなぐ指導
   510-91.jpg

次にホースを伸ばす訓練
まず署員が手本を示します。                            アチャーッ (-_-;)

    14801171001sR6Ocjmhj61QTs1480117099.gif 

                                  最後に、男も女も放水っ!
    

係官から講評をいただき終了。
都会ではかなわぬ地域のきずなは更に深まり、いざ何かあった時には、お互いに助け合えることでしょう。
510-6.jpg
 
                     いなかの消防訓練に ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村
  

稲沢高校文化祭 ♪

稲高生の日奈ちゃんからのお誘いで、稲高祭に行きました。
509-61.jpg 

農業高校なので、主に生徒が作った農作物の直売です。

新鮮で安い野菜が人気です。
 


 

地域も高校生を応援します。




店も生徒、客も生徒 (._. )( ・_・)(・_・ )( ・_・)( ._.)  


子供をあやす生徒さん。 あッ、みえちゃんではないか!              「 日奈ちゃんはどこ?」
            

「あん中に居るよ 」                            ほいじゃあ一発、記念写真を ♪ 
    

                             稲高生に、エールのクリック お願いします m(__)m →
                                                                                にほんブログ村
  

今生の別れ ><;

  四半世紀ぶりにアメリカから来日した高齢の美子姐と玲子姐を交え、日本の姉二人、それに杣ちゃん夫妻の6人で、奥飛騨は平湯温泉、深山桜庵で一泊したのでありました

 浴衣姿の長女・美子姐と、二女・恵子姐。  
                      それを写す三女・玲子姐。 それを館内から写すオッカと四女・文子姐(右)

507-1 (2)    507-2 (2)
(笑)



 美子姐、玲子姐は杣家を拠点に10日間、懐かしい日本を満喫し、11月3日、中部国際空港から、今や母国であるアメリカへと飛び立ったのでありました。
1478319433M42WtrH9WwmjwOK1478319428.gif

         もうこの世では会えないでありましょう。 
              美子姐、玲子姐、あんたらは我等きょうだいの誇りです。 ありがとう。 達者で
 


                                  あとでオッカが泣いていた。
              祖国を飛び立つ二人の姉に、ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                           にほんブログ村

アメリカから姉が来た ♪

アメリカに住む姉は二人で、86才と83才。 

赤貧芋を洗う終戦後の杣家。 
二人とも中卒後、別々に進駐軍のカフェで女給として働くうち米兵と結婚し アメリカに渡る。
のち離婚したりしたが そのままアメリカ人となる。
努力家の二人は、それぞれ公務員である看護師、森林調査員として働き、退職後はゆうゆう一人暮らし。
一人はワシントン州、一人はテキサス州。

二人は過去に何度か来日しているが、この10月25日、約 四半世紀ぶりに そろって来日した。
         

ウエルカム 美子姐、玲子姐  

戦後の混乱期から今日まで、日本とアメリカを股にかけて たくましく生き抜いた二人の姉は今ここに。

        そまやの庭で日本の秋を懐かしむ                  名古屋城の外堀で
    

                       二人の姉の人生に、ポチっと拍手をお願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村

ヤマボウシの実

知人の植木屋さんの畑で ヤマボウシが!


         

                                  



                

                 たわわなるヤマボウシに、ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                               にほんブログ村

十五夜と満月



   中秋の名月は去りましたが、
 十五夜と満月とは、毎年1~2日ずれるのですね。

  旧暦だからだそうです。

  ことしの十五夜は9月15日、満月は17日でした。

  庭から撮ってみたけど、いやはや腕が悪けりゃカメラも
 悪い。
  あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*) (_ _(--;(_ _(--;





  下は、もらい物ばかりです。
498-2.jpg

                                       
  
   かな用 最高級油煙墨 



        
                        中秋の迷月?に、ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                にほんブログ村

南部鉄器・岩鋳(いわちゅう)の煙草盆

知りあいの工務店が岐阜県各務原市内で古民家を解体中 ・・・ 
「古い物がある。 杣さん見てみるかね。」
「あ、はいはい」 ・・・ 骨董ずきのオッカを伴い、軽トラ花ちゃんで 駆けつけました。
もらったのはこれ。
南部鉄器を代表する明治35年創業の岩鋳の煙草盆。 それにメーカー不明のキセルとキザミ入れ。



灰皿の底裏に "南部・岩鑄" の刻印!         キセル入れの根付は瑪瑙(めのう)らしい!
           

な~んとっ! 袋にはまだ "きざみ" が入っています!        ↓ 盆だけ誰かもらってくれない?   

                    なんぶ鉄の煙草盆に、ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                               にほんブログ村
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      

      0482502_dogsad.jpg

    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク