大杉伐採!


   


  守山区東谷山、Nさん宅の裏山
 にそびえたつ大杉とヒノキ。

  斜面に立つだけに、大型台風
 が来るとヤバイ
(>_<)

  そこで3月23日、相棒と二人で
 伐採した。


  後ろは電線、手前は家屋
 
                      (→o←)ゞ 

















   ワイヤー入りロープの安全帯と、両足に爪が付いた"昇柱器"で エッチラオッチラよじ登る。
    IMG_0091.jpg

枝を切り落としながらテッペンへ ・・・
 

真下には灯篭や庭木があるがエイままよ  ロープを結束し・・・地上班の相棒が引く・・・切る。
   IMG_0111.jpg

ついでに後ろのヒノキも伐採し 


   東谷山を背景に見晴らしの良い裏庭になりました
    

伐採を終えて帰り際、Nさんの奥さんからプレゼントされました。
"ミモザ"

派手すぎてあまり好きな木ではなかったけれど、こうして観ると、ワオッ! (*^▽^*)   ドライフラワーにもなるそうです。
                                                                
                                 大杉伐採にポチっと拍手をお願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村

大里西小学校の卒業式

           3月16、縁あって地元小学校の卒業式に参列した。
   

         みな緊張して式を待ちます。
          

校長先生から一人ひとりに。
535-95.jpg

          




         見送る5年生
           

卒業証書を手に感謝のうた。           
 

         見守るパパママ。 涙ぐむ人も ・・・
         
                卒業生に在校生にパパママに、エールのポチをお願いします m(__)m→
                                                                                  にほんブログ村

日本ミツバチ捕獲箱を設置

ダニ被害により全国的に絶滅傾向にある日本ミツバチだが、ここ岐阜県多治見市の山あいでは未だに健在!
杣一は、春の分蜂(巣別れ)時期に備えてきょう、知人を頼りに "捕獲箱(待ち受け箱)" を置かせてもらった。

清流を背に絶好のポジション。



         こちらは見晴らしの良い高台。                 
          
        ミツバチが入居するには、人間には計りかねる巣箱の位置がポイントらしい。
      はてさて、うまく捕獲できるかどーか
 .。oO
                               捕獲を願ってポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村

イチョウ大せん定

多治見市内、Kさん方で、ひとり生えのイチョウが伸びすぎた。
下に庭木や建物あり、作業車も入れず、何とか安全に切れないかとのご要望でした。


まずはテッペンまで登り、少しづつ切り落とす。
    

7メートル30の二連バシゴを斜めに架けて固定し、足場に活用する。
533-5.jpg    

あと少し。
    

スッポンポンにせず、上部に枝を残して風情を保つこの気配り ( ゴホン)。 
春の芽吹きが楽しみです ♪ 
                        
                      イチョウの大せん定に ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                 にほんブログ村

続きを読む

裏庭の紅アセビ ♪

                                                           うれしいひなまつり ♪  <<>




アセビは毒気があり、樹液を馬の首にすり付けると酔った様になるので、 "馬酔木" と書きます。
アセビは根から はびこって行かないので、昔は山の境界線にズラッと植えられ、今でも山に立ち入ると、その名残りが見られることがあります。
原種は白色で、紅アセビは品種ものだそうです。
常緑で、大きくならず、手入れも要らず、早春に咲く可愛い花は花期が長く、杣ちゃんイチオシの庭木です




                        そまやの紅アセビに ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                 にほんブログ村

ビーチボール大会 ♪

地域のビーチボール大会に参加した。
格闘技なら私、小柄ながら柔道二段、剣道初段、空手初段、少林寺拳法三段と、合わせて七つあるけれど  球技はカラキシ
((+_+)) 

スポーツマンである市会議員、木村よしのぶさんの開会あいさつから始まりました。
    

まずは準備運動                        指導員らによる模範演技    

                                 いざ 老若男女が熱戦を開始
    

             我がチームは男女混合                     敵の得点なり
   

中一 ぐらいの女の子が ・・・                負けたら泣いちゃった (笑
    

                     総当たりで我がチームが優勝し、キャプテンが記念品をもらう
P2260594.jpg   P2260602.jpg

地域のきずなも深まり、楽しかったで あります ♪
おばさん達にカバーしてもらってやれました。 ヒザさえ痛めていなければ回転レシーブも出来たのに ^^;


                地域のビーチボール大会に、ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                 にほんブログ村

のんちゃん初優勝!

                   6年前、小学校に入学して野球部に入った孫の乃音ちゃんです。
 525-5.jpg 
 紅一点で 可愛がられたらしい。 


早いもので もう6年生 ・・・
   弱小チームなのに、なんと、最後の小さな小さな2軍の大会で初優勝!



気弱で、選手なんて素質も無いのに、この胴上げはどんなにか うれしかった事でしょう。
                                  この喜びは、のんちゃん一生忘れられないと思います。


ジイジは ウルッと来ます ><;
監督さん、ありがとうございました
m(__)m  お友達の皆さ~ん、どうもありがとう m(__)m
                   頑張った乃音ちゃんに、ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村

小雨にけむるスイセン



オッカが南天を添えて活けました。
P1190617 - コピー    背景はお蔵の戸。 何年も前、大須の骨董市で買ったのだそうで、せっせと磨いています。
                       楚々としたスイセン。 ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村
 

こどもは日本の宝 ☆o☆



 



                      すこやかに育ちます様、ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村
                    

宿から、はだか祭へ。

はだか男が身仕度をする各地区の拠点は "宿(やど)" と呼ばれます。
昔は厄年の子がいる民家が "宿" をしましたが、負担が大きいことから今では集会所などが利用されます。
集会所には風呂が無いので各自が朝、自宅で入浴し、身を清めてから宿へ出かけます。
2月9日(旧暦1月13日)
杣一はサラシを締める役なので、自宅で般若心経を唱えながら入浴し、身を清めてから出かけました。
おっと 写真は杣一ではなく、大ベテランの玉田さん。

 

               仕度ができたら、出立前にお神酒で景気づけをします。
                

近隣のはだか集団が集まり、
 

               ここ白山社でご祈祷した後、はだか祭の舞台である国府宮(こうのみや)神社へ向かいます。
                

国府宮神社こと尾張大國霊神社
杣一は、いただいた桟敷券で、参道の高い位置から眺めました。
これが神事か ・・・!
手桶隊が はだか群衆にぶっかける水は、湯気となって立ち昇る。
中心には神男(しんおとこ)が ・・・。
先日、もちつき会場などで姿を見せた凛々しい姿の神男・松岡さんは今、迫り狂うはだか男の渦中で、あるいは死をも感じながら必死で戦い、 "神" になろうとしています。
自分がその親だったらこの光景を見て、命がけの息子に感動し、涙せずにはいられないことでしょう。

529-5.jpgこの日、ヘリコプター5機、はだか男 8,000人、救急搬送者 28人、参拝者 15万人と報道された。
                            はだか祭に ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                 にほんブログ村
    
プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)


樵野 杣一 (きこりのそまいち)
まだ 72才。
なおも更新中~。
住所: 名古屋市近郊区

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      

     
    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク