イチョウ大せん定

多治見市内、Kさん方で、ひとり生えのイチョウが伸びすぎた。
下に庭木や建物あり、作業車も入れず、何とか安全に切れないかとのご要望でした。


まずはテッペンまで登り、少しづつ切り落とす。
    

7メートル30の二連バシゴを斜めに架けて固定し、足場に活用する。
533-5.jpg    

あと少し。
    

スッポンポンにせず、上部に枝を残して風情を保つこの気配り ( ゴホン)。 
春の芽吹きが楽しみです ♪ 
                        
                      イチョウの大せん定に ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                 にほんブログ村

 

コメントの投稿

Secre

No title

おはよ~

神戸のボン家の長男坊が念願の気象庁に就職が決まった
お嫁ちゃんが静岡なので静岡を希望していたらしい
もしも東京・・・と決まったらお願いしてもいいだろうかと打診されたが
言葉が詰まった
長男坊は余り懐いて居ないス。。。

ほっ!
中部国際空港気象台に決まったらしく
チカジカ 常滑?辺りの部屋探しに行くらしい
常滑は一度行きたかったところなんだわ

絶対行くぞ!

こんにちは

大仕事でしたね
誰でもが剪定できるわけではありませんから
杣ちゃんのように快く引き受けてくださる方は有り難いですよ
それにしても高いところ怖いでしょう~
気を付けてくださいね

これは大仕事でしたねぇ。

杣ちゃん  今日は。
これは大変でしたねぇ。
お見事!
虎渓山の銀杏なみだ!

無事、怪我もなく仕事完了。
よかった。

No title

(*゚Ω゚)/ウィッス! 小夏っちゃん

なに! 神戸のボンクラが気象庁に!
天気予報、当たるかなあ e-317
ほいでもって嫁さんの実家方面を希望した!
東京だったら小夏っちゃんチに!

アマイ (*`へ´*)

なに! 中部気象台に決まった!
常滑かあ
ほいじゃあデートは金山だね ♪

華ちゃんへ

わい様
いやなに、大した大仕事ではありませんよ v-413
今でも、登り初めは恐いけどv-394、しばらくすれば慣れてきて恐くなくなるのです。

じつぁ~恐いのはその "慣れ"
加えて杣ちゃん、認知症になりかけだもんで、「安全装置は付けたか」 など安全呼称してやっています (笑


すみれ様

じつぁ~今日、これより大仕事を、守山区の東谷山の民家でやって参りました。
二階の屋根より高い大ガシ
お決まりのコースは登って枝落とし
次は ・・・
樹上で段取りを考えながら、なるべく早く、安全に。 
そしてその庭の10年後のことまで考えた伐採は、最後に株の切り口に除草剤を塗布して終了 v-219

寒いです

この寒い時によく高い木にのぼり伐採作業を、感心します。

そまさんが風に煽られ落ちなくて良かったです。気を付けてください。

一級建築士の妻さま

いつまでも寒いッスねえ。
高い木の上だと風当たりが強く、よけいに寒い |||||(_ _。) ブルー||||

なに! 風にあおられ!
何をおっしゃるおちょっこさん e-141
風は名人の体内を吹き抜けるのです。

さすがですね(^^)

先日、稲沢の現場でお世話になりました。

見事な伐採ですね〜、
僕たちみたいに「ひたすら切る」「ひたすら刻む」とは違い、センスを感じます。
学びたいことがたくさんありますので、今後もよろしくお願いしますm(_ _)m

shin 鈴木さん

おはようございます ♪

先日はカシ林の伐採、ありがとうございましたm(__)m
やっかいな現場ですが、あと1~2日、よろしくお願いします。

当方なかなか忙しくて v-355、時間があいた時には伐りに行きます。

ありがとございました^_^

おはようございます
先日の稲沢ではありがとうございました。

最後に伐採も見せて頂き感動でした、また色々と教えて頂きたいことが多いので、今後ともよろしくお願いします^_^

水野谷さま

先日はお疲れ様でした。
帰り際に美味しいお菓子をありがとうございました m(__)m

伐採っちゅーか薪集めは、
薪をくださる相手方の気持ちを読んで、①話があったら出来るだけ早く着手する。 ②樹種にぜいたくを言わず二級品でも引き取る。
ことが、次の薪活を呼ぶようです。
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      
     
    将棋の名人というものは一様に、
    常に落ち着き払い、
    軽率な言動は一切ないそうです。
     
    「オレと反対だなあ ・・・」
    杣一のつぶやきを聞いてオッカが、
    「解っとるがね(笑」
    と、ぬかした。
     
    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク