ムサシノケヤキ

昭和46年に、在来のケヤキと異なって枝張りが狭く、竹ボウキ状に生育するケヤキが埼玉県の農家屋敷林で発見された。
埼玉県ではこれを 「ムサシノケヤキ」 と名づけ、数年かかって増殖し、県の木に指定した。
今ではここ愛知県でも希に見られます。




これを薪にします (笑

まずは邪魔な小枝などを取り除きます。
P4221283-3_20170515205841a43.jpg  

次に登って枝払い。                       絶景かな ♪
P4231307.jpg

               約1 トンに耐えるC環とロープ
                

ガッチャで 引きます。


               一本づつ切るのだ
                

一人二役は大変


               あーっ!  
                

あと1本。


              株から別れて育ったものを 「株立ち」 と言います。
                

完了


               薪にするとどんだけも無いスよ (;一_一)   
                
                           ムサシノケヤキにポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村

初夏のそまやの庭 ♪

IMG_0523-1.jpg








                



                           そまやの庭に ポチっとクリック お願いします m(__)m
                                                                                 にほんブログ村

日本ミツバチ分蜂群をゲット!

多治見市の山あいに仕掛けておいた日本ミツバチ捕獲箱二箱に分蜂群が入ったので、5月7日、回収した。
全国で減少している日本ミツバチであるが、当地のSさん、Kさんのご指導により群れが入居したものである。
534-2[1]    

夜間そっと稲沢市に持ち帰り、懇意にしているミスターHさんのgoodな林に定置させてもらいました。


林には、ミツバチがたかるビービーツリーあり、冬に貴重なミツ源・ビワあり。
      
       
ナンジャモンジャあり


                  夏に花咲くネムノキあり
                   

ハンカチノキあり

              
まさにミツバチの楽園なり ♪               

                       復活の日本ミツバチにポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村

テントウ虫のサンバ ♪

                                                                               BGM クリック →
孫の風太クンがジイジに教えた。 「これ全部 テントウムシのサナギだよ」  「これは幼虫 」  
   
「へ~~~ッ 」 ・・・ ジイジはさっそく写真に撮った   そして調べた  


テントウムシは、野菜、果樹の樹液を吸う害虫であるアブラムシを食べてくれる益虫の代表格だそうです。

左がサナギで、右は抜け殻かな?
    

脱皮後まもなく模様が表れた!
        

アララ ・・・ そこかしこにテントウムシが (._. )( ・_・)(・_・ )( ・_・)( ._.)  ♪
IMG_0420.jpg         

                    可愛いテントウムシに ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村

掲示板の張り替え






 傷んだ掲示板の張り替え
を区長さんから頼まれた。

 「ようがす  
    実費で ・・・。」



















P4271345.jpg













 古い板をはがし























 コンパネ買って来て
       丸ノコで切る。

 丸ノコガイド作り方
   
     ↑ クリック 























 防腐剤
     乾いては塗り
       乾いては塗り


























           イザ現場へ


























  修復完成!


















  ← 下に桟を張り、
  画鋲とか小物を置ける
  ようにした


                   杣一のガチンコ大工に ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村

そまや流 カンタン目立て

木登り伐採で愛用する玉鳥レザーソーSELECT 生木用 200mm 手ノコです。
何年ぶりかに新調。
ネット購入なので 送料を浮かすため替刃3枚を同時に購入した。



                                           替刃なので使い捨てですが、私は我流で目立てをします。

ここで杣家流カンタン目立てをご紹介

 ポイントは、押さえ板などの冶具を一切使わず、すべて手持ちで自在に動かし、明かりで反射する研磨面を見ながら研ぐ。

IMG_0328-3.jpg    

ヤスリを研磨面に沿って一回押し、研磨面が明かりを受けて反射したら、そこを更に1~2 回 こすり、全面が均一に光るようにする。
      

仕上げは刃先の尾根部分を傾斜に沿ってヤスリでひと撫で。 目立てが苦手な人は、ここの研磨だけで良い。
ここでも、明かりの反射を目安にする。
刃先の切れ込みさえ良ければ、切れ味が見違えるほど良くなります。

    IMG_0295-7.jpg

IMG_0389-8.jpg

   この手ノコを好むのは個人的理由で、

   木登り伐採という仕事柄、樹上から落としたら厄介
  だが、その点、オートロックケースなので 安心。

   刃長20センチと小ぶりなので、樹上でからまる枝を
  かい潜ることが出来る。

   刃が交互に開く "アサリ" が無いため、切り口が滑ら
  か。
   至難の技である "アサリとり" をする必要も無い。



冶具を使わないので手軽で、馴れれば短時間で出来ます。
              奥様ダンナ様、安物でいいので 目立てヤスリを買って来て一度試してみて


                            カンタン目立てにポチっとクリック お願いしますm(__)m →
                                                                                  にほんブログ村

葉ボタンその後

                  ことし元旦                            3月31日
517-2[1]-1    IMG_0132[1]-2

                                    そしてきのう (4月21日) !


そのほか気になる庭の花
IMG_0275-4.jpg

                IMG_0238-5.jpg

                        杣家の庭の花たちに、ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村

木登り のんちゃん

P4020991.jpg

 

  「じいじ、
    どやって登るの?」


  「こことここに
     手をかけて ・・・ 」




  したら、

  な・な・な~~~んとッ!






















                                                            ・・・こやつ、ただ者ではないな .。oO


                      のんちゃんの木登りに、ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村

足こぎ脱穀機!

 同期の兒島祐二クンが、「中古あげます譲りますサイト」 "ジモティー" で ゲットした昔懐かし "脱穀機" をもらい受けるため、遠く離れた三重県志摩市のYさん宅を訪れた。
 杣一も気晴らしについて行ったのです。              青色パーカーが兒島クン ↓
                                     


              タダでくれるというのにYさん方では、「遠いところを ・・・」 とねぎらいの言葉まで頂き恐縮。
                

ガーコンガーコン 「おお~~~ぉ ええじゃん!」   彼はこれを秋、大豆の殻取りに使うとのこと。


               ペタルを手で押してみる ・・・ バッチシ回る ・・・ アレっ! Yさんご夫妻、知らなんだの?
                

「千?切」 何と読むのでありましょうか? 右側のハンドルを回して大根やサツマイモをスライスする道具?
これはもらいませんでした。



               とうみ。 手回し風力で、もみ殻や塵を吹き飛ばす農具。 これももらいませんでした。
                 
 伝統農具を大切に保管なさっていたYさん。 兒島クンの 「死ぬまで大切に使わせてもらいます」 との言葉に、安心して手放された事でしょう。 
                          日本の伝統農具にポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                                                  にほんブログ村


のんちゃんは中学生に!

娘の家族が神戸からすぐ近くに引っ越して来た ♪
乃音ちゃんは中学生に、風太クンは5年生に進級。
引っ込み思案な姉と弟。 関西弁で お友達は出来るかなあ ・・・ 新しい環境で早いとこ馴染んでほしい。      
      17796229_2114217948804708_1758947644515291992_n[1]

中学校は杣家のすぐ近くなので、入学式に行く途中に立ち寄り。


コクちゃん、行って来ま~す
P4071110.jpg

見送るバアバの胸に去来するものは ・・・ 
 

あの乃音ちゃんと風太クンがなあ .。oO


編集後記  入学してすぐ、のんちゃんは学級委員に選ばれたそうです。 何でかな?
                杣家の孫の成長に、ポチっとクリック お願いします m(__)m →
                                                           にほんブログ村 

プロフィール
  トップ頁へ


杣(そま)


樵野 杣一 (きこりのそまいち)
やっと73才になりました。
なおも更新中~。
住所: 名古屋市近郊区

  •             管理画面
  • 杣一の フリートーク
    アンの小箱から    
     
      

     
    千葉県の女子児童殺害事件に関し、
    不安がる児童に夜回り先生が語った。

      「悪い大人はほんのひと握り。
    その何百倍もの良い大人が
    いつも君たちのそばに いて、
     守ろうとしています。」 
     
    記事の分類
    ご訪問 ありがとうございます


    ブログ内の検索

    全記事一覧 ( )内は件数
    リンク